スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の大マスコミ権力や自称反戦平和主義者は究極の「差別主義者」(かず)

朴大統領の中国軍事パレード出席は米国への強烈な侮辱だ K・ギルバート氏
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150924/dms1509241140002-n1.htm
 
>──参院特別委員会での乱闘騒ぎや、内閣不信任案、問責決議案の連発などを経て、安保法案が19日未明に可決、成立した

>「閣僚らの失言や議員のスキャンダルなど、危ない場面もあったが、成立にこぎ着けた。安倍首相と与党、国会に『おめでとう』と言いたい。野党には『反対するときは対案を出す』という基本を教訓にしてほしいね」
 
大マスコミ権力が勝手に失言やスキャンダルに仕立てただけでしょう。差別主義丸出しの反日ファシズム野党こそ、汚職や醜聞の宝庫です。
また、レッテル貼りやヘイトスピーチ、暴力行為しか出来ない反日ファシズム野党議員に対案の提出を望んでも無駄でしょうが、良識ある国民は「レッテル貼りせずに、きちんと対案を出せ!」と、徹底的に野党議員に呼び掛けるべきです。
それにしても、法案が可決される前に日本の存立を危うくする事態が発生していたらどうする気だったんですかね、日本の反日ファシズム野党や自称反戦平和主義者、大マスコミ権力、言論人達は。それを思うと、こいつらの所業は万死に値します。
 

>──野党や反対派は「憲法違反だ」「戦争に巻き込まれる」などと批判していた

>「的外れな『レッテル貼り』ばかりしていた。『戦争法案だ』と批判していたけど、本当に条文を読んだの? あれは『戦争防止法案』だよ。『徴兵制になる』なんて、軍事の常識を知らないか、知っていてごまかしている。反対集会に参加する若者は勉強不足。共産党の資料以外で学び直した方がいい」
 
レッテル貼りしか出来ない時点で議員失格であり、人間失格です。
デマやヘイトスピーチだらけの反安保&反日&反安倍集会に参加した人間は勉強不足というレベルではなく、表面的な情報や感情論に流されて他者を不当に差別する、非常に危険な「差別主義者」です。
 
 
>──反対派は集会などで、安倍首相を「人間じゃない」「バカ」「死ね」などと罵倒していた

>「私は学生時代、ディベート部に所属していた。あのような発言をすれば一発で失格になる。論理性ゼロだ。議論の世界では『水掛け論』『レッテル貼り』『論点ズラし』はルール違反。相手の説得につながらない。その程度の発言しかできないなら、議論はしない方がいい。日本人が世界で認められているのは品位も大きい。反対派は日本人の品位も汚した」
 
日本の自称反戦平和主義者はレッテル貼りや論点ずらし、ヘイトスピーチしかしませんし、品位やルールなんてのも御構い無しです。話し合いで物事を解決させようとする「平和主義者」とはとても思えません。
(世界で戦う上では、品位に執着していると足を掬われます。)
 

>──中国が9月3日に行った「抗日戦争勝利70年記念」の軍事パレードで雰囲気が変わった

>「世界各国も同じではないか。『中国は歴史的事実を歪曲(わいきょく)して、ウソをつく国だ』と知らしめてしまった。習近平国家主席が主導したAIIB(アジアインフラ投資銀行)への参加を見送る国も出るかもしれない」
 
それはどうですかね。軍事的脅威や歴史的事実よりも経済的利益を優先する国が非常に多いですから。
 
 
>──沖縄県の翁長雄志知事は14日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う埋め立て承認の取り消しを表明した

>「誰のためなの? 日本も、米国も、沖縄も得をしない。翁長氏は連休中、スイス・ジュネーブの国連会合で基地問題について演説する。『沖縄県民は少数民族で差別されている』とスピーチするとの噂がある。事実なら考えられない。沖縄県民は目覚めるべきだ」
 
沖縄県民は本土の人間とは異なる民族だという恐るべき差別的見解です。沖縄県民は少数民族であり先住民だという、動かし難い明確な証拠でも存在するのでしょうか?
公職者が日本国民の基本的人権を蔑ろにする発言、日本の安全保障体制を揺るがすぐらいの発言をしたという事実は、非常に由々しき事態です。翁長知事は政治生命を懸けるだけでは済みませんよ。
そもそも、沖縄被害者論を唱える人々は、琉球王国が八重山を「支配」していた事実や、八重山の人々が中国共産党&人民解放軍の脅威に晒されている現実、辺野古に住む人々の多くが基地移転に賛成している事実などを無視しています。
 
 
>──沖縄メディアも問題だ

>「報道倫理があるのか疑問だ。今年2月、米軍キャンプ・シュワブでの活動家侵入事件もそうだが、メディアは真実を伝えなければならない。報道の自由は認めるが、ウソを事実のように伝えることは許されない」
 
報道倫理なんてものは沖縄本島の有力メディアにも日本の大メディアにも全く存在しません。あるのは報道テロリズムだけです。
 
 
>──ギルバートさんの著書にもあるが、日本の一部メディアは、GHQ(連合国軍総司令部)による洗脳政策「WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)」や「プレスコード」に縛られているのか

>「そう思う。『真実をねじ曲げて伝えてきたことがバレる』という恐怖心もあるのではないか。『WGIP』と『プレスコード』の存在を知っている日本人は少ない。多くの人々が事実を知れば、憲法改正も実現するはずだ」
 
WGIPやプレスコードの存在を多くの日本国民が知ったとしても、僕は難なく憲法改正が出来るとは思えませんが、憲法改正の一助になるのは確かですね。
産経新聞社も「現代版プレスコード」に縛られるのはいい加減やめましょう。
スポンサーサイト

大マスコミが自論(ヘイトスピーチ)を正当化する手口(かず)

【産経抄】坊主憎けりゃ… 9月26日
http://www.sankei.com/column/news/150926/clm1509260004-n1.html

>「この有権者たちは、政治を自分のこととして考えたことがあるのだろうか。猛烈に腹が立つ」。毎日新聞19日付夕刊では、作家の高村薫さんがこう激高していた。真摯(しんし)に政治に思いをはせ、平和を願うからこそ安倍政権を支持してきた有権者は当惑するしかない。
 
高村薫大先生は日本文壇における反日レイシストの1人だと僕は認識していましたが、遂に平和安全法制を推進した安倍政権を支持する有権者にまで矛先を向けましたか。それも「日本国民は変態だ!」と英字で世界に向けて出鱈目、というか犯罪的暴言を配信した差別主義丸出しの新聞社が発行する便所紙でこんな暴言を吐くなんて。
「人間の屑」「鬼畜」と言わざるを得ません。
 
>朝日新聞20日付朝刊の1面コラムは疑問を投げかける。「有権者に問いたい。(昨年12月の衆院選は)熟慮の末の投票・棄権だったのだろうか」。まるで、熟慮していれば安倍政権側には投票しないと言わんばかりである。
 
自分と同じ考えではない人間は悉く差別し、排除したいんでしょうね。日本の大マスコミ権力や自称反戦平和主義者なんて、我欲・自己顕示欲・支配欲・権力欲の塊ですから。あー恐ろしい。

毎日(変態)新聞にしろ、朝日新聞にしろ、自分達(大マスコミ)のヘイトスピーチを正当化する為に、権威がありそうなレイシスト(ヘイトスピーカー)にインタビューして暴言・妄言を引き出す。
この構図には反吐が出ます。

無視してはいけない声(かず)

沖縄の新聞社である八重山日報のコラムです。僕はこのコラムに賛同します。
日本の大マスコミ、自称反戦平和主義者、人権派、その他日本国民は括目せよ。
こういう声こそ、耳の穴をかっぽじってよく聴くべきです。
 
『安全保障関連法案が参院の特別委員会で可決されたが、与野党がもみくちゃになって採決する混乱ぶりを、苦々しい思いで見た八重山の住民も多かったろう。民主的な手続きをを実力行使で阻止しようとする野党の姿は、決して行儀がいいとは言えない』
 
『国境の島々である八重山の住民は、他国からの直接的な脅威を受ける地理的条件下にあり、現在の平和と繁栄を守るためにも、広く危機感を共有してほしいと訴えてきた。安保法案の提案は「日米同盟の強化によって島々を守る」という具体的な政府の答えだったが、野党や同法案の反対派は「話し合いで解決を」と叫ぶだけ』
 
『「戦争法案」と連呼するデモ隊に離島住民の声は届いていないようだ』
 
『多数決による同法案の採決を「独裁だ」と批判する国会議員がいたのにも驚かされた。独裁とは、政府に反対する人たちを戦車で押しつぶす隣の軍事大国のような体制を言う。民主主義国家に生まれ育ったからこそ議席を獲得できた国会議員たちが、軽々に独裁などと口にする感覚は、異様というほかない。』
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/09/18/%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%81%8C%E5%8F%82%E9%99%A2%E3%81%AE/
 
そして、こんな記事も。
 
「知事は尖閣に言及を」 市議会決議、野党反発 国連演説で意見書
『石垣市議会は15日、国連人権理事会で演説する翁長雄志知事に対し、市の行政区域である尖閣諸島が日本固有の領土であることを取り上げるよう求める意見書を与党の賛成多数で可決した。野党は反発し、意見書に対する質疑では与野党の怒号が議場に響いた。
(略)
意見書では知事に対し、国連演説の際、尖閣に対する中国の一方的な領有権主張と力による現状変更の試みが「沖縄県民の人権を侵害している事実を沖縄県民の代表として主張しなければならない」と指摘している。』
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/09/16/%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%81%AF%E5%B0%96%E9%96%A3%E3%81%AB%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%82%92-%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E6%B1%BA%E8%AD%B0-%E9%87%8E%E5%85%9A%E5%8F%8D%E7%99%BA-%E5%9B%BD%E9%80%A3%E6%BC%94%E8%AA%AC%E3%81%A7%E6%84%8F%E8%A6%8B%E6%9B%B8/
 
翁長知事の暴走&差別主義的姿勢は看過出来ませんが(全てはマスコミ等が醸成する反基地・反安全保障・反日・反米ファシズムや利権構造が原因)、この石垣市議会の意見書に反発した野党議員も看過出来ません。沖縄県民や日本国民の人権を蔑ろにする差別主義者です。

沖縄県知事&自称反戦平和主義者&人権派&マスコミは差別主義者(かず)

「沖縄で人権侵害ない」「知事は尖閣狙う中国の脅威を無視」 国連人権理で辺野古賛成派が反論
http://www.sankei.com/politics/news/150922/plt1509220023-n1.html
 
この事実を日本や世界の大マスコミは報道するのでしょうか。
 
>翁長氏は21日午後(日本時間同日深夜)、沖縄に米軍基地が集中する現状を紹介し、「人々は自己決定権や人権をないがしろにされている。あらゆる手段で新基地建設を止める覚悟だ」と主張した。
 
翁長知事、あなたこそ沖縄県民や日本国民の基本的人権を侵害しています。
許されざる暴挙です。
翁長知事は、八重山に住む人々の声に耳を傾けた事があるのでしょうか。八重山日報を読んだ事があるのでしょうか。
 
>別の非政府組織(NGO)が「日本政府は沖縄の先住民の自己決定権を尊重すべきだ」と述べ、翁長氏に同調する動きをみせた。
 
沖縄の先住民???
沖縄県民は本州に住む人間とは異なる民族だという奇怪な見解、差別的見解ですね。
このNGOは差別主義的組織です。こういう日本国民を差別する人権侵害団体が、国連(連合国)などで出鱈目を吹聴し、日本への差別を助長しています。許されざる鬼畜の所業です。
 
>移設賛成派にも発言の機会が設けられ、沖縄県名護市の我那覇真子(がなはまさこ)さん(26)が22日、翁長氏の「人権侵害」発言は「真実ではない。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください」と呼びかけた。
>沖縄生まれの我那覇さんは、沖縄が日本の他の地域と同様に人権が守られていると明言。「沖縄が先住民の土地だと主張することで沖縄を独立に導こうとする人たち、それを支持する中国こそが地域の平和と安定を脅かし、人権への脅威だ」と報告した。
 
全くその通りです。この我那覇さんの様に、日本国民の生命・人権を尊重した主張を積極的に行う日本人が、一体どれだけ存在しているのでしょうか。
日本人は国内外で、自分達が差別されている現状、自分達の安全が脅かされている現状を、もっともっと主張すべきです。
 
>尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市の砥板芳行(といたよしゆき)市議会議員(45)の言葉を引用する形で、「中国が東シナ海と南シナ海でみせている深刻な挑戦行為を国連の皆が認識することが重要だ」と締めくくった。
 
この主張も非常に重要ですね。
 
>翁長氏は21日の演説に先立ち、移設反対派の市民団体が主催したシンポジウムでも講演し、基地が「米軍に強制接収されてできた」と繰り返したが、沖縄県民が基地敷地の賃貸料などから利益を得ていることには触れなかった。
 
自分にとって都合の悪い事実を隠蔽した上で、反基地・反安全保障・反日・反米発言&運動をする翁長氏らは、紛れもない「差別主義者」です。

続・メモ書き。(かず)

産経はいつまで「iRONNA」を続けるのだろうか。
脳が瀕死状態の屑ばかり起用する神経が理解出来ない。

【iRONNA発】政治の介入を自ら招くテレビ 毅然とした報道が今、求められている
http://www.sankei.com/entertainments/news/150919/ent1509190014-n1.html
ジャーナリスト(笑)の安倍宏行の脳味噌は大丈夫なのか。マスコミ様はそんなに偉いのか???自民党議員のどの発言が暴言・失言だって?少なくとも武藤貴也氏は狂った主張ではなく、的を射た主張を展開していた。また政治家だって人間だし、愚痴を吐くぐらい問題ないだろ。マスコミや言論人が気に入らないからって、政治家に反論・弁明の機会を与えずに一方的に袋叩きにするという行為は、マスコミという最高権力・絶対的権力の横暴に他ならない!
勝手に袋叩きにする。勝手に委縮して言論弾圧だの何だのと喚き散らす。その逝かれた神経が理解出来んわ。

・中国共産党や韓国の政治介入こそ排除し、毅然とした報道をすべきですね。(太一)
 
【iRONNA発】「当たり前」保障する身近な法律 日本国憲法
http://www.sankei.com/premium/news/150920/prm1509200022-n1.html 
有難い有難い、憲法は有難い(笑)
国民や、国民が選出した国会議員が作成した原案を国民投票で賛否を問うた上で制定した訳ではない「国民不在の憲法」はそんなに有難いものなんですか???馬鹿じゃね?

・iRONNAを見ても分かるのは、産経のように右だとレッテルを貼られた側は、こうも必死に中立を装わないとやっていけないのに対し、朝日や毎日のような売国権力側は全く中立ぶる必要もなく、極端に売国に偏った記事さえ連発していればいい、という、この国における思想の権力の圧倒的な差を感じますね。この様子を見せられている一般市民も当然、売国的な主張は声高に叫び、愛国的な主張は委縮することになります。そのような状況では、言論の自由が達成されている国とは言えません(太一)。
 
「原発ゼロでやっていける」反原発・小泉元首相、松山で吠える
http://www.sankei.com/west/news/150917/wst1509170049-n1.html
馬鹿は吠える、負け犬は吠える。小泉大先生、ここまで(根拠なき)大口を叩くのなら、自身が首相だった時代、何故本格的な原発削減政策に乗り出さなかったのか?政官財の抵抗が激しかった、あるいは原発の実情を知らなかったなど、言い訳をする気ですか?
ここ最近のお前の妄言・暴言は目に余る。自己顕示欲・承認欲求・支配欲が強過ぎる。これ以上、現政権や国民に迷惑を掛けるのなら、さっさとこの世から退場してね。既に脳味噌は瀕死状態なんだし。

http://www.sankei.com/politics/photos/150916/plt1509160083-p1.html
戦争法案だ何だと必死でヘイトスピーチ吐き続けてきたくせに、呑気だなぁ、こいつら。祭りか何かと勘違いしているのか?本当に国会議員なのか???根拠もへったくれもない暴言吐くわ、浮かれて記念撮影するわ…。
こんな「人間の屑」や屑が所属する政党に票を入れた日本国民は万死に値する。
 
【JR連続不審火】定職就かず、月20万仕送り受け…反原発、政治にも興味 父親「なぜこんなことに」
http://www.sankei.com/affairs/news/150916/afr1509160032-n1.html
【JR連続不審火】「四十路ミュージシャン」の素性 芸術家の父との確執、反原発デモ…
http://www.sankei.com/affairs/news/150917/afr1509170025-n1.html 
勝手な推測だけど、犯人は人格障害や統合失調症の類いの人間だったのだろう。この事件に限らず、こういう人間を凶行に走らせる原因を作っているのは他ならぬマスコミ。マスコミが煽動・煽情的なバッシング報道をするから、それに触発されて罪を犯す人間も居る。
そう言えば、ヘイトスピーチメディア「リテラ(笑)」は毎日毎日、安倍政権や平和安全法制(戦争抑止法)などを気が狂ったように叩いている。リテラ(笑)の筆者や責任者達は、いつ大量殺傷事件を起こしても不思議ではないぐらい発狂している。狂気に満ちている。そろそろ精神病院に強制措置入院させた方が良いのでは。
 
【安保法案】民主党の岡田代表らも集団的自衛権を認めていた…ヒゲの隊長・佐藤正久氏の〝暴露〟に民主党猛反発
http://www.sankei.com/politics/news/150915/plt1509150027-n1.html
民主党の議員たちが発狂した事よりも、岡田克也・野田佳彦・前原誠司・長島昭久らが集団的自衛権を容認する発言をしていたことを、何故大マスコミはきちんと指摘しなかったのか。その事の方が大問題。

・事実を言われて猛反発って意味不明ですね(太一)。
 
違憲訴訟、年内にも=原告1万人目指す-安保法制、法廷闘争へ
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015091900189&g=soc
『別の裁判官は「司法が国の進む方向を決めていいのか。選挙で選ばれた国会議員が決めたことで、裁判官は選挙を経ていない。間違いと思うなら、政権交代させるべきだ」と指摘している。』

最高裁裁判官国民審査で罷免するか否かを真剣に考えている国民は殆ど居ないけど、高裁・地裁の裁判官ともなると選挙も経ていないので、最高裁以上に民意を反映しているとは言い難い。
(「民主主義を放棄している」 「井の中の蛙、大海を知らず」 「長い物には巻かれよ」 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」 「都合が悪くなれば手の平を返す」 「自分さえ良ければ、自分の周囲さえ平和なら、誰が死のうがどうなろうがどうでもいい」という日本国民に、民意もへったくれもないけど。)
それにしても、レイプ憲法を崇拝するこの松阪市長の気狂い振りは何なのだろう。韓国版朝日新聞と表現出来るサヨク系メディア「ハンギョレ」からも注目される、アレな首長。この市長は売国奴であり差別主義者だ。
 
今後、反日ファシストは違憲訴訟を連発させるだろう。
【安保法成立】“違憲訴訟”相次ぐ可能性 100人規模の原告団も
http://www.sankei.com/politics/news/150920/plt1509200025-n1.html
これこそ金持ち売国権力による「スラップ訴訟」。

・本当、金と権力にモノを言わせて庶民の言論を委縮させる悪の権力者ですね。売国権力は(太一)。

メモ書き。参考にしたい記事(かず)

メモ書き。参考にしたい記事。

【戦後70年】「戦後世界は欧米列強やソ連に支配されるべきではない」 戦後日本の主権回復を擁護、講和会議で演説の甥のスリランカ首相来日
http://www.sankei.com/world/news/151007/wor1510070043-n1.html

デモも景気も祭典も「祖国があってこそ」 元小結・舞の海秀平
http://www.sankei.com/sports/news/150919/spo1509190035-n1.html

【産経抄】9月19日
http://www.sankei.com/column/news/150919/clm1509190004-n1.html

【浪速風】どっちが民意?(9月18日)
http://www.sankei.com/west/news/150918/wst1509180047-n1.html

【編集日誌】まともに反論できぬ議員
http://www.sankei.com/column/news/150918/clm1509180005-n1.html

安全保障関連法案が参院の… - 八重山地方の情報発信 八重山日報
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/09/18/%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%81%8C%E5%8F%82%E9%99%A2%E3%81%AE/

【緊迫・安保法案】テレビの報道番組、目立つ法案批判…アンカー自ら「廃案」訴えも 高須クリニックはCM打ち切り表明
http://www.sankei.com/entertainments/news/150917/ent1509170008-n1.html

【安保法案Q&A】徴兵制につながる→× わかりやすく疑問に答えます
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170077-n1.html

【緊迫・安保法案】賛成派もデモや集会「『侵略反対』は中国大使館に言え」…すれ違いざまの反対派「クズ!」
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170063-n1.html

・賛成派の論理的な主張に対し、「クズ!」のような暴言しか吐けない反対派。どっちの主張がまともか、これを見るだけで一目瞭然ですね(太一)。

【西論】安保法案、偏りを克服する視点持ちたい
http://www.sankei.com/west/news/150917/wst1509170041-n1.html

【阿比留瑠比の極言御免】「不都合な民意」見ないふり 希薄な現実感覚、安保法案反対のデモと似ている
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170015-n1.html

・法案賛成派の民意を無視し、委縮させる大メディア権力(その手下である野党も)は、思想差別を行う人権弾圧権力ですね(太一)。

「知事は尖閣に言及を」 市議会決議、野党反発 国連演説で意見書
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/09/16/%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%81%AF%E5%B0%96%E9%96%A3%E3%81%AB%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%82%92-%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E6%B1%BA%E8%AD%B0-%E9%87%8E%E5%85%9A%E5%8F%8D%E7%99%BA-%E5%9B%BD%E9%80%A3%E6%BC%94%E8%AA%AC%E3%81%A7%E6%84%8F%E8%A6%8B%E6%9B%B8/
『意見書では知事に対し、国連演説の際、尖閣に対する中国の一方的な領有権主張と力による現状変更の試みが「沖縄県民の人権を侵害している事実を沖縄県民の代表として主張しなければならない」と指摘している。』←この主張重要。
反発した野党議員は紛れもない「差別主義者」。

【緊迫・安保法案】「触るな! セクハラだ!」の警告に鴻池委員長、入室できない状態つづく 元近鉄の石井議員も“冤罪”被害かhttp://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509160079-n1.html

【緊迫・安保法案】野党の「セクハラ」作戦に反撃 参院議長が女性衛視投入 民主・小宮山泰子氏「女を利用するな!」
http://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509160083-n1.html
反日ファシズム野党の屑議員はブーメラン発言が本当に大好きなんだな。そして息を吐くように嘘を吐く。
自分達にとって都合の悪い暴力行為やセクハラは黙殺する、それが反日ファシスト。

・国会議員でさえ、野党だというだけでここまでダブルスタンダードを平然と叫べるということ自体が、この国の言論界がいかに売国権力による全体主義、ファシズムに支配されているかが分かりますね(太一)。 
 
【日本を守る】米軍に頼り「保護ボケ」患う反対派 平和を謳歌できたのは軍事保護のおかげ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150916/dms1509161550005-n1.htm

【日本を守る】「9条」だけで平和は守れない 中国は「戦争の準備を進めよ」と公言している
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150915/dms1509151550003-n1.htm
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。