スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権威に付和雷同する差別主義者(かず)

【ニッポンの新常識】SEALDsだからおかしい、との主張に私は与しない
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151226/dms1512261000003-n1.htm
 
>学生グループ「SEALDs(シールズ)」や、女優の吉永小百合さんの話題を取り上げたとき、私の主張に賛同する側に多かったのだが、「何も分からない学生(芸能人)が、政治や軍事の問題に口を出すな!」という趣旨の反応である。私はこれに賛同しない。
 
『口を出すな!』は核心を突いた主張でも、効果的な反論でもありませんからね。寧ろ、墓穴を掘っています。
 
>発言者の職業や肩書、学歴、年齢、性別などの属性を気にする人は、自分の中に明確な判断基準を持っていない可能性が高い。有識者の主張は無条件で受け入れるなど、流されやすく、プロパガンダにだまされやすい。「誰の主張か?」ではなく、「主張内容は合理的か?」を検証すべきだ。
 
全く同感です。権威がある人物・組織・勢力の主張や、反論し難い空気がある物事ほど、疑いの目で見るべきだと思いますし、それらを妄信する人達は思考停止に陥っている、権威主義&差別主義者です。
 
>主に私の主張に賛同しない側の意見だが、「昔のケントはあんなことは言わなかった」という反応である。
>私がテレビに出始めたのは1983年、TBS系「サンデーモーニング」のレギュラー出演終了が97年だから、「昔のケント」とは、最低でも15年以上昔の私のことだろう。
>この15年で、世間はどれほど変化したのか。「9・11米同時多発テロ」や「アフガン戦争」「拉致被害者の帰国」「イラク戦争」「中国での反日暴動」「民主党政権誕生」「尖閣諸島の国有化」「東日本大震災」「第2次安倍晋三内閣発足」「朝日新聞による慰安婦大誤報の取り消し」「自称イスラム国(IS)台頭」「中国による南シナ海の岩礁埋め立て」「抗日戦争勝利70周年の軍事パレード」「パリ同時多発テロ」など…。
>インド独立の父、マハトマ・ガンジーは「明日死ぬつもりで生きろ。永遠に生きるつもりで学べ」との名言を残した。学習や変化、進歩を拒むのは個人の自由だが、私はさび付いた常識に基づいて生きるつもりはない。
 
「進歩派」「リベラル」と称する人達こそ、「原理主義者」と表現しても良いぐらい、極めて強情で排他的な保守派です。
日本を牛耳る為なら、自分達の主張を他者に押し付ける為なら、平気で暴言を吐き、暴力を振るう。
そんな「弱者の味方」の皮を被った、醜悪極まりない差別主義者達を、僕は今後も批判していきます。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『ケント氏も「過激な層と自分は違う」と言いたいんでしょうけど、「SEALDsだからおかしい」という主張なんて全然力を持っていなくて、「SEALDsだから正しい」という主張の方が圧倒的に力を持っている訳で、この指摘はバランスを欠いていると思います。むしろ「ネトウヨだからおかしい」という主張が圧倒的な力を占めています。津田の発言関連は全く同感です。』

『ちなみに、「誰の主張か?」を重視し、「主張内容は合理的か?」を無視するのは津田のやり方でしたね(本人がそう言っていました)。確か津田が言っていたのは、「発言だけを重視しようとは思わない。その人が誰か、どういう主張の人かを重視する」という感じだったと思います。津田という人間がいかに「レッテル馬鹿」かを示す事例でしょうね。』

『<『口を出すな!』は核心を突いた主張でも、効果的な反論でもありませんからね。寧ろ、墓穴を掘っています。>は同感で、本当に日本の保守派は主張の仕方が下手糞ですよね。世間の空気が全く読めていないんでしょうね。保守の狭い世界に籠っているために。どうしてこちら側が被害者で、売国権力が権力者で加害者だと主張できないんでしょうか。脳ミソはあるんでしょうか?』

『ネットユーザーの書き込みの大半は確かに低次元この上ありませんね。ただ大半のクズ書き込みの中に、たまに、こちら側を被害者と捉え、売国権力を権力として批判する意見も少しだけある分、年輩の保守層より少しマシな面もあるように感じます。何せ保守層は本当にそういう発想が皆無ですからね。本当に世の中が何も見えていない。』

日本にだけ綺麗事を押し付ける差別主義者(かず)

サンタ姿で安保関連法の廃止呼び掛け 熊本市(熊本日日新聞)
『県内の園児の保護者らでつくる「安保関連法に反対するパパ♡ママの会」はクリスマスを前にした23日、熊本市中央区の下通と上通のアーケード街で関連法廃止を訴えてデモ行進した。
 約50人の参加者を前に共同代表の木原望さん(40)が「私たちが子どもたちにプレゼントできるものは戦争がなく、武力に頼らない社会だ」と訴えた。同じ共同代表の瀧本知加さん(33)は1歳の長女を抱っこしながら、「安保関連法は国会で強行採決された。子どもたちに安全な未来を残さなければならない」と呼び掛けた。
 サンタクロースの衣装を身に着けた参加者は太鼓やタンバリンのリズムに合わせて「子どもの命をみんなで守ろう」や「国民を無視する議員はいらない」とシュプレヒコールを繰り返し、買い物客らにアピールした。(西島宏美) 』
https://kumanichi.com/news/local/main/20151224002.xhtml
 
>戦争がなく、武力に頼らない社会
 
日本国民を拉致した北朝鮮や、北方領土を侵略したロシア、竹島を侵略した韓国、核実験を繰り返すなど軍拡を続け、領土を侵略し、領空領海侵犯を繰り返している中国など、諸外国に対してその実現を要求すべきですね。
諸外国に対しては何も言わず、日本にだけその様な綺麗事を押し付けるのは、差別以外の何ものでもありません。
 
>「安保関連法は国会で強行採決された。子どもたちに安全な未来を残さなければならない」
 
以前にも書いた事ですが、日本国民が選出した国会議員が数か月にも亘って審議した末に採決したものを「強行採決」とは言いません。
これが強行採決だというのであれば、民主党政権下で行われた強行採決の数々を批判しなければ筋が通りません。
民主党政権下の強行採決は全く問題視せず、平和安全法制の採決だけを問題視するのはダブルスタンダードも甚だしいです。
 
>「子どもの命をみんなで守ろう」
 
戦争を回避する為、抑止力を高める為に平和安全法制を制定したのですが、その廃止を要求するという事は、子供達の命を危険に晒して良いと考えているという事ですね。
 
>「国民を無視する議員はいらない」
 
レイシズム全開の共産党や民主党、社民党、生活の党に対して言うのなら理解出来ますが、平和安全法制の制定を推進した議員に対してこの様な主張を展開するという事は、平和安全法制を支持する国民に対する差別であり、日本国民全体の基本的人権を軽視していると言わざるを得ません。
 
(追記)
太一さんのコメント
『サンタを政治利用するファシストには虫唾は走りますね。』

「ヘイトスピーチ」というレッテルを貼って言論弾圧する差別主義者(かず)

こういう言論弾圧丸出しの記事を垂れ流すメディア各社や、自分が気に入らない主張に対して片っ端から「ヘイトスピーチ」というレッテルを貼って封殺しようとする人達は、全て差別主義者でありナチズムの継承者です。
 
【話題】在日韓国人「在日に対し『どうして北朝鮮を批判しないのか』と聞くのはヘイトスピーチ」 ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
『ツイッターでは、特定のアカウントがヘイトをまき散らす。
「ネットでの中傷が減ったという実感はない。相変わらずだ」と語るのは、在日コリアン三世で関西学院大教授の金明秀氏だ。それどころか、最近は、本人がヘイトと自覚せずにヘイトを書き込んでいる。
「例えば、(在日に対し)『どうして北朝鮮を批判しないのか』と迫るのはヘイトともいえる。(在日への)批判は、以前はネトウヨ(ネット右翼)からだけだったが、裾野が広がっている」(金氏)
 
ソース
東京新聞 紙媒体で、ネットで、路上で ヘイトスピーチなお… 2015年12月23日
https://twitter.com/nobu02231/status/679451713611251712』
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450842835/
 
>在日コリアン三世で関西学院大教授の金明秀氏
>例えば、(在日に対し)『どうして北朝鮮を批判しないのか』と迫るのはヘイトともいえる。
 
はあ? 全く意味が分かりません。
この発言、いや暴言は、北朝鮮の政治権力による自国民に対する凄惨な弾圧や、拉致事件、ミサイル乱射、核開発などを黙認・肯定していなければ出来ないものです。
こんな暴言を平気で吐く金明秀という大学教授や、上記の様な差別主義&言論弾圧全開の記事を垂れ流し続ける東京新聞などのメディア各社に対して、暴言の数々や、差別と偏見に満ち満ちた記事の真意を問い質す為に、公開質問状を送付すべきだと思います。
 
因みに金明秀は、在日特権やヘイトスピーチに関するメディアの記事に度々登場しますが、僕にはこの大学教授こそ寛容さの欠片もない、極右・排外主義者に思えてなりません。
 
>(在日への)批判は、以前はネトウヨ(ネット右翼)からだけだったが、裾野が広がっている
 
ネトウヨ(ネット右翼)という蔑称こそ、ヘイトスピーチ(憎悪表現)以外の何ものでもありません。
以前から繰り返し指摘していますが、ネトウヨという低劣且つ悪質極まりないレッテルを貼る人間は、紛れもない差別主義者です。
 
序でに言うと、ネトウヨという造語が差別語である点はさておき、ヘイトスピーチという造語と同様にネトウヨという造語を使用する人達は、どういう定義に基づいて使用しているのでしょうか。
自分が気に入らない主張を展開する人達に対して、片っ端から「ネトウヨ」というレッテルを貼って弾圧しようと躍起になっているようにしか見えないのですが。
 
(追記)
太一さんのコメント
『有田もそうですが、差別差別と騒ぐ人間はほとんどが究極の差別主義者であり、人でなしばかりですね。で、有田らは北朝鮮をめぐるこういう正当な批判さえも罰しようとしている訳ですよね。拉致被害者に対する差別でしょう。だからあの法案は絶対に通ってはならないと言える訳です。』

日本を牛耳るマスメディア(かず)

日本はマスメディアという絶対権力が独裁者として君臨する、極めて異常な社会です。
マスメディアによる情報統制、マスメディアによる政治介入、マスメディアによる思想差別、マスメディアによる言論弾圧、マスメディアによる人権蹂躙が絶え間なく行われています。
日本国民の基本的人権を踏みにじり続けるマスメディアという絶対権力に、国民は立ち向かわなければなりません。
 
沖縄の“異常な現状”を地元紙・編集長が激白「翁長氏はメディアの脚本演じる俳優」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151221/dms1512211900006-n1.htm
『沖縄県の翁長雄志知事による「暴走の加速」が懸念されている。米軍普天間飛行場の危険を除去し、日米同盟を深化させる辺野古移設を反対し、国連人権理事会では「self-determination」(民族自決権)という琉球独立を示唆する演説まで行ったのだ。『翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走』(産経新聞出版)を出版した、石垣島の地元紙「八重山日報」の仲新城(なかしんじょう)誠編集長が異常な現状を語った。
 「翁長氏の言動を分析すると、沖縄メディアが事前にあおってきたものだと分かる。まさにメディアと権力者の共闘だ。翁長氏は、沖縄メディアの脚本や演出を忠実に演じる、偉大な主演俳優といえるのではないか」
 仲新城氏は語った。
 例えば、県紙の1つ、琉球新報は知事就任1年を取り上げた社説(10日)で、《政府に向かって発する翁長知事の言葉は痛烈であり、県民の共感と支持を集めてきた》と絶賛した。
 そこには、中国が軍事的覇権を強めるなか、翁長氏の言動が、日本の安全保障を危うくしているという視点は抜けている。
 「沖縄本島では、知事翼賛体制のような報道ばかりだ。その情報だけを得ていると『翁長氏=独裁国家に挑むヒーロー』に思えてくる。石垣島には、私のいる八重山日報と報道姿勢が異なるもう1紙があり、バランスが保たれているが、本島2紙の姿勢はほぼ同じだ。沖縄県民の大半は、生まれてから死ぬまで県紙しか読まない」
(略)
 仲新城氏は「実際は県民の間で、ディズニー誘致に批判的な声はほとんど聞かない」とあきれ、「沖縄メディアは『報道しない自由』を満喫している。典型例が、尖閣問題をはじめとする中国の脅威だ。本土では多くの人々が案じているが、沖縄県民はメディアの影響で、当事者の視点で考えることを阻まれている」と指摘した。』
 
(追記)
太一さんのコメント
『知事よりも、大メディアこそが本当の権力者だという指摘は極めて重要だと思います。』

言論弾圧を推進する権威主義的な言論人と「市民団体」(かず)

追い込み漁などの捕鯨文化「日本遺産」に申請へ 和歌山県
『イルカの追い込み漁などの捕鯨文化について、和歌山県は21日、特色ある文化財を地域ごとに選ぶ「日本遺産」への登録を目指すと発表した。本年度中にも文化庁に申請するという。
 県によると、江戸時代から明治初期にかけて太地町を中心に行われた古式捕鯨などの歴史を、関連する場所や伝統の祭りとともに紹介する内容で申請を検討しているという。
 仁坂吉伸知事は「『これこそがわれわれのクジラ文化だ』というのを、きっちり見せるようにしなければいけない」と強調。追い込み漁についても「ずっと昔から漁の起源はあった。申請にはもちろん含みたい」と述べた。』
http://www.sankei.com/west/news/151221/wst1512210098-n1.html
 
これは良い動きです。日本の伝統文化に対して「残酷だからやめろ!」などと、平気で自分勝手な価値観を押し付けるだけでなく、漁師らにヘイトスピーチを浴びせ、更には暴力的手段を用いて捕鯨や水族館の運営などを妨害する差別主義者達に屈してはいけません。
特に比較的自由が利く日本の民間人が、こういう差別やテロ行為に対して「反対」の声を上げ、積極的にロビー活動を展開していかなければなりません。
 
一方で、以下のコラムの筆者は、上記の様な差別主義者や「権威」に迎合する愚か者の様です。
 
【長谷川豊】トランプが「差別的だ」と日本人が言うことへの違和感
『トランプ氏は言い放って「なんて差別的な!」と世界から批判されているんですが、そもそも先進諸国の中で、これだけシリア難民を受け入れなかったの、日本くらいなものじゃないですか。万里の長城はないけれど、周囲が海に囲まれてますしね。
 アーダコーダと言い訳しながら、日本人は日本人「だけ」で暮したいし住みたいんです。全体的には。あげくに、日本で生まれて日本で育った在日韓国人や在日朝鮮人にまでヘイトスピーチする連中までいる始末。さすがに国連から厳重に注意されましたけど。
 トランプ氏の発言を批判する資格なんて、日本人のどこにあるんでしょう?』
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/watcher/news/20151218/wat1512181920004-n1.htm
 
ドナルド・トランプの発言を非難する人間の多くは、米国における不法移民問題や、「リベラル」と称する差別主義者達による価値観の押し付けと言論抑圧の深刻さを全く認識していない視野の狭い人間か、不法移民問題を黙殺する一方で、寛容さの欠片もないリベラルという名の差別主義者に迎合する非常に差別的な人間だと思います。
まあ、僕はドナルド・トランプよりも、マルコ・ルビオというキューバからの移民者である共和党議員が次期大統領として適当だと思っています。あくまで今までの彼の言動からそう思っただけで、実際に大統領としての資質があるか否かは分かりませんが。
 
それはさておき、上記のコラムで元フジテレビアナウンサーの長谷川豊は、『日本で生まれて日本で育った在日韓国人や在日朝鮮人にまでヘイトスピーチする連中までいる始末。さすがに国連から厳重に注意されましたけど。』と述べていますが、長谷川にとって「ヘイトスピーチ」とは具体的にどういう言動の事を指しているのでしょうか?
レイシズム丸出しのNGOの主張を鵜呑みにして日本の内政に干渉する、いや、日本人の言論を弾圧する国連(連合国)が、「ヘイトスピーチ」だと認定した言動は全てヘイトスピーチだという、非常に従属的かつ差別的な考えを有しているのでしょうか。
 
また、治安や文化摩擦などを考慮して難民を受け入れないという選択をする事がそんなに悪い事なのでしょうか?
なんでもかんでもヨーロッパと同様の政策を推進しなければ「差別」「偏狭」だというレッテルを貼る方が、よっぽど差別的で偏狭だと思うのですが。
 
レッテル貼りや言論弾圧と言えばこんな記事も。
 
「ヘイトスピーチが大半」「絶版にして」 はすみ氏のイラスト本発売に抗議の声(弁護士ドットコム)
『シリア難民を中傷するイラストをフェイスブックに投稿したとして、批判を集めた漫画家・はすみとしこさんの著書『そうだ難民しよう!はすみとしこの世界』(青林堂)が発売されたことをうけて、その刊行に抗議の声をあげている出版関係者の団体と市民団体が12月21日、東京・永田町の参議院議員会館で記者会見を開いた。
(略)
この日の会見は、出版関係者有志の団体「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」(BLAR)と、市民団体「のりこえねっと」が開いた。はすみさんの著書刊行を前に、BLARは11月18日、書店や出版業界団体に「配慮」をもとめる抗議声明を発表している。
BLARの岩下結さんは会見で、はすみさんの著書ついて、「難民のほかは、在日コリアンなど、特定の民族に対するヘイトスピーチ(憎悪表現)が大半だ」と説明。「今回の本は、書店に並べることで、差別思想の流布・宣伝につながる」と述べた。さらに、一人ひとりの書店員に向けて、目立つ棚に展示しないなどの「自主的な対応」を呼びかけた。
のりこえねっとの共同代表をつとめる辛淑玉さんも、第二次世界大戦時にユダヤ人迫害をおこなったナチス・ドイツのヒトラーやその著作を例にあげながら、「ナチスのやり方を再生産したものだ」と批判。さらに、「社会がきっちりと落とし前をつけないといけない。私としては『絶版』にしてもらいたい」と語気を強めて話した。』
https://www.bengo4.com/internet/n_4087/
 
「反差別」「反権力」「表現の自由」を謳う諸団体や論者は、上記の様に『在日コリアンなど、特定の民族に対するヘイトスピーチが~』などと抽象的な発言ばかりで、ヘイトスピーチの定義に関する具体的な説明や、ヘイトスピーチと見做した発言に対する明確な反論を全くと言っていい程しませんね。
また、『社会がきっちりと落とし前をつけないといけない。私としては『絶版』にしてもらいたい』と、書籍の絶版を求めていますが、それこそ『ナチスのやり方を再生産したもの』ではないでしょうか?
自分達が気に入らない書籍を片っ端からヘイトスピーチ本認定して、発行停止に追い込もうとする人達こそ、ナチズムの継承者ですよ。
 
(追記)
太一さんのコメント
『ムスリムとキリスト教国の関係、地理的関係を含め、欧米と日本のシリア難民政策を単純比較するとは低能というか、的外れもいいところですね。長谷川豊のようなレイシストこそ、日本人を批判する資格はありません。』

「ネトウヨ」という蔑称は「差別」であり「ヘイトファシズム」(太一)

以下は約半年前に書いた記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずはかずさんご紹介の、「BUZZAP」とやらの「トンデモ記事」から。

産経新聞またも赤っ恥、乾正人編集長が「ヘイトスピーチ」の意味を全く理解していないことが署名記事で判明
http://buzzap.jp/news/20150508-sankei-oe-hate-speech/

この「BUZZAP」とやらが、あるいはユーキャンか、が勝手に決めた「ヘイトスピーチ」の定義は、

「ヘイトスピーチとは人種、民族、血統、国籍、宗教、性別、セクシュアリティなど、変更不能もしくは困難な属性に対する差別及び差別を煽動する表現(言論だけに限りません)」

だそうです。

Wikipediaの定義を見てみましょう。

======================
『ヘイトスピーチ(英: hate speech)とは、人種、宗教、性的指向、性別、思想、職業、障害などの要素に起因する憎悪(ヘイト)を表す表現行為とされるが、紛れのない判定基準は存在しない。』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81
=========================

Wikipediaは建て前では「誰でも編集できる中立な百科事典」を自称していますが、実際には、理由もなく編集できなくなる人が数多くおり、中立とは言えません。そうでなくても、ネットスキルのある人や粘着質な人が押し通すケースがほとんどです。規約のようなものは存在しますが、記事によって適用はまちまちです(その場で強い人に都合よく利用される)。

そしてその内容は、韓国語版では韓国に都合のいい内容であるのに対し、日本語版も韓国に都合のいい内容も多々存在し、おそらくそうした国の政府や財界などが協力的であれば有利に働くような実質的な仕組みになっており、公平性が疑われます。

そのような、売国権力側に偏っている日本語版Wikipediaでさえも、ヘイトスピーチの定義の中に「思想、職業」を入れているのにも関わらず、この「BUZZAP」は、自分達にとって都合が悪いからか、黙ってそれを削除しているのです。

特に「紛れのない判定基準は存在しない」という現実が嫌なんでしょうね。自分達が強権で決めた定義を押し付けたい。さすがファシストです。


ちなみにはっきり言えば、この「BUZZAP」の言う、

「ヘイトスピーチとは人種、民族、血統、国籍、宗教、性別、セクシュアリティなど、変更不能もしくは困難な属性に対する差別及び差別を煽動する表現」

という定義であっても、「BUZZAP」らのやっていることは「ヘイトスピーチ」です。

「BUZZAP」が「底辺ネトウヨ」などと差別している一般国民達は、日本に生まれ、メディアや日教組教育を受けたことに対する自然な反発心から、メディアや隣国を批判している訳です。

日本に生まれたことも、日教組教育を受けたことも変えられないことですし、そこから外国の権威やマスコミの圧力に従って日本や日本人を裏切らない限り、イスラム教などの宗教同様に変えようのない思想です。

例えて言うなら、イスラム教国で、少数の権力者が「イスラム教は差別主義の邪教なのでやめるべき。」と強制しようとしている中、それに反発してイスラム教を貫こうとしているのが、彼らが「ネトウヨ」とやらと差別している人達です。

それを外国の権力とメディアという情報権力を使って弾圧しようとし、その一環として憎悪表現を繰り返すことは、まさしく「ヘイトスピーチ」です。

どうしてもヘイトスピーチと呼ばれたくないなら、内容からしてヘイトスピーチ以上に悪辣なやり方ですから、別の名称をつけてやりましょうか?例えば

「ヘイトファシズム」

とか。圧倒的な権力を使ってファシズム的にやっているんですから。


こんな差別やヘイトを繰り返している「BUZZAP」が、自作自演で産経編集長を「赤っ恥!」と揶揄している様子、鏡で見て恥ずかしくないんでしょうかね?

「これまでもBUZZAP!では産経新聞のトンデモ記事を数多く取り上げてきましたが、編集長からこの体たらくであれば朝日新聞以前に廃刊してはいかがでしょうか?」

などと書いていますが、その前に、差別メディアであるBUZZAP!が先に廃止してはいかがでしょうか?

差別主義丸出しのNGOと国連(連合国)による価値観の押し付け(かず)

夫婦別姓論議にも、やはり差別主義&アナーキズム丸出しのNGOと、これまた差別主義丸出しの国連(連合国)が関与していたようです。
人種差別的偏見に基づいた、国連による執拗な内政干渉を許してはいけません。
また、国連を操る悪質極まりないロビイスト達に、日本人は対抗すべきです。
 
【夫婦別姓】国連委勧告は公平か? 関係者が熾烈なロビー活動
『夫婦別姓の推進派が民法改正の根拠に挙げるのが、国連女子差別撤廃委員会による日本への勧告だ。過去、日本に複数回出された勧告では、別姓導入や再婚禁止期間撤廃などを求めた。ただ、「国連は関係者や団体による熾烈(しれつ)なロビー活動の現場」(外務省関係者)との指摘も多く、どの程度公平な視点で結論が導き出されたのか、冷静な分析が必要となりそうだ。
 同委員会は女子差別撤廃条約締約国から選出された専門家23人で構成。うち22人は女性だ。今年2月には林陽子弁護士が日本人としては初めての委員長に就任したが、来年2月に予定されている日本の審査からは規定により外れる。林弁護士によると、審査は委員から選出した調査担当者が中心となり、対象国政府の報告や関連NGO団体の調査、国連機関のデータなども踏まえて、結論を出す。
 日本への勧告にあたっては、別姓導入に向けて活動する複数の団体が積極的に資料提供してきた。資料には、かつて民主党政権が閣内の反対で別姓導入に向けた民法改正を断念したとの趣旨が記され、「政治不信を深め、別姓導入を求める訴訟を起こした」などの表現が盛り込まれている。
 国連や関係者による調査・報告などについて、外務省関係者は「偏った内容が散見されることは確か。そうした情報を後ろ盾に日本について間違ったイメージを植え付けようとする動きもあり、精査が必要だ」としている。』
http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160044-n1.html
 
そもそも、衆院選や参院選の様に当落が明確で、日本国民の関心が非常に高い選挙とは異なり、国民の関心が極めて低い「最高裁判所裁判官国民審査」で、「罷免すべき」とする票が集中しなかったという、たったそれだけの理由で、最高裁裁判官を継続する事になった人物が下した判決に、重い価値はあるのでしょうか。
まして、「裁判所が下した判決を国政に反映しなければならない」という不文律や大義名分に正当性はあるのでしょうか。
僕には司法の越権行為、司法を使った政治への介入に思えてなりません。
 
因みに、原告の女性達は、自分の事しか考えていないように見えます。子供の事を全く考えていません。
 
【夫婦別姓】「自分の名前で死ねずつらい」 訴訟の原告ら
『夫婦別姓訴訟の原告、塚本協子さん(80)は「合憲判決を聞き、涙が止まらなかった。(戸籍上は別の姓のため)自分の名前で死ぬこともできなくなった。これから自分で生きる方向を見つけなければならず、つらい」と声を震わせた。』
http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160046-n1.html
 
僕は以下の記事の方に共感を覚えます。
僕が女性なら相手の姓になる事を嬉しく思います。両性愛者だからこそ余計そう思うのかも知れませんが。
 
【夫婦別姓】結婚控えたカップルは…「好きな人と同じ姓になれることがうれしい」 世論調査でも夫婦別姓求める声は限定的
『いくつもの結婚式場が立ち並び、結婚を控えたカップルが行き交う東京・表参道。「どちらの姓になっても困ることはない。むしろ、好きな人と同じ姓になれることがうれしい」。式場の下見に来たという千葉市中央区の会社員、安丸瑛太さん(36)と公務員の清田恵さん(35)は、夫婦別姓について問われると、こう話して笑顔を見せた。
 来春に挙式を予定しているという東京都立川市の会社経営、石川恵美さん(35)は既に入籍を済ませ、「当然のように夫の石川姓を名乗るようになった」と説明する。社内では旧姓の近田で呼ばれることの方が多く、「日常生活に不便は感じていない」という。「(民法は)男女どちらかの姓を選べ、としているのだから、女性蔑視だとは思わないし、法律上の不備もないと思う」』
http://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160045-n1.html
 
(追記)
太一さんのコメント
『原告も国連も子供の人権を無視していますね。』
『(日本は)欧米の三権分立を猿真似しただけです。三権作るにしても、現状の司法関係者は信頼に値しません。司法試験に合格しただけで強大な権力を持つのは明らかに不当です。日本人が権威に弱い点に付け込んでいるだけです。付け込まれる国民性を持つ日本人にも問題は多いですが。』

韓国の捜査機関の横暴を批判しない日本の「人権派」(かず)

[ニュース分析]朴大統領風刺のビラを配っただけで8カ月拘束
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22810.html
 
>「大統領を批判するビラを少し配っただけでここまで...。実刑宣告を受けるかも。ハハハ」
>15日午前10時30分頃、大邱(テグ)拘置所面会室で会ったパク・ソンス氏(42、全羅北道群山<クンサン>在住)は虚しく笑いながらこう言った。草色の囚人服を着た彼の胸には「1084」という数字が太く書かれていた。パク氏は朴槿恵(パク・クネ)大統領を批判するビラを作って配ったことで、昨年5月11日拘束起訴された。ビラの内容のうち「チョン・ユンフェとのスキャンダルを隠すために公安政局づくりに乗り出したのか?」という部分などが朴大統領の名誉を毀損したという疑いだ。彼は群山の自宅から250キロメートル離れた大邱(テグ)拘置所に閉じ込められて8カ月目を迎えた。
>警察と検察がパク氏を捜査し、裁判にかけた過程は、異例であり、執拗だった。この事件は、今年2月16日、パク氏からビラを手渡された人たちが、大邱市寿城(スソン)区セヌリ党大邱市党の入り口で、ビラ約40枚をばら撒くパフォーマンスをしたことから始まった。通常、被害者が告訴しなければ、捜査に乗り出さない、ほとんどの名誉毀損事件とは異なり、朴大統領の告訴がなかったにもかかわらず、警察が自らの判断で捜査に乗り出した。
>軽犯罪処罰法の違反、出版物による名誉毀損、名誉毀損など、警察がパク氏などに送った出頭要請に書かれた疑いは毎回変わった。
>人権保護のために人身拘束に慎重を期すべき裁判所にも、本来の役割を果たせなかったとして、批判の声があがっている。1審裁判を担当した大邱地裁刑事2単独キム・テギュ判事は、パク氏の拘束期間を2カ月ずつ2回も延長し、6カ月間拘束した。拘束期限が迫るとキム判事は、検察が追加起訴した集示法違反の疑いについて、職権で令状実質審査を行い、パク氏の勾留状を再び発行した。パク氏の保釈請求も棄却した。
 
朴槿恵大統領の名誉を毀損した容疑で、警察が個人宅を家宅捜索したり、個人を逮捕・拘束するという事例が韓国で相次いでいます。
何れの事案も、被害者とされる朴槿恵大統領が告訴した事実は確認されていません。
告訴されていない事柄や、告訴されていたとしても名誉毀損とまでは言い難い、公人に対する批判を、警察や検察が一方的に刑事事件化し、個人宅を家宅捜索したり、個人を拘束するという事が、果たして許されるのでしょうか。
日本の所謂「人権派」の皆さんや、「反権力」「反戦平和」を謳う方々は、横暴を極める韓国の捜査機関に対して、大大的な批判を展開しないのでしょうか? まさか黙認する気じゃないですよね。
 
(追記)
太一さんのコメント
『<日本の所謂「人権派」の皆さんや、「反権力」「反戦平和」を謳う方々>が、国家権力の犬である確たる証拠ですね。「権力批判」「反権力」などの建て前が全て嘘である証拠です。』

傲慢さと人種差別と支配欲に満ちた外国特派員協会(かず)

こんな記事がありました。1年半前に掲載された記事のようです。
 
【月刊正論】世界に「反日の毒」をまき散らす 外国特派員協会
http://www.sankei.com/politics/news/140514/plt1405140020-n1.html
 
>「政治活動」と称する記者会見設定、いまも抜けない占領者気分。日本について悪意に満ちた情報を海外に垂れ流すメディア拠点の実態を暴く
>“特派員協会の落日”という記事が朝日新聞に載ったのは4年前だ。
>会員数が減少し続け、3年連続赤字の「日本外国特派員協会は苦境に立たされ」ている。その背景には「世界的な不況と欧米メディアの経営難」があるという。しかし理由はそれだけではない。というより実は他にある。
>情報誌・月刊FACTA5月号がその内紛劇を報じている。元会長たちは不正乱脈な協会運営に対して2つの訴訟を、現・元従業員たちも不当労働行為で3つの訴訟を、外国特派員協会(FCCJ)を相手取り東京地裁に起こした。
>先に起された労働訴訟で、協会側は慰謝料まで支払い、完敗を喫した。労働問題は都労働委員会にも持ち込まれ、和解出来ず証人喚問となった。訴訟合戦に明け暮れているのだ。これは別な意味で活力にあふれていると言える。会員数が減っているくらいでヘタレるヤワな組織ではない。
 
裁判を継続出来るだけの資金は、まだまだ存在しているという事ですね。
 
>ここでの会見が発端となって首相の座を追われた者がいる。田中角栄だ。雑誌に首相の金脈問題が載っても日本のマスコミは静かだった。しかし外人記者が世界に打電して騒動に火を点け、田中は辞任に追い込まれた。そういう怖い場所でもある。
 
日本のマスメディアがスルーしていた疑惑に外国メディアが目を付け、それに後追いする形で日本のマスメディアが疑惑を報道した。
つまり、外圧がなければ日本のマスメディアが疑惑を報道する可能性は低かった。
検察による捜査だけでなく、外国メディアとそれに触発される形で疑惑を報道した日本メディアの圧力が、田中角栄自身の進退や田中角栄内閣全体に大きな影響、というか打撃を与えたという事ですね。
 
>ニューヨーク・タイムズ元東京支局長H・S・ストークスはFCCJの本姿を次のように述べている。
>日本外国特派員協会は、マッカーサーの日本占領と同時に設立された。理由は、アメリカによる日本占領がいかに正しく、人道的であり、歴史の偉業であるか、全世界へ向けて報道させるためだった。
>日本外国特派員協会の会旗(バナー)にも、「1945年設立」と占領の年が、誇らしげに刻まれている。いわば日本占領の、もっといえば東京裁判史観を、世界中に撒き散らした総本山が、日本外国特派員協会といってよい。
>マッカーサーはメディアの力を目いっぱいに活用して、自らのエゴを美しく飾り立てた(『英国人記者の見た連合国戦勝史観の虚妄』)。
 
同感です。
 
>占領期、FCCJはGHQの情報発信基地だった。占領軍が去った講和後もそのスピリットを受け継いだ外人ジャーナリストたちは、いまなお日本人を敗戦国民扱いし、反日活動にいそしんでいる。その姿をあぶり出してみよう。
>週刊新潮(2011年2月3日号)に「害人記者会」というタイトルの記事が載った。書いたのは元新聞記者だ。あらましは次のようなものだ。
>●シカゴ・サン紙特派員マーク・ゲインは『ニッポン日記』で敗戦下猖獗を究めた米兵の狼藉に一行も触れていない。
>狼藉とは調達庁の調べとして占領期間中、米兵により、毎年平均350人の日本人が殺され、1000人以上の婦女子が暴行されたことだ。
>GHQの強要で日本政府が設けた慰安施設(売春宿)について「米軍を腐敗させようとするぬかりない日本側の謀略がある。その武器は酒と女で、目的は占領軍の士気と占領政策の破壊にあった」とすり替えた。
>10万人が生殺しにされた東京大空襲の焼け跡を眺め、「6千人は死んだ」と平然とウソをついている。
>日本にはまだ十分過ぎる工業力があるから「製鉄、造船施設の大半を支那・朝鮮にやろう。それでも日本は豊かだ」と言う。他のアジア諸国が日本より貧しかったのは白人たちに植民地として搾取されていたからだろう。
>●南ドイツ新聞のボルクは皇太子殿下の写真に「失敗」のキャプションをつけた。
>●NYタイムズのデビット・サンガーは小錦に人種偏見で横綱になれないとしゃべらせた。人種偏見とは黒人奴隷を使い、ポリネシア人が平和に暮らしていた南国の楽園ハワイをかすめ取り、十万人単位でフィリピン人を虐殺したアメリカ人のためにある言葉だ。
>●サンガーの後任のクリストフは日本兵が人肉を食らったと書いた。
>●その後任のハワード・フレンチは在日朝鮮人の犯行を日本人がやったと書いた。
>極東に優秀な記者は来ない。日本にやって来た外人記者の大半はウソやデタラメしか書かなかった。
>それでも大手の欧米報道機関が職業記者を送り込んでいた時代はマシだったという。留学や物見遊山で日本にやって来て本国に帰れなくなり、他にやることがなくジャーナリストを名乗るようになった輩がFCCJに巣食いだした。それが協会幹部になってから酷くなったという。その仲間に、暇を持て余した日本人たちが加わってメチャクチャになった。
>通信社の元極東総支配人、民族学学者崩れ、大手新聞元外報部長、英語教材会社のHPに「外国特派員クラブの窓から」というコラムしかない老嬢、経済誌の元編集委員などだ。
 
これらを「レイシズム」「人種差別」「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」と言わずして何と言うのでしょうか。
ねぇ、「人権派」「反戦平和主義者」「反差別主義者」の皆さん?
 
>FCCJは「特定秘密保護法案」の可決間際、それを阻止しようと反対キャンペーンを張った。
>昨年11月14日、福島瑞穂(社民党)、主濱了(生活の党)、仁比聡平(日本共産党)、山本太郎(無所属)を招いて「特定秘密保護法案に反対する野党超党派議員」の会見を開いた。
>12月2日、清水勉(弁護士)、桐山桂一(東京新聞論説委員)、三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)による「特定秘密法案と報道の自由」のテーマで会見をやった。
>老嬢は、同法案が成立してよほど悔しかったのだろう。英語教材会社のHPに「安倍政権はこの悪法を12月6日成立させたが、2014年の(FCCJの)重要課題として廃案、または運用面できっちり箍をはめさせるようメディアも人々も国会の動きを監視し続けねばならない。メディアの傲慢と民衆の無知が時の政権に利用され大東亜戦争に至った苦い記憶を、日本国民のかなりの数が共有している」と書き込み、怪気炎を吹きあげた。
>FCCJの機関誌「No.1 Shimbun」は「秘密法が調査報道に与える影響」を特集した。そこで会長(FCCJトップ)は、「歴史的に、FCCJは見解が分かれる論争において、中立の立場を保ってきた。しかし報道の自由を侵す行為は看過できない」と表明した。
>ほんとうにFCCJは中立を守ってきたのだろうか。
 
メディアの傲慢? 外国特派員協会と各国メディアの傲慢さや、レイシズムに満ちた報道を批判してから言うべきセリフだろ。
お前らは一体何様のつもりだ? 日本国民の代表面するな!
日本国民を弾圧し、基本的人権を蹂躙するお前らこそ監視されるべき存在だろうが。
傲慢さ丸出し、差別主義丸出しのお前らこそ、国民から徹底的に糾弾されなけれならない。

マスメディアは国民を弾圧する日本の「絶対権力」(かず)

【高橋昌之のとっておき】NEWS23の岸井成格氏の発言が放送法違反なのは明白ではないか テレビ局の「傲慢」を許すな
http://www.sankei.com/premium/news/151213/prm1512130031-n1.html
 
>放送法4条は「放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たっては、次の各号の定めるところによらなければならない」とし、(1)公安及び善良な風俗を害しないこと(2)政治的に公平であること(3)報道は事実をまげないですること(4)意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること-を規定しています。
>放送法のうち、(1)と(3)は当然のこととして、政治報道で問題となるのは(2)と(4)です。国民の間で賛否が分かれている安保関連法のような問題の報道の仕方は、「政治的公平」と「多角的な論点の提供」にはとくに注意を払うべきです。
 
この評価は非常に甘いですね。
(2)と(4)だけでなく、平和運動という美名を隠れ蓑にしたテロ行為を支援する報道を繰り返し、更には日本人に対する差別や暴虐、日本国民の生存権を脅かす安全保障上の脅威を全く報道せず、寧ろ実質的にそれらを助長している放送各社は(1)にも違反しています。
 
また、平和安全法制に限らず、各党が推進する政策や法案の中身を詳細に報道する事なく、都合の悪い事実は全て伏せるなど、放送各社のイデオロギーに沿った報道を展開し、視聴者を都合の良い方向や結論に誘導している時点で、「事実を曲げずに報道している」とは言えません。
特に、「平和」「人権」といった(人々が反論し辛い)美名を盾に取った主張をしている言論人や活動家、特定の勢力ばかり取り上げる放送局は、果たして「事実を曲げずに報道している」と言えるのでしょうか?
 
要するに、各放送局は放送法第4条の1~4号全て(だけでなく第1条2号なども)に反している、「報道機関」と呼ぶに値しない、醜悪な政治工作組織であり、差別主義丸出しのテロ集団なんです。
 
>それにしてもなぜ、こうした報道がまかり通っているのでしょうか。それは放送法4条には罰則がなく、「単なる倫理規定」と軽んじられているからにほかなりません。さらに、「権力に対してチェック機能を果たすのがメディアの役割であり、批判するのであれば意見が偏っていても構わない」という「勘違いの正義感」も背景にあると思います。
 
「権力監視」という大義名分を振り翳して、首相などの閣僚を袋叩きにし、気に入らない議員達を再起不能に追い込み、政府を支持する日本国民の言論を弾圧するマスメディアこそ、日本の絶対権力です。
 
>特定の番組が一方的な意見を押しつけようとしても、そうした賢明な視聴者からは反感を買うだけだと私は思います。
 
マスメディアのやっている事は、国民に対する価値観の押し付け、国民に対する思想差別以外の何ものでもありません。
 
>「視聴者の会」が岸井氏の発言について「放送法違反」と指摘したことは、政界にも波紋を広げています。民主党の岡田克也代表は3日の記者会見で、「メーンキャスターが自分の意見を言ってはいけないというのは一つの見方かもしれないが、偏った見方だ」と述べ、「視聴者の会」を批判し、岸井氏を擁護しました。
>しかし、もしあるテレビの報道番組のキャスターが「メディアは民主党を無くすように声を上げ続けるべきだ」と発言しても、岡田氏は容認するでしょうか。するはずがありません。岸井氏の発言がそういう問題であることを岡田氏は理解していないのです。
 
岸井成格は、国民への影響力が極めて大きい「報道番組」において、ニュースキャスターという立場を利用して、『メディアとしても廃案に向けて声をずっとあげ続けるべきだと思う』などと、他のメディアや視聴者を煽動し、平和安全法制を支持する国民を実質的に「差別」する暴言を吐きました。
その発言は放送法違反だという視聴者からの批判を、『メーンキャスターが自分の意見を言ってはいけないというのは…』などと捻じ曲げて解釈し、『偏った見方』という差別的なレッテルを貼って封殺しようとする岡田克也は、マスメディアという絶対権力に肩入れする一方で、立場の弱い人々の声を平気で踏みにじる、とんでもない差別主義者です。
議員失格どころか人間失格です。
 
>民主党に対しては3年間の政権の失敗やその後も責任ある野党として役割を果たせていないことから、「民主党はもはや無くした方がいい」という意見も少なくありません。現に党内や他の野党から民主党解党論が出ています。
 
岡田克也以上の差別主義者が幅を利かせている、民主党や共産党、社民党といった、日本人を差別する政党(レイシスト党)は悉く解党し、二度とその様な差別主義政党が誕生しないように、国民は立ち上がるべきです。
 
>「視聴者の会」の公開質問状が指摘したように、「一般視聴者がある一局の報道番組全体を見ることはできません」。したがって、「なるべく一つの報道番組内で公平性や多様な意見の紹介に配慮しようと努めるのが、放送番組責任者の当然の倫理的責務」なのです。
 
同感です。
 
>政府・与党はこの問題について「報道への権力の介入だ」などという批判を恐れることなく、冷静にテレビの報道番組の現状を分析したうえで、放送法4条の運用がどうあるべきかを、議論すべきだと思います。監督官庁である総務省も、非現実的な過去の答弁に縛られることなく、同条についてよりきめ細かなガイドラインを定めたり、報道番組の内容、構成をチェックして逸脱していた場合は指摘を行ったりといった対応をとるべきだと思います。
 
政府与党や監督官庁が、公の場でマスメディアに関する議論をしたり、マスメディアの問題点を指摘しようものなら、「言論弾圧だ!」「報道への介入だ!」「知る権利を侵害しようとしている!」「政府は独裁者だ!」などとマスメディアや言論人、民主・社民・共産など日本人を差別する政党、「反権力」「反戦平和」「人権」などを標榜する圧力団体や活動家などが、一斉に喚き立て、担当大臣を辞任あるいは更迭させ、議員達を辞職させて再起不能に追い込み、最終的に政権そのものを潰す事ぐらい目に見えています。
 
マスメディアを批判した百田尚樹氏は集中砲火を浴び、マスメディアやレイシストなどが袋叩きにした武藤貴也議員は自民党を離党しました。
武藤氏を議員辞職に追い込む為に、マスメディアやレイシストなどは武藤氏を再び吊し上げるかも知れません。
 
産経新聞社などの右派?メディアや在野の保守派、ネットユーザーらは、政府与党や監督官庁に対して、現状をきちんと考慮せずに無理難題を吹っ掛けたり、子供じみたバッシングを繰り返していますが、もういい加減にしてくれませんか?
自分の頭と手足を使って、問題解決に向けて注力する事ぐらい出来ないのでしょうか。
隣国の民間人は善かれ悪しかれ、国益を獲得する為に積極的にロビー活動しているのに、日本の民間人には何故そのロビー活動が出来ないのでしょうか?
安全地帯からアレコレ文句を付ける暇があるにも拘らず。
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。