スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の現実」を理解できない日本の家畜国民(太一)

<平和幻想カルトやお花畑サヨクが絶対に見たくない世界の現実>
 
日本以外の国の国民であれば、皆そういう「世界の現実」を理解しているのではないでしょうか。
 
このように簡単に外国に洗脳されるのは、世界で日本人くらいなもので、だからあんな日本差別主義の憲法9条を盲信し続け、戦後何十年経ってもGHQの洗脳から抜け出せない。
 
日本の家畜国民は、根本から変わらなければならないような気がします。
 
 
西村 幸祐さんのコメントです。
===================
大統領の核攻撃命令ボタン
オバマ大統領の広島演説の報道で非常に不可解だったのは、米大統領が常に携帯する核攻撃命令のボタンのことを誰も報道で言及しなかったことだ。
ところが、先程、CXが「ミスターサンデー」がカメラで捉えていた核ボタンの存在を放送した。勿論、オバマ大統領の演説中も、すぐ傍に核発射ボタンはあった。
これが、平和幻想カルトやお花畑サヨクが絶対に見たくない世界の現実である。
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13254483_10205034626785578_1398363767043476148_n.jpg?oh=a2d2a74f68191c26175a3a2ebad38ff5&oe=57C1CEEA
https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13239067_10205034628225614_7883648361534989830_n.jpg?oh=7565058b9e4ead25575c4403db0e127e&oe=57D63AFC
https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/posts/10205034628785628
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

日本のメディアは叩きやすい相手だけを集団で叩きのめす(かず)

日本国民はいつまでこんな極右レイシズムメディアを放置しておく気なんですか。
 
【社説】サミット閉幕 議長国だからとは言え
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016052902000158.html
 
>我田引水では信頼を失いかねない
>議長国の恣意(しい)が強くなりすぎると、サミットの意義を低下させかねないことを肝に銘ずべきだ
 
「我田引水」「恣意」は日本のメディアの姿勢そのものです。
外国(特に大国)や、中立であるべき国連(連合国)事務総長の「我田引水」「恣意」は何故批判しない?
強者に隷属し、弱者をいたぶるだけの人権侵害&人種差別メディアに存在価値はないどころか、害悪以外の何ものでもありません。
ジャーナリズム精神が微塵もない腐りきった大メディア権力を、今すぐに日本国民総出で叩き潰すべきです。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『とにかく、外国のことは一切批判できず、言いやすい相手、皆で一緒に叩いている相手だけを集中攻撃する様は、まさに「いじめ」そのものです。このようにいじめの見本を示す日本のメディア。この糞メディアこそが、多数の自殺者を生み出している。まさに人殺しです。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

米国人と日本人を差別し続ける人種差別&人権侵害メディア(かず)

米海兵隊県民蔑視の研修資料 「沖縄、基地を政治利用」「軍用地料唯一の収入」
『在沖縄米海兵隊が沖縄に着任した兵士らを対象に実施した沖縄の歴史や政治状況を説明する研修で、沖縄の政治環境について「沖縄県と基地周辺の地域は沖縄の歴史や基地の過重負担、社会問題を巧妙に利用し、中央政府と駆け引きしている」と記述し、沖縄側が基地問題を最大限に政治利用していると説明していることが分かった。
 米軍に批判的な沖縄の世論については「多くの人は自分で情報を入手しようとせず、地元メディアの恣意(しい)的な報道によって色眼鏡で物事を見ている」と記述するなど、県民を見下すような記述もあった。
 英国人ジャーナリストのジョン・ミッチェル氏が情報公開請求で入手した。資料には「二〇一六年二月十一日」と日付が記載されており、最近の研修でも使われたとみられる。
 ミッチェル氏は取材に対し「米軍が兵士に対して県民を見下すよう教えている。それが海兵隊員の振る舞いに影響を与えていることが分かる。『沖縄への認識を深める』という海兵隊の約束は失敗している」とコメントした。
(略)
◆「沖縄2紙視野偏狭」市町村の基地への態度も分析
 在沖縄米海兵隊が沖縄県に着任した兵士らを対象に研修で使用した資料では、地元メディアについて「県内の二紙は内向きで視野が狭く、反米軍基地のプロパガンダを売り込んでいる」「基地の過重負担を訴えるために根拠のない情報を取り上げたり、誇張したりする」などと批判。偏向した報道が県民世論に影響を与えていることを強調する記述が目立っている。
(略)
◆蔑視の思想ずっと
<沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の話> 上から目線の最たるもので、沖縄をどう扱っていくかなど考えているものが教育の中に言葉として出てきている。(沖縄蔑視の思想が)ずっと続いているんだなというのが正直な気持ちだ。』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201605/CK2016052902000129.html
 
>沖縄側が基地問題を最大限に政治利用している
 
米軍基地を政治利用しているのは、こういう記事を垂れ流す日本のメディアや、「市民団体」「平和団体」「市民運動家」「平和主義者」を自称しながら、米軍関係者に対してヘイトスピーチを吐き続けるレイシスト達です。
 
 
>米軍に批判的な沖縄の世論については「多くの人は自分で情報を入手しようとせず、地元メディアの恣意(しい)的な報道によって色眼鏡で物事を見ている」
>地元メディアについて「県内の二紙は内向きで視野が狭く、反米軍基地のプロパガンダを売り込んでいる」「基地の過重負担を訴えるために根拠のない情報を取り上げたり、誇張したりする」などと批判。偏向した報道が県民世論に影響を与えている
 
紛れもない事実です。
地元メディアも大メディアも、ヘイワ団体やヘイワ主義者によるヘイトスピーチ(憎悪表現)やヘイトクライム(憎悪犯罪)を悉く隠蔽・黙殺しています。
 
 
>英国人ジャーナリストのジョン・ミッチェル
>「米軍が兵士に対して県民を見下すよう教えている。それが海兵隊員の振る舞いに影響を与えていることが分かる。『沖縄への認識を深める』という海兵隊の約束は失敗している」
 
事実を書いたら、何故県民を見下すことになるのでしょうか?
メディアや、自称「平和団体」「平和主義者」、そしてジャーナリストを自称するこういうレイシスト達こそ、基地や沖縄県民を政治利用し、県民や米軍関係者を愚弄しています。
 
 
>翁長雄志
>上から目線の最たるもので、沖縄をどう扱っていくかなど考えているものが教育の中に言葉として出てきている。(沖縄蔑視の思想が)ずっと続いているんだなというのが正直な気持ちだ
 
利権や政治家としての地位を守る為に、基地を政治利用し、更には「沖縄県民は先住民族」だとする差別的な主張や沖縄独立論を展開し、沖縄県民の基本的人権・生存権を踏み躙る、レイシズム全開の差別主義者に加担する翁長知事こそ、沖縄県民を見下しています。沖縄を蔑視しています。沖縄を差別しています。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『米軍関係者に対して、上から目線による偏見だけで「言葉の暴力」を使い続けている、人権弾圧紙のトンキン新聞。人権を弾圧し、自殺を推進し、本当に世の中の癌以下の存在です。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

ニューヨークタイムズは極右レイシズムメディア(かず)

これのどこがクオリティペーパーなんですか?
民間人大量虐殺や有色人種(特に日本人)に対する差別を正当化する極右レイシズム丸出しのヘイトクライムメディアですよ。
そして中国共産党という独裁権力の犬である事も明白です。
 
朝日新聞を始めとする日本の大メディアに、本当にジャーナリズム精神があるなら、一刻も早くニューヨークタイムズを始めとする諸外国の極右レイシズムヘイトメディアを批判すべきです。
日本国民はこういう極右ヘイトメディアや、極右ヘイトメディアに沈黙する日本の大メディア権力に対して猛抗議すべきです。
 
極右ヘイトメディアによる人権侵害、人種差別、憎悪犯罪を絶対に見逃してはいけません。
 
 
 
『Shun Ferguson 5月28日 12:30
 
In Obama’s Visit to Hiroshima, a Complex Calculus of Asian Politics
http://www.nytimes.com/2016/05/26/world/asia/obama-hiroshima-visit.html
 
相変わらず空気を読まずに狂った記事を書くニューヨークタイムズ。
【日本語は下にあります】
 
Stupidity of ‪#‎NYT‬
 
Quote : (引用)
Mr. Obama’s predecessors had good reasons to avoid Hiroshima. None wanted to be seen by American voters as apologizing for a decision that many historians even today believe, on balance, saved lives. And there were worries about how such a visit would be viewed in China, South Korea and other countries in Asia that suffered from the brutal World War II killing machine that was Imperial Japan.
Unquote:(引用終り)
 
(日本語訳)
 
オバマの前任者には広島を訪れないための言い訳があった。
 
現在でも歴史家たちが精査しても(原爆投下は)命を救ったと考えられている事に対して、謝罪をするところなど見たい投票者たちはいない。
そしてこの訪問を支那がどう見るのかを懸念している。
 
『韓国やその他のアジアの国々が「残虐な殺害マシーン」である日本帝国にどれだけ苦しめられた事か。』
 
「残虐な殺人マシーン」
「残虐な殺人マシーン」
「残虐な殺人マシーン」
 
はぁ?
 
「残虐な殺人マシーン」ってブーメランか?』
https://www.facebook.com/shun.ferguson.3/posts/1016098685142344
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『原爆投下や大空襲などの大量虐殺を正当化するために敗戦国日本を差別する。まさにヘイトスピーチですね。NYTこそ差別主義者であり、レイシストです。朝日とマッチポンプだとしても、それだけでは言い訳にはなりません。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

強者に追従し弱者を打ちのめす日本メディア(かず/太一)

相変わらず、「海外メディアが~」「識者が~」「そんな事言っているのは日本だけ」という日本差別丸出し、日本政府叩き全開の主張。
その上、「消費税増税するな!庶民を苦しめるのか!」→「消費税増税延期はアベノミクス失敗を物語っている!」という支離滅裂な主張。
 
この国のメディア従事者は統合失調症を患っているか、反社会性人格障害です。
 
伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
http://mainichi.jp/articles/20160529/k00/00m/020/023000c
G7首脳の世界経済認識 日本は「危機」、ドイツ「堅実」、英国「楽観的」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201605/CK2016052802000124.html
首相の「リーマン級」に異論 エコノミスト「データちぐはぐ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201605/CK2016052802000125.html
なぜ「リーマン・ショック級」
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1654255.html
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『何かいじめられる所はないかを常に探している。多数の自殺者を出し、重大な社会問題となっている「いじめ」を煽動し、見本を示しているのが、日本のナチスメディアですね。弱者の人権を守るために、こういうメディアは今すぐ滅亡すべきです。
安倍総理の何倍も何でもかんでも「危機」を煽って悲観的なのが日本の大メディア権力のくせにね。要は朝日や変態の報道こそが、海外メディアのさらなる批判を受けていると言うことですよ。
それからアカヒや変態は、海外の権力者をろくに批判できない「権力の犬」。叩いても言い返してこない日本の首相だけいじめる、卑劣な「いじめっこ」。こういうクソ以下の癌にしかならないような存在を、国民が革命を起こして厳しく叩き潰すべきなんですよ。』
 
 
太一さんのコメント
『日本の糞メディアのマッチポンプであるということを抜きにしても、そもそも、「海外メディアが日本の首相を批判」と書いていますが、お前ら日本のメディアが海外の首脳をちゃんと批判したことってあるか?という疑問が出ないのが、日本人の、物事を逆から見られない視野の狭さですよ。トランプみたいな、既に外国で散々叩かれているものに乗っかり、外国メディアの尻についていくことしかできない。反日とか売国とか以前に、その時点で既に矛盾なんですよね。その言葉の時点ですぐに気が付かない日本人って、完全なる「島国病」なんですよ。』
 
 
太一さんのコメント
『そして反日とか売国とか抜きにしても、そういうのって既に「ジャーナリズム」じゃないんですよ。強者の尻についていくだけの存在というのは。それはジャーナリズムと真逆の、権力追随の姿勢なんですよ。どうして日本人はそこに気が付かないのか?不思議でなりません。
他者や周りの目を病的に気にするあまり、自分と他者を同じ基準で冷静に見ることができない。いつも全く違う基準で見てしまう。この辺が完全に「病気」ですよね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

なぜ米国ではなく日本政府を訴える?弱い者いじめの心理(かず)

【痛快!テキサス親父】沖縄女性遺棄事件 許し難い鬼畜の犯行 日本の法律で厳正に裁いて 日米分断工作に警戒
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160527/dms1605271550006-n1.htm
 
>東日本大震災の「トモダチ作戦」に参加して被曝(ひばく)したとして、東京電力などを相手に損害賠償訴訟を行っている米軍人と、小泉純一郎元首相が17日に面会したというニュースを聞いた。
>俺は素朴に、米軍は高精度の放射線測定器を持っていたんじゃないのか? トモダチ作戦は米軍が指揮していたが、なぜ訴訟の相手が東京電力なんだ? と思ったぜ。
 
そう言えば、原爆投下(=核攻撃)を始め、国際法に反して日本の民間人を大量虐殺した米国ではなく、日本政府を訴える日本人が多いのは何故ですかね。
 
まあ、「反戦平和」や「反核」を声高に叫ぶ圧力団体など、売国権力(力を有するレイシスト集団)にそそのかされて日本政府を訴えた人が多いのでしょうが、戦争に関連する事柄で日本政府を訴えた原告には「戦勝国を相手取るのは怖いから、日本政府から金を毟り取ってやれ」「外国を批判すると何をされるか分からない。それなら皆が叩いている日本政府を訴える方がマシだ」という、弱い者いじめの心理が根底にあるように思えてなりません。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『まったく同感で、こうした日本人からは、「いじめ」の醜い精神しか感じ取れません。怖い者に媚びへつらい、弱いものだけを皆でいじめる。本当に最低。』
 
 
僕のコメント
『追記。
 
>おこがましいかもしれないが、日本のみなさんには、今回の事件で、容疑者=すべての米国人だとは思わないでほしい。軍人や元軍人に「犯罪予備軍」というレッテルを貼らないでほしい。
 
「容疑者=すべての米国人」というレッテルを貼る人間は紛れもなくレイシスト(人種差別主義者)ですし、「軍人や元軍人=犯罪予備軍」という非常に短絡的な考え方をする人間も紛れもない差別主義者です。
僕はこういう差別主義者こそ、自分の独断と偏見に基づいて罪を犯す危険性が高いと思っています。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

言論規制を推進する大阪市に日本国民は猛抗議すべき(かず)

日本国民は、言論の自由も基本的人権も踏み躙る大阪市に対して猛抗議すべきです。
 
 
弁護士ら5委員承認 大阪市の反ヘイトスピーチ条例 認定者を公表 ネット掲出なら削除要請へ
『大阪市議会は25日、特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止条例に基づき設置する「ヘイトスピーチ審査会」委員に法学者ら計5人を充てる人事案を与野党の賛成多数で同意した。
 7月1日にも委員を委嘱して審査会を設置し、被害申し出の受付を始める。委員の任期は2年。
 5人は、坂元茂樹同志社大教授=国際法▽角松生史(かどまつ・なるふみ)神戸大大学院教授=行政法▽松本和彦大阪大大学院教授=憲法▽小野一郎弁護士▽浜田佳志(よしゆき)弁護士。
 審査会は市長の諮問を受け、申し出があった事案が憎悪表現に当たるかを調査する機関。委員の意見は市長が行うヘイトスピーチの認定に影響するため、委員の選定には市議会の同意が必要と条例で定めている。
 この日の市議会では自民党が角松氏の同意に反対した。平成26年に外国人の住民投票資格を容認する答申をまとめた兵庫県明石市の有識者委員会の会長を務めていたことが理由で、自民の黒田當(まさ)士(し)市議は「審査会は公正で慎重な調査が求められる」と懸念を示した。
 これに対し、市側は、議事録を確認しても同氏が特定の意見を述べていなかったとして「適格性に問題はない」と主張。選定理由について、大阪府個人情報保護審議会会長も務めた経験から「行政手続きの適切性などをチェックしてもらうためだ」としている。
 市長はヘイトスピーチを行ったと認定した団体や個人の名称を公表するなど抑止策を取ることができる。』
http://www.sankei.com/west/news/160525/wst1605250087-n1.html
 
 
>委員の意見は市長が行うヘイトスピーチの認定に影響するため、委員の選定には市議会の同意が必要と条例で定めている
>市側は、議事録を確認しても同氏が特定の意見を述べていなかったとして「適格性に問題はない」と主張
 
市民が投票で審査委員を選任するのではなく、行政が独断で審査委員を選任するシステム自体が、まさに「独裁」です。
そもそも、日本国民の言論の自由や基本的人権を侵害するこの条例そのものが不適格であり、憲法違反以外の何ものでもありません。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『この手の法案の一番の問題は、認定者とか委員とか、決定する人間が必ず売国権力側で占められる点です。公平さが全くない上、しかもろくでもない人間が多数選ばれる。こうしてナチズムは完成します。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

日本メディアの暗黒の歴史は研究するに値する大問題(太一)

「平成に入ってから日本のメディアが狂い出した」(西村幸祐さん)
 
当時教育を受けていた者としては、厳密には80年代から、テレビが日教組教育と連動していた側面はあったと感じていますが、しかし確かに、80年代のテレビが今日のテレビほどファシズム丸出しの「発狂」はしていなかったことは間違いないでしょう。特にフジテレビあたりは。
 
平成に入ってからさらに年々浸食され、売国ファシズムによる完全支配体制が確立した。
ナチスがやったような印象操作の技法をこれでもかという程駆使し、異論はほぼ全て排除し、一方的に売国思想を視聴者に押し付ける。
 
この日本のメディアの暗黒の歴史は研究するに値する大問題です。
 
 
 
『西村 幸祐 昨日 2:49
 
1980年代、日本のTVはまともだった・・・
伊勢志摩サミットのお蔭で5・27が海軍記念日だった事を忘れていた。
え?何それ?という人は、ここでのフォロワーには少ないと思いますが、もし解らない人がいたら、「本日は天気晴朗なれども波高し」でググって下さい。歴史と時間を分断されてはいけません。
せっかくオバマ大統領が広島で献花した日なので‥‥
こんな素晴らしいブログもありました。
《日本海海戦で日本軍が圧勝した背景と東郷平八郎の決断》
http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-332.html
その海軍記念日がらみで、偶然見つけた超面白動画。かなり昔のCXのニュース番組のパロディだが、実際に放送されたものだ。つまり、バブル期の80年代後には、フジテレビはこんなにまともな普通の歴史観で番組を作っていた。平成に入ってから日本のメディアが狂い出した証拠の動画になる。
明治38年(1905)のニュース番組にfakeした逸品で笑って下さい。
 
日露戦争 日本海海戦報道 - Russo-Japanese War, Battle of Tsushima reporting
https://youtu.be/QIfGddn2XnY
https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/posts/10205024306367574
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

日本のメディアはナチスのゲッベルスと同じ(太一)

ヘイトスピーチを繰り返し、暴力をふるう連中に対し、
そのヘイトスピーチを全く批判しない上、
「平和運動家」などと賛美する日本のメディア。
日本のメディアはナチスのゲッベルスと同じです。
 
 
『手登根 安則 5月26日 19:53
 
1分ほどの動画に編集しなおしました。
拡散等に自由にお使いください。
これが沖縄で平和を叫び新聞やTVが絶賛する平和運動家の正体
沖縄県民はこのような事実から目隠しをされています。
 
【ボギー Channel】 沖縄反社会的勢力の実態(要拡散)
https://youtu.be/hnVUBttBDZo
https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1015250718554997
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

メモ。日本のメディアが隠蔽するリベラルナチズム

メモ。
 
【痛快!テキサス親父】「性別不問トイレ」めぐり全米で大バトル オバマ政権が強行も
『米国では現在、新たな文化的変動に直面している。トランスジェンダー(性同一性障害)論争だ。これは、米国で今世紀に起こったあらゆる文化的衝突と同様、リベラル派と米民主党の共謀者らに先導されたものだ。
 
 カリフォルニア州の学校では、出生証明書に記載されているのとは違う性別用のトイレ、シャワー室、ロッカールームでも、生徒が認識する性別の使用を許可している。15歳の男子生徒がある日、「自分は女性だ」と主張して、女子用のシャワー室を使うことが可能なんだぜ。リベラル派はこれを一度達成すると、米国中に浸透させるために画策し始めた。
 
 こうした動きに、ほかの多くの州議会が立ち上がったんだ。決して、性同一性障害の人々を差別する主張ではない。米社会の価値観を抜本的に変えることに反対するものだ。ノースカロライナ州では今年3月、「生まれ持った性別以外の性のトイレなどの使用を禁じる」法案を可決させた。
 
 これが全米を巻き込むバトルの号砲となった。
 
 オバマ政権は、ノースカロライナ州の決断が「1964年の公民権法に反する」として、同州を告訴すると脅したんだ。ノースカロライナ州も黙っちゃいない。「憲法に書かれていないことは州に帰属すると記された、合衆国憲法修正第10条に反する」としてオバマ政権を提訴したんだ。前代未聞だぜ。
 
 残り任期が少なくなったオバマ政権は焦りもあるのか、米国中の公立学校で男女別になっている設備は、どれも生徒が望むように使用する許可を求める指示を出してきた。「大統領令に従わないならば、その州の学校へ給付している連邦政府助成金は保留とする」という恫喝付きでだ。
 
 俺が住むテキサス州は、年間約100億ドル(約1兆900億円)の学校助成金を受けている。大半は、約500万人の生徒の給食に使われているという。
 
 だが、ダン・パトリック州副知事は、ワシントンに対し、「これは地獄への道になる」といい、こう言い切った。
 
 「大統領の銀貨30枚で、われわれを思い通りにはできない」
 
 これは聖書を意識した言葉だ。ユダがイエス・キリストを裏切って手にしたのが銀貨30枚だ。つまり、「テキサス州は絶対に譲歩しない」という意思表示だ。
 
 性同一性障害の人々は人口の約0・03%といわれている。彼らに便宜を図るため約500万人の生徒らの給食を人質に取るって、おかしくないか。
 
 でも、心配は無用だ。テキサス人は、1人の学生も「食事抜き」にはさせない。俺も含めて、みんなが「そのために高い税金を払うのは大いに結構だ」と言ってるぜ。
 
 以前にも言ったが、リベラル派は自分たちの行動の結果がどうなろうとお構いなしだ。彼らは米国だけでなく、日本も標的にしている。米国の文化的腐敗から、日本の文化を守るときだぜ。』
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160520/dms1605201140007-n1.htm
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。