スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法を無視し、子供の人権を蹂躙するナチス日弁連(かず)

高校の政治教育「行き過ぎた中立」で「教育の自由」の侵害を危惧…日弁連が意見書(弁護士ドットコム)
https://www.bengo4.com/internet/n_4818/
 
>生徒の学習権が侵害される可能性があるなどとしている。
>教師の「教育の自由」が大きく制限されてしまうことだ。
>教師が萎縮して、政治的論争のある話題を取り上げなくなれば、生徒たちの政治に対する公正な批判力を培う機会が失われる可能性があるという。
 
日弁連は教師の権利ばかり強調し、生徒の権利・人権を一切考えていないようにしか見えません。
既にナチズムを継承する一部の教師により、生徒の学習権、思想良心の自由、言論の自由が著しく侵害されているのですが、日弁連はそういう生徒たちを保護・救済しようとは思わないのでしょうか?
日弁連は、自分の価値観を一方的に押し付け、生徒の人権を侵害する教師の味方であり、弱者であり被害者である生徒の人権を踏みにじる被支配者の敵。憲法すら無視する凶悪な人権侵害組織だと考えていいのでしょうか?
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『予想以上の糞ですね。これを日弁連が出した意見書だとは想像を超えています。まさに子供の人権弾圧を推進しようとする、ナチス団体です。今後これまで以上の抗議が必要ですよ。
話題を取り上げるのは当然のことです。完全に話をすり替えていますね。話題を取り上げ、教師は中立の立場に立ち、子供に自由に意見を言わせることが必要なのに、日本の教師は自分の意見を押し付ける。そこが人権侵害な訳です。「意見の押しつけ」を「取り上げなくなる」にすり替える。本当に想像を超えたクソですよ、この団体は。』
 
 
太一さんのコメント
『あと「高校」に限定?意味不明ですね。一番の問題は小学校、次が中学校です。批判を避けるためにそういう中途半端な注釈をつけているつもりなのか。もちろん高校でも、教師の意見の押しつけは人権侵害です。』
 
 
太一さんのコメント
『<日弁連は、自分の価値観を一方的に押し付け、生徒の人権を侵害する教師の味方であり、弱者であり被害者である生徒の人権を踏みにじる被支配者の敵。憲法すら無視する凶悪な人権侵害組織>はまさにその通りですね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

本当に深刻な差別は全く批判せずに黙認する差別主義者たち(かず)

「○○をバカにしている!」「これは差別だ!」と大声で叫ぶメディアや人間達ほど、有田芳生の「ゴキブリ」ツイートのような、日本人に対する紛れもない差別やヘイトスピーチを、微塵も批判しません。
仮に有田のツイートや「しばき隊」の言動を批判したとしても、それは自分が批判されることを回避する為の「アリバイ作り」でしかありません。有田らの言動を問題視しているなら、常日頃から有田やしばき隊など、日本人を差別するレイシスト達を積極的に批判している筈ですから。
 
そもそも、こんなテンプレ設定に「差別だ!」と絶叫するのなら、「差別だ!」と非難しなければならない対象は山ほどありますよ。
何故それらを批判しないのでしょうか? ねぇ、どうしてですか?
 
 
【政界徒然草】女の子をバカにしている! 自民党の若者向けパンフが炎上 それでも「話題になることはいいこと」と強がるが…
『木村太郎広報本部長はパンフレットを発表した5月の記者会見で、「どのようなきっかけであれ、投票に行くことの重要性を表現した」と説明したが、インターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでは「女の子をバカにしている」「女子は恋しか考えていないかのようだ」といった批判の投稿が相次いだ。
 特に多かったのが、アスカと浅倉のキャラクター設定に関する批判だった。「おバカな女子とイケメンで賢い男子」と受け取られ、「自民党の女性蔑視が現れている。特に若い女性を非常に軽く見ている」「バカな女子はイケメンにつられてよく分からないけど選挙に行けという図式を想定しているのだとしたら有権者をバカにしすぎじゃないか」との反発につながった。
 確かに、アスカは授業に遅刻してクラスメートに笑われたり、浅倉に「さんいんナントカって私も行けるんだっけ!?」とたずねたり、いわゆる「ドジ」「無知」という設定だ。投票に行く動機も不純といわざるを得ない。ただ、浅倉と一緒に投票所に行く約束を取り付けてからは、スマートフォンで参院選候補者に関して政治理念などを調べて比較するなど、真面目に考えている描写もある。
 一方、浅倉はクールな性格のオレさまキャラ。「イケメンで女子にモテモテ」で、母親は地元の議員といった具合だ。当初は参院選について何も知らなかったアスカを「そんなことも知らねーの? 親にでも聞いてみろ バーカ」と突き放すが、最後はアスカと一緒に投票所に行く「ツンデレ」な側面もある。』
http://www.sankei.com/premium/news/160627/prm1606270003-n1.html
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『若い世代に媚びるつもりのパンフレットは作らない方がいいと思いますが(NHK紅白のくだらない若い世代に媚びた編成も惨めですし)、それはともかく、産経はバッシングを避けるために中立ぶりっこ(それも本当の中立ではなく、売国権力の圧力をかなり意識した)を繰り返すだけで、ジャーナリズム精神はありませんね、もはや。』
 
 
僕のコメント
『「若年層が政治に関心を持つように取り組んでいる」というアピールをしないとメディアから叩かれますからね。まあ、何をしてもしなくてもメディアは政府・自民党を叩きますが。』
 
 
太一さんのコメント
『仰る通りですね。やらなくても叩くし、やっても叩く。是々非々ではなく、叩くことが目的と化している。いじめと同じですね。』
 
 
太一さんのコメント
『本当にかずさんが指摘するように、他に報じるべき問題は山ほどある訳ですよ。それを選ぶメディアの「基準」には疑問しかありません。そうやって一部の人間が情報を取捨選択する非民主的な時代を終わらせたいですよね。これからは、一般市民が情報を取捨選択する民主的な時代になるべきです。「情報の選択を市民の手に」のようなスローガンはいいと思います。
かなり昔の封建的な家庭では、家長の父親が新聞を家族に読み聞かせていたそうです。当時識字率が低かったのもあるでしょうが、父親は都合の悪いニュースは読まないで済んだでしょう。現在のメディアの報道姿勢も、その頃となんら変わりありません。メディアの多くはリベラルを自称していますが、やっていることは封建時代の家長と同じな訳ですよ。それを、家長が自己都合で情報を隠蔽できないように、家族1人1人が情報を選ぶ時代にするべきです。こういう流れのスローガンなら家畜国民も受け入れるでしょうし、自称リベラルへの手痛いしっぺ返しにもなると思います。』
 
 
太一さんのコメント
『上の話は、近いうちにブログ記事にしたいと思います。封建的で保守的なのは、売国権力側だということを。保守派が売国権力を批判する際によく「何でも自由と言えばいいというものではない」などの言い方をしますが、そういう言い方は効果は薄いですし、本質を突いていません。本当に保守的なのは売国権力側であって、右派や保守派の方が情報の自由などの改革を求める革新派に近いということこそが今の日本で重要なことです。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

市民を恫喝する有田芳生と「しばき隊」の犯罪を隠蔽するメディア(かず)

ジャーナリズム精神が一切なく、売国権力の一翼を担う大メディアは、こういう犯罪事実を一切報道しません。
 
 
【話題】民進党有田芳生の宣伝カー有田丸の運転手がしばき隊の伊藤大介だと確認[6/25] [無断転載禁止]©2ch.net
『有田芳生議員としばき隊を許さない有志連合 @lifedunk_2928
 
民進党有田芳生の宣伝カー有田丸の運転手がしばき隊の伊藤大介だと確認。
「おまえの家は分かっているからな。このままにはしないから震えとけ」と市民をTwitterで恫喝した奴が運転手です。
♯比例区は有田芳生 しばき隊の代表
https://pbs.twimg.com/media/Cly9ChMUYAAy-iy.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cly9Ct1UgAA1zV_.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cly9DT0UYAA0SJi.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cly9D8qVYAQq9Oa.jpg
https://twitter.com/lifedunk_2928/status/746679527321927680
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466941541/
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『ここまで証拠があがっていなくても、逆側なら100%議員辞職させられていますよ。メディアはもちろん、警察も一切手を出せないということは、完全にヒトラーですよ。この写真の有田もヒトラーっぽさが出ていますね。
で、選挙区じゃなくて比例ですか。上位なら確実に当選でしょうね。どうやってもヒトラーが権力の座から降りることはないということでしょうね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

日本メディアが隣の極右軍事国家権力の犬である証拠(かず)

日本の大メディアが報道機関ではなく、中国共産党の支配下にある政治宣伝&工作機関である事が証明されました。
 
 
『西村 幸祐 昨日 6:01
 
マケイン上院議員が尖閣上空を通過していた。
なぜ、日本メディアは報道しないのか??!!
 
重大ニュースが流れない日本は危険だ。中国共産党の支配下に全メディアが入った訣ではないだろう。では、なぜなのか? 米国の許しを得ていないからか? 米中に手足を縛られたままなのか?
台湾を訪問していた共和党保守派の重鎮、マケイン米上院議員が台湾から帰国する際に、途中、東京に寄る際、専用機で尖閣上空を通過した http://wpo.st/9MWi1 と米紙ワシントン・ポストが6月24日に報じた。オバマ政権がシナに毅然とした姿勢を示したことになる。
シナは当然抗議し、台湾メディアも中央社通信が報じた http://www.cna.com.tw/news/firstnews/201606250004-1.aspx のだが、日本メディアは通信社も含めて全く報じていない。台湾中央通信も不思議なことに日本語版には記事はない。
 
The Obama administration is failing to stop China’s Pacific aggression
https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/the-obama-administration-is-failing-to-stop-chinas-pacific-aggression/2016/06/23/fce65f98-396c-11e6-8f7c-d4c723a2becb_story.html
https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/posts/10205192789339543
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『軍事国家権力の犬である日本のメディアに「報道の自由」を語る資格はありません。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

共産党は人を殺す政党(かず)

「防衛費は人を殺す予算」 共産・藤野政策委員長がNHKで 他党議員は発言取り消しを勧めたが…
http://www.sankei.com/politics/news/160626/plt1606260017-n1.html
 
「共産党は人を殺す政党」
防衛費が人を殺す予算だというのであれば何故、軍備拡張を続ける隣国を批判しないのでしょうか?
侵略や領海侵犯を繰り返す隣国を誰よりも積極的に批判しないのでしょうか?
日本国民の生命を微塵も尊重していないからですよね?
反戦政党でも平和主義政党でもなく、戦争や侵略を賛美・推進する政党だからですよね?
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『「共産党は人を殺す政党」は見事な切り返しですね。
日本への侵略以前に、チベットやウイグルでの人殺しをどんどん指摘していった方がいいでしょうね。それを言えば、共産党のバカ共も反論しにくくなりますので。
あとこの時のNHKの番組の視聴率は知りませんが、見た人の共産党の支持率は確実に下がったと思います。最初からこの差別政党を支持しているレイシストはともかくとして。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

偏狭なレイシスト(かず)

「偏狭なナショナリズム」というレッテルを貼る人間こそ、「偏狭なレイシズム」に侵されています。
 
 
『一色 正春 22時間前
 
アメリカが一番と言うおっさんが大統領候補になり
イギリスが一番と言うおっさんの主張が国民投票で支持されましたが
 
我が国では日本が一番と言うと
偏狭なナショナリズムとレッテルを張られ
 
移民受け入れに反対したり他国の脅威を訴えると
排外主義だの極右だと非難されます
なぜ日本人が日本のことを一番に考えてはいけないのか
良く考えましょう』
https://www.facebook.com/masaharu.isshiki/posts/1054915161268259
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『全く同感です。』
 
 
僕のコメント
『日本なら大メディアやレイシスト達が「人種差別」というレッテルを貼るでしょう。
 
マナー悪すぎ中国人観光客はお断り、台湾ホテルが声明―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a142959.html』
 
 
太一さんのコメント
『レッテルを貼り、メディアスクラムでファシズム全開のいじめで社会的に抹殺するでしょうね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

警察も手出し出来ない自称平和主義者のテロ(かず)

このようなヘイトスピーチや犯罪が「優越性」とやらで許されるんですか?
寧ろ、こういう凶悪なレイシストから自分の命を守るために、正当防衛が許されて当然ですよ。
そして、人道に対する罪で極刑に処せられて当然です。
 
 
『手登根 安則 6月25日 11:29
 
ケネディ大使襲う沖縄極左
https://youtu.be/qLwIUTocIpQ
 
平和を叫ぶ方々が大声を出して襲い掛かったのは
ケネディ大使だった・・・
これが平和運動?
いえ海外なら射殺されてもおかしくない事案です。』
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『かずさんも手登根さんも指摘するように、射殺されて当然の事案ですね。』
 
 
僕のコメント
『ふと思ったのですが、報道機関ではなくナチスの機関紙と化している大メディアは論外として、基地移設に賛成し、中国の軍拡を批判している産経新聞の政治部や社会部、そして那覇支局に所属する記者は、こういう自称平和主義者による犯罪行為や人種差別、人権侵害、ヘイトスピーチを何故詳しく取り上げないんですかね。
売国権力からの圧力を恐れているとしか思えませんが、単に思考停止しているだけなんですかね。』
 
 
太一さんのコメント
『「圧力を恐れている」というのが実態に近いでしょうね。だから私はいつも、朝日などの売国権力こそがこの国の絶対権力だと言っている訳ですが。産経に聞けば多分、「紙面の都合上、他にも報じたいニュースがあり、中立をとるためのバランスとして選択している」みたいな苦しい言い訳をするでしょうね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

突っ込みどころ満載 醜悪極まりないナチス売国権力の自己紹介(かず)

日本を牛耳る現代のナチスである売国権力(絶対的権力を有するレイシスト達)による、ナチズム・レイシズム・ヘイト・ダブルスタンダード全開の記事です。
突っ込みどころが多過ぎて手に負えません。
 
 
【週プレNews】ヘイトスピーチ対策法成立も効力に疑問で低評価…「言論・表現の自由は誰かを傷つけるための権利ではない」[6/25]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466838537/
 
>人種差別撤廃の理念は、国境を越えた普遍的なものです。違法滞在の外国人でも、日本国籍を持つマイノリティであっても、人種差別の対象にしていいという理由はどこにもありません。
 
日本人を人種差別の対象にしても、日本人にヘイトスピーチをぶつけてもいいという理由はどこにもありません。
 
 
>今回のヘイトスピーチ対策法で問題とされているのは、あくまでも「差別的言動」です。では、差別が行なわれる根拠はどこにあるかを考えてみると、自分が相手よりも優れているという「優越性」に行き着きます。
 
優越性? 身体的被害、精神的被害、金銭的被害に苦しんできたのは、差別されている被害者は、我々日本人です。
自分達が握っている圧倒的・絶対的権力を不当に行使して、正当な批判や異論、被害者の声を、自分達にとって都合の悪い主張を、悉く弾圧・隠蔽してきたのはあなた方、売国権力ですよ。優越性丸出しなのは売国権力です。
 
 
>沖縄で基地移設反対デモを行なっている人たちは、米軍に対して「優越性」など抱いてはいません。従って、沖縄の事例はヘイトスピーチ対策法により規制されるものではないのです。
 
米軍関係者や地元の沖縄県民がどれだけヘイトスピーチを浴びせられてきた、リンチされてきたと思ってるんだ!
どれだけ人権を蹂躙しようが、どれだけヘイトをぶつけようが、どれだけ罪を犯そうが逮捕されない。逮捕されてもお抱えの弁護士が駆けつける。「優越性」とやらがあるのはどう考えてもあなた方です。
 
 
>─ドイツは、基本法(憲法)で言論・表現の自由を保障しながら、「ハイル・ヒトラー」という発言やナチ式の敬礼、ハーケンクロイツ(鉤十字)の意匠を掲げることなどに対しては厳しく取り締まっています。
>金 それは、民主主義の根幹をなす言論・表現の自由にも制限があることを国として示した例と言えます。その背景にあるのは、ナチの行為や思想を「絶対に継承してはいけない」という、戦後ドイツの強い決意です。
>また、ナチが迫害・虐殺の対象としたユダヤ人たちがドイツに対して感じる脅威や恐怖を低減させるという外交的あるいは内政上の意図もあったでしょう。
>大切なことは、ナチ関連の例のように言論や表現を規制する際に「なぜ、それらを規制するのか?」ということを徹底して教育・啓発することだと思います。
>これが十分に行なわれないと、規制の背後に「何か真実が隠されている」と考える人が出てきたり、極右思想が広がる温床にもなりかねません。
 
恐ろし過ぎる!
ナチスや戦後ドイツの言論規制を引き合いに出して、言論弾圧・思想統制・人種差別・人権蹂躙を正当化するなんて、極右というレベルではなく、これはナチスを超えるナチスですよ。
この横暴極まりない絶対権力の圧政に抗う為には、テロしか残された手段がなくなる可能性もあります。
つまり、ナチス売国権力がテロを生む、ナチス売国権力こそ暴力の温床という事です。
 
 
>せっかく自由があるのですから、それをより豊かな社会や文化を築くために使ってほしいと思います。
 
「優越性」丸出しの発言ですね。その自由を弾圧しているのが、あなた方売国権力です。
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『完全に自己紹介になっていますね。
確かにあまりの酷いダブスタぶりに言葉を発する気すら失せるような感じですが、それでも何度も何度も徹底的に言わなければなりませんね。それはお前らのことだと。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

イギリス公共放送BBCの情報操作(かず)

幸祐さんのコメントに大体同感ですが、「偏向不報道」という言葉は違うと思います。
意図的に事実を隠蔽したのなら、それを「偏向」とは言いません。
「情報操作」という言葉の方が適切です。
 
 
『西村 幸祐 6月25日 4:00
 
二つ下の投稿に関連して・・
BBCは先日、仏カレーの英仏トンネル入り口で起きた移民による英国人襲撃事件を報道しなかった。BBCは社論としてEU残留を主張していたのだが、目に余る〈偏向不報道〉だった。もちろん、EU残留派が不利になるからだ。逆に、コックス議員の射殺は大々的に扇情的に報道していた。
そんなメディア偏向があっても、英国人がこのような結果を出したことが重要なのである。
 
「西村幸祐@kohyu1952
昨日英仏海底トンネルの仏側入り口のカレーで英国人が移民集団に英国人だからという理由で襲撃される事件が発生。だが英国公共放送BBCは、EU離脱選挙目前なので全く報道しない超偏向が批判されている。議員殺害事件の逆だ。NHKみたいだな。」
https://twitter.com/kohyu1952/status/745494014913196032』
https://www.facebook.com/kohyu.nishimura/posts/10205186260776333
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『確かに情報操作の方が的確ですね。もちろん言葉が正しいかどうかよりも、どれだけ相手を攻撃できるか、が大事ですが、それでも「偏向報道」は既にかなり言われている言葉で、それほど強烈な効果はないような気もします。
あと保守派やネットの右派がメディア批判でよく使う、「報道しない自由」という表現は弱すぎると思います。幸祐さんが「偏向不報道」と言ったのは、「報道しない自由」という表現を少し強くしようとしたんでしょう。ただ少なくても、「報道しない自由を主張するマスコミは問題だ」と言っても、家畜国民には強くは響かないような気がしますね。
「報道しない自由」よりは、「自分達権力に都合の悪いことを隠蔽」と言った方が強いですし、あとかずさんが指摘した「情報操作」、そして近いものとして「印象操作」も割と効果はあると思います。これらはナチスなどファシズム国家の常套手段だと、メディアもこれまで散々紹介してきたものなので。まあこれらも陳腐化したら別の表現をどんどん生み出していくべきですけどね。』
 
 
僕のコメント
『上記の幸祐さんの投稿に対して、こんなコメントがありました。
 
「報道しないほうが良いにきまっています。私はBBCの良識があったから報道しなかった。報道は投票の後にすべきと思います。」
 
この人の言う「良識」って何なんですかね。報道機関には国民の知る権利を侵害する自由はありません。公共財である電波を使用する大メディアに情報操作する自由はありません。』
 
 
太一さんのコメント
『「選挙に直接影響を与えないように」という意味で言ったつもりなんでしょうが、幸祐さんの文章を見ていれば、逆のケースでは報道したとありますから、完全に的外れな論評をしていますね、そのコメントの人物は。
あと百歩譲って、国民がテレビを信じていないイギリスのBBCが情報操作をしても罰せられないとしても、国民がテレビを信じさせられている、洗脳されている日本において、日本のテレビが情報操作をすることは、ナチスそのものであり、絶対に許してはならないことですね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

日本の報道のファシズム支配の証拠(太一)

EU離脱の経緯を見ても分かるように、日本国民と違って、イギリス国民には、メディアを疑うメディアリテラシーがきちんとありました。
 
以下の抜粋の調査でも分かるように、欧米と日本ではメディアを疑うメディアリテラシーに大差があるのに、同じ報道制度でいい訳がありません。
 
そういう欧米諸国の事情に合わせて欧米では「報道の自由」という概念があるのに、報道に流されやすい国民性を持つ日本でその概念を変えずに猿真似で導入しても、「報道のファシズム支配」になるだけです。
 
日本にはこういう、日本の事情を無視した欧米の猿真似が多く(法律にも多い)、それをリベラルファシストが自分達いよる日本の実質的支配に悪用しています。
 
西村幸祐さんのコメントです。
================
 日本人が七十%以上の信頼を置く新聞・雑誌においては、米国は二十%、英国は最下位の十%、ドイツは二十%、フランスは三十%である。日本が六十%以上の信頼を置くテレビについては米国二十%、英国三十%、ドイツ三十%、フランス三十%である。
 つまり、日本人が七十%程度の信頼を置く新聞・雑誌・テレビの信頼度は、米国・英国・ドイツ・フランスでは軒並み三十%どまりなのだ。いかに日本人がマスコミを信頼しているか、つまり日本人がいかにマスコミにとって御しやすい国民であるかこれをもっても明らかである。
 アジアにおいては韓国は日本同様の傾向を持っているが、支那においてさえ五十%どまり(テレビは六十%)、台湾にいたってはマスコミに十%程度の信頼しか置いていない。日本人のマスコミ信頼度はあきらかに世界的に突出しているのである。
 
 
 
『西村 幸祐さんが写真4件を追加しました。 6月25日 2:48
 
英国のEU離脱とメディアの関係
 
伊勢志摩G7サミットで安倍首相が共同声明に盛り込みたかった「リーマンショック並の経済危機」を、特に英国キャメロン首相と独メルケル大統領が主導して反対した。皮肉なものだ。
また、EU残留派のコックス労働党議員が射殺される痛ましいテロが起き、日本のメディアは離脱派に冷や水を浴びせるテロ事件で、残留派が勝つだろうと云う論調だった。
しかし、その予想も外れた。そもそも英国人はメディアを信用していない。拙著『マスコミ堕落論』(青林堂・2014)http://www.amazon.co.jp/dp/4792604931 から長くなるが引用する。恐らく日本でこのような投票が行われ、メディアが扇動報道をすれば、残留派の圧勝だった可能性が高い。
 
《二〇〇五年のまとめだが、世界数十カ国の大学・研究機関の研究グループ参加のもと共通の調査票で各国国民の意識を調査する「世界価値観調査」の中に「世界各国における組織・制度への信頼度」というのがある。たいへんおもしろい結果である。
 
信頼度七十%以上の組織・制度
●日本:  裁判所、新聞・雑誌
●米国:  軍隊
●英国:  軍隊、警察、慈善団体
●ドイツ: 警察
●フランス:警察
 
信頼度六十%以上の組織・制度
●日本:  自衛隊、テレビ、警察
●米国:  警察、宗教団体、慈善団体
●英国:  環境保護団体
●ドイツ: なし(五十%程度の信頼度として、慈善団体、裁判所、環境保護団体)
●フランス:軍隊、慈善団体、環境保護団体
 
 日本人が七十%以上の信頼を置く新聞・雑誌においては、米国は二十%、英国は最下位の十%、ドイツは二十%、フランスは三十%である。日本が六十%以上の信頼を置くテレビについては米国二十%、英国三十%、ドイツ三十%、フランス三十%である。
 つまり、日本人が七十%程度の信頼を置く新聞・雑誌・テレビの信頼度は、米国・英国・ドイツ・フランスでは軒並み三十%どまりなのだ。いかに日本人がマスコミを信頼しているか、つまり日本人がいかにマスコミにとって御しやすい国民であるかこれをもっても明らかである。
 アジアにおいては韓国は日本同様の傾向を持っているが、支那においてさえ五十%どまり(テレビは六十%)、台湾にいたってはマスコミに十%程度の信頼しか置いていない。日本人のマスコミ信頼度はあきらかに世界的に突出しているのである。
 ルコ・ベロッキオ監督の『眠れる美女』というイタリア映画を観た。公式サイトから引用すると《妻を看取った政治家とそんな父に不信感を持つ娘、昏睡する娘の目覚めを願う元女優、自殺願望のある女を救おうとする医師、この三組の物語》である。
映画の中で政治家がこんなことを言うシーンがある。
「テレビに出演しなくなる議員は精神を病んでくる」
 ポピュリズムを前提として、テレビ番組への出演、テレビでの露出を意識した活動・言動で集票効果を高めることをテレポリティクスというが、前出のセリフは、そのことを言っている。いかにイタリアの政治においてテレビが重要な役割を果たしているかの証拠だが、「世界各国における組織・制度への信頼度」を見るとイタリアのテレビ信頼度は十%で、政党と並んで最下位である(ちなみに日本においても政党は十%で最下位)。
 十%の信頼度でもイタリアの政治家はそれだけテレビを意識するのだから、テレビに六十%の信頼を置く日本において、その影響力については推して知るべしである。だからこそ、小泉純一郎氏は郵政民営化を果たし、民主党は政権を奪取できたのだ》
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13516695_10205185770524077_1594637722983371792_n.jpg?oh=1679f2023c0cffba9ad9bc854168604a&oe=57FE64A0
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13507207_10205185775604204_2149462036963902486_n.jpg?oh=4ab2bd48cb6111e1244d5def33300ebc&oe=580DD5EC
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13445493_10205185778644280_4996070375721266124_n.jpg?oh=4e625bee85e8847011b6fde780b0469b&oe=57FE5696
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13501670_10205185781164343_5873754566816218820_n.jpg?oh=14523e7c5b88a07b55e84380cadbd00e&oe=57ED4332
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10205185775604204&set=pcb.10205185787324497
 
 
 
(追記)
私のコメント
『このツイッターのバカ面を並べる手法も面白いですね。さすが幸祐さんはメディア出身ですね。』
 
 
かずさんのコメント
『「(金子勝らは)土下座しろ!」というコメントがありましたが、こいつらはこういう妄言・暴言・ヘイトスピーチを吐き続けても、自らの過ちを一切認めず、今後もマイクを独占し続ける訳で、国民全員が大メディアやメディアに従事するナチズムの継承者を徹底的に批判・糾弾し、権力の座から引き摺り下ろさない限り、今後もこの惨状は続きます。いや、もっと悪化するでしょう。』
 
 
私のコメント
『こいつらは、自分の言ったことが完全に間違いだと証明されても平気な顔でテレビに出続ける、異常なほどの面の皮の厚さを誇っていますからね。というか、売国権力側だからどんな間違いも許される、というファシズムによるものでしょう。逆側だったら、たった1つの間違いで失脚させられますからね。』
 
 
かずさんのコメント
『「僕はメディアを信用していませんけどね」というコメントが。
そんな人間に限ってメディアを盲信してるんですよね。本人が無自覚なだけで。』
 
 
私のコメント
『メディアをつい「みんなの意見」だと思ってしまう悪癖が日本人には染みついていますよね。欧米人なら、メディアの報道を「個人の意見」だと捉えることもできますが。だから同じメディアファシズムがあると言っても、その威力は、日本は欧米よりはるかに強力なファシズムになっている訳です。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。