スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国人を差別する日本のメディアこそ差別主義者(太一)

「差別」「民族差別」というのは、この沖縄メディアや全国メディアのような報道姿勢を言います。
つまり日本のメディアこそが、差別主義者だという証拠です。
差別禁止法で処罰が必要です。
 
==================
アメリカ人側が被害者になった場合、その扱いはとても小さいか完全にスルーです。
しかし加害側がアメリカ人、とくに軍人軍属となれば、鬼の首を獲ったかのように針小棒大に取り上げるのです。
==================
 
 
『手登根 安則 7月15日 18:59
 
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13718763_1046009655479103_2865239173291356858_n.jpg?oh=a5efad1c42ccc42c05c244a2c0f43041&oe=57E964E5
沖縄は決して安全な場所ではありません。
数年前には27歳のアメリカ人女性が行方不明になりました。
しかし当時の沖縄マスコミは、大きく取り上げることはしませんでした。
平素の事件事故でも、アメリカ人側が被害者になった場合、その扱いはとても小さいか完全にスルーです。
しかし加害側がアメリカ人、とくに軍人軍属となれば
鬼の首を獲ったかのように針小棒大に取り上げるのです。
アメリカ人の若者が沖縄の若者に命を奪われた事件もありました。
しかし、県民大会など開かれるはずもなく、当時の知事もアメリカ
に対し謝罪するようなこともありませんでした。
いかに県民が偏った情報しか与えられていないか
これはもはや報道ではありません、洗脳というべきものでしょう。
やはり「新聞法」は必要不可欠だと私は思います。』
https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1046009952145740
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

今の日本はナチズムの継承者だけが肥え太る、売国ナチスの支配する国(太一)

朝日という巨大権力に媚びて寝返った古谷の発狂度は
日に日に増しているようです。古谷は、
 
「都合の悪い批判にも」
「まだ表に現れていない予備軍にも」
「国益のために」
「国家権力による弾圧(法の鉄槌)をすべき」
 
と言っています。
 
極右そのものであり、完全に、ナチズムの継承者です。

今の日本は、ナチズムの継承者だけが肥え太る、
売国ナチスの支配する国だということが分かります。
 
 
【話題】古谷経衡「ヘイト対策法、次なる課題はネット上の在日デマ ネットでヘイトに加担する者たちに法の鉄槌を下せ」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1468599981/
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

共産主義者による大量虐殺 日本共産党は謝罪と反省を国民に示すべき(太一)

虐殺というとヒトラーばかりが言われますが、
実際に1位と2位は毛沢東とヨシフ・スターリン。
共に共産主義者の共産党です。
共産主義の全体主義の危険性が表れています。
 
日本共産党は、この件についての謝罪と反省を
国民に示すことが必要です。
 

大量虐殺を行った歴史上の支配者【ランキング】
http://matome.naver.jp/odai/2135649887103563901
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

レイシストが使用する右派へのレッテル用語を無批判に使うのは利敵行為(太一)

前にも指摘しましたが、「ネトウヨ」なる低次元のレッテルは、あのケント・ギルバート氏や石平氏にすら貼とうとした訳で、売国側は、メディアを批判する我々全員に当然に貼ろうとしている訳です。
 
その敵が使っているこちらへのレッテル用語を、無批判にそのまま使うのは、利敵行為以外の何物でもありません。その用語を拡散し、周りの人にも反論しにくい空気を作る訳ですから。
 
西村幸祐さんは、ネトウヨというレッテル用語を「知性のかけらもない」と一刀両断し、相手にしない構えをされていますが、その通りではありますが、「知性がない」だけでは済まないところまで来ています。以下が敵の戦略です。
 
=================
598 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:47:22.86 ID:et1HqGNy [2/2]
>>594
「ネトウヨ=ダサイ」「俺はネトウヨみたいにダサくない!(キリッ」
って刷り込めばもうこっちのモノよ。
これがどんどん広がればいいのだけど
 
603 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:51:55.83 ID:8NFNQtCR [1/2]
>>598
まぁ無印の方は、とにかく+みたいな馬鹿と違うwって
いわせたもの勝ちだから。
ネトウヨダサイ運動は周りでもやっている。
========================
 
 
どうしても使いたいなら、左翼側に対してネトウヨと使うべきでしょうし、右側に何か言いたいなら、左翼側が使っていない用語を使うべきです。
 
私が普段提唱している「左翼用語で左翼批判」というのは、「左翼を批判するケースでは」左翼用語を使うべきという意味であって、こちら側に対するレッテル用語まで敵の用語を使ったら、完全な利敵行為です。
 
以下は、私のFBFであるT.Yさんがアップされた2chの書き込みのコピーです。ここに敵の戦略が書かれています。ここにまんまと乗ることがどういうことか、考えましょう。
 
 
===================
587 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:37:44.40 ID:et1HqGNy [1/2]
いやぁνはいいね、「何だネトウヨか」っていえば
黙るから。いろいろ便利だわw。
頑張ってきた会があった
 
594 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:44:05.36 ID:HiS6TkYw
>>587
イメージを固定化したモン勝ちだな
 
598 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:47:22.86 ID:et1HqGNy [2/2]
>>594
ホントそうw
「ネトウヨ=ダサイ」「俺はネトウヨみたいにダサくない!(キリッ」
って刷り込めばもうこっちのモノよ。
これがどんどん広がればいいのだけど
+でも2つ使ってやっているけど流れがあれだからなかなかできない。
まぁ時間の問題だわな。
 
600 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:49:54.71 ID:M/cVAyBb [4/4]
>>598
昔の学生運動の沈静化法と同じだな。
 
603 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/06/15(火) 10:51:55.83 ID:8NFNQtCR [1/2]
>>598
まぁ無印の方は、とにかく+みたいな馬鹿と違うwって
いわせたもの勝ちだから。
ネトウヨダサイ運動は周りでもやっている。
===================
 
「ネトウヨ」というレッテルの愚かさ・その2
http://blog.goo.ne.jp/taichi200707/e/60b67c4bd1f298953c4bd8a105e43999
 
 
 
(追記)
かずさんのコメント
『>その敵が使っているこちらへのレッテル用語を、無批判にそのまま使うのは、利敵行為以外の何物でもありません。
 
ネトウヨという蔑称を使用する右派は、言論弾圧や思想差別、更に言えば人種差別に加担する犯罪者同然の人間です。
自分が気に入らない主張を展開する人々に対して片っ端から「ネトウヨ」(低劣な人間、差別主義者)というレッテルを貼って弾圧しようとしている事、この世の中から排除しようとしている事が何故分からないのでしょうか。
レイシスト(日本人を差別する連中。右派が言うところの「左翼」「極左」)は、「ネトウヨ」だの「差別主義者」だの「レイシスト」だの、様々なレッテルを貼って、異論や批判を弾圧したり、異論や批判を無効化しようとしている訳ですが、そういうナチズム全開のレイシスト達と対峙してきた筈の人々が、何故そんな馬鹿でもアホでも分かる事が理解出来ないのか、僕にはサッパリ分かりません。』
 
 
私のコメント
『そうなんですよね。それが敵の戦略ですよね。気に入らない主張をする人間全てに、低俗な差別主義者、というレッテルを効果的に貼るために、「ネトウヨ」という統一したレッテル用語を用いている訳です。
敵の策略に乗ると、こちらの主張が無効化される訳ですよね。全部自分を含め、自分達、さらに日本の首を締めることになりますね。』
 
 
かずさんのコメント
『ネトウヨという蔑称を使用する人間の屑や利敵行為を繰り返す愚か者はケント氏のこのコラムを読むべきですね。まあ、理解出来ないと思いますが。
 
【ニッポンの新常識】私に「ネトウヨ」のレッテルを貼る怠け者たちに告ぐ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151031/dms1510311000002-n1.htm
 
 
私のコメント
『仮にケント氏が自分以外の人にそういうレッテルを貼っても、私は批判しますね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

「鳥越俊太郎はヒトラー」 メディアは国際派外国人の声に耳を傾けるべき(太一)

https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13709820_918279148299392_8723099019447662178_n.jpg?oh=7a7133f732543ff35753c7a4aeca5332&oe=581D6E79
 
国際派の中国人の石平氏が、鳥越俊太郎を明確に「ヒトラー」と指摘しています。
 
メディアの皆さんも国際派外国人の声に謙虚に耳を傾けるべきではありませんか?
普段から国際国際と言っているんだから、当然そうしなければ矛盾ですよ。
 
保守派の皆さんもまた、石平氏のように鋭く厳しい言葉で鳥越らを批判した方がいいでしょう。
 
 
 
(追記)
かずさんのコメント
『自称国際派も、在野の保守派も、石平氏の鋭い指摘から学ばなければならない事が山ほどあります。これもそうです。↓
 
「石平太郎@liyonyon
シールズの奥田君の言動を批判すると、私のツイーターに「この浅薄な中国人」との罵倒が入ってくる。私は「浅薄」かも知れないが、今は歴とした日本国民、石平太郎という日本名で発信している。それでも私のことを「中国人」と言って批判するとは、シールズの支持者こそが正真正銘の人種差別者である。」
https://twitter.com/liyonyon/status/715700651792044032
 
「石平太郎@liyonyon
反安倍」の鳥越俊太郎氏が委員長を務める選考委員会、その決めた流行語には「アベ政治を許さない」が入選。一部の人々の思いがこうして国民の「流行語」となった。鳥越さんは安倍首相のことを「ヒトラー」とも批判したが、己の意志を国民に押し付けるそのやり方、それこそが「ヒトラー」なのである。」
https://twitter.com/liyonyon/status/672183715427057664』
 
 
私のコメント
『こうやって、ナチスだとか差別主義者だとかいう批判用語を、敵に独占させないようにすることが大切です。敵がさんざんこれら用語に悪いイメージをこびりつかせてきましたが、それを敵にぶつけることが効果がある訳です。』
 
 
かずさんのコメント
『この記事も良かったです。
 
「平和運動の名に値しない」 安保法案反対集会での首相への「お前は人間じゃない」発言などに 石平氏寄稿
http://www.sankei.com/west/news/150901/wst1509010066-n1.html
 
 
私のコメント
『実際に本物の平和運動に参加したことのある民族だからこそ、説得力があります。この記事も、多くの国民の目に触れれば、世論は一気に動くはずです。』
 
 
私のコメント
『これは阿比留さんの記事ですが、重要な事実(鳥越の失態)をいくつも指摘していますね。これだけの事実を取り上げても、鳥越に対してはこんなに言葉を選んで慎重に批判しなきゃいけないんですね。それこそがナチズムと言っていい空気です。石平さんのように明確にヒトラーと指摘すべきだと思いますが。
 
【阿比留瑠比の極言御免】鳥越俊太郎氏が都知事となって本当に大丈夫なのか?
http://www.sankei.com/premium/news/160714/prm1607140004-n1.html
 
 
私のコメント
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13659121_598183117020624_2781613369338588184_n.jpg?oh=9e026ee0e3bf63cf40dd4fb3f7267d54&oe=581DA803
このツイートも鋭いですね。ヒトラーもそうですし、「9条改正を求めている多くの国民の権利をはく奪するもの」という指摘も、私が言っていることに近いです。逆に言えばどうして日本人はこういう表現ができないのかと思いますね。
こちらが弱者であり被害者だということ、そしてその被害を訴え、敵の権力の横暴さを示すこと。これが国際的な批判の流儀ですよ。この常識を知らない人間が日本には多すぎます。というか、政府にだけはできる(売国側が)のに、それ以外への批判になるとそれが全くできない。』
 
 
私のコメント
『ちなみに石平さんのツイートへのコメントを覗くと、いくらかマシなものありますが、「鳥越は三国人」だとか、相変わらず利敵行為のくだらないツイートも多いですね。石平さんがせっかく効果的な言葉で敵を攻撃してくれているのに、それを全く勉強できずに、敵が喜んで取り上げそうな用語を使うのは、本当に馬鹿としか言いようがありません。
他国の目を病的に気にする家畜国民にとって、日本人の発言よりも、外国人の発言の方が何倍も説得力がある訳です。それなのに、やたら日本人かどうかにこだわるのはバカとしか言いようがありません。それを言ったら石平さんだって三国人ですし、本当にどうでもいい話ですよ。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

メディアの「離島差別」 「本当の弱者」の声を見捨てる日本のメディア(太一)

ここで手登根さんが厳しく指摘されていることの他にもう1つ、
メディアによる「離島差別」というのも重大な問題です。
 
沖縄本島よりも一番弱い立場にあるのは離島です。
本島と離島では、相当な経済的格差があります。
(こういうことは東京などに住んでる人には分からないと思います。)
 
その最も弱い立場の離島の意思を無視する報道を、
沖縄紙はもちろん、本州のメディアも続けている。
これが「離島差別」です。
 
今回の参院選で、北海道も、中心部の札幌で民進が勝利し、
道の隅っこの地域では、結果落選した自民党の柿木氏がトップのところも多かった。
 
北海道において、道庁所在地の札幌(190万都市)と、
道東などの偏狭の格差は、皆さんの予想をはるかに超えています。
 
そういう「本当の弱者」の声を見捨てるのが、
日本のメディアの特徴です。
 
 
 
『手登根 安則 7月13日 22:37
 
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13626598_1044661522280583_3070183410092984117_n.jpg?oh=e4cf48556d9a4ec1661a4a9c439be572&oe=582909AD
いかに沖縄2紙の害毒が沖縄本島を蝕んでいるかが判る絵です。
中共の脅威を身近に感じる離島、そして反基地闘争の標的となり
平穏な生活が脅かされる地域では、島尻氏を押す声が大きかった。
これを見れば沖縄メディアの愚民化が進行していることに
政府も気づいてほしい。
沖縄県民の目を覚ますには、正確で公正な情報の提供が急務です。』
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1044661522280583&set=a.117614464985298.23681.100002102357896
 
 
 
(追記)
かずさんのコメント
『 「格差が拡大している!」と声高に叫ぶ大メディアや圧倒的権力を有するレイシスト達こそ金持ちですし、大メディアやレイシストこそ格差を拡大させている張本人ですね。』
 
 
私のコメント
『本当に奴等はろくな仕事をしていないのに高給取りですからね。この前、共産党の不破の豪邸が問題視されていましたが、有名なメディア人も皆そんな状況ですよ。そんな奴が移民を受け入れろとか、本当はとんでもない失言です。マザーテレサが指摘した通りですよ。それに気が付いた米英国民は意思表示しましたが。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

教師による言論弾圧は重大な人権問題(太一)

学校教育における政治的中立性についての実態調査
https://ssl.jimin.jp/m/school_education_survey2016/?_ga=1.72156688.2046930919.1463811543
 
<拡散>このフォームから、教師による言論弾圧を受けた経験を送信しましょう。私も送信しました。
 
教師が立場(権力)を悪用して子供の言論の自由を弾圧することは、重大な人権問題です。
 
それを生徒や親が訴える場合、本来匿名で行うしかありません。
 
それを「密告」などと叩くリテラ笑その他の便所紙は、まさに「人権の敵」であり、ナチスそのものです。
 
この問題について、保守派や右派はもっと攻勢に出るべきです。重要な問題です。
 
以下は、私が送信しただいたいの内容です。
実際の送信では、もっと具体的な時期や名称などを書くとよりいいでしょう。
==================
私が小学校4年生の頃、子供同士で給食のご飯の弁当箱を使って「日の丸弁当」を作っていたところ、担任教師(当時30歳くらいの女性)が、「日の丸は悪い旗だからそういうことをするな!」と怒鳴りつけ、子供達は日の丸弁当作りを無理矢理やめさせられました。
 
この有無も言わせぬ言論の自由の弾圧は、トラウマになりました。
====================
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

中国の裁判所による日本人差別に沈黙するメディア(かず)

日本国内で「人権擁護」「差別反対」を声高に叫び続けている皆さん、これはヘイトスピーチやレイシズムですよね?
明らかに日本人を劣った人種だと見做しています。
 
 
 
「日本人との雑種」中国の裁判所がジェイ・チョウを中傷、抗議にすぐさま謝罪文公開―台湾
『2016年7月14日、台湾の人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)を「日本人との雑種」と中傷した中国の地方裁判所が、中国版ツイッター上で謝罪した。中国時報が伝えた。
 
甘粛省臨夏回族自治州和政県にある裁判所の中国版ツイッター公式ページに13日夜、書き込みが投稿された。「ジェイ・チョウは自分で日本人との雑種だと言っていた。歌もひどい。まるでお経を唱えているようだ」と、ジェイ・チョウに対する中傷の言葉が書かれていた。
 
これに対し、ジェイ・チョウの公式情報を発信している中国版ツイッターアカウントが素早く反応。「裁判所は神聖で厳粛な場所だ。公式ページでこのような発言をするのは似合わない上に、その内容もデマばかり」と厳しく批判。「証拠」として、和政県裁判所による問題の投稿をシェアした。 』
http://www.recordchina.co.jp/a144957.html
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『完全な民族差別主義レイシズムですね。これを批判しないメディアや言論人は全員、レイシストです。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

地方紙の日本人差別(かず)

>何も見えていないということが改めてよく解る。
 
何も見えていないというより、トンキン(東京)新聞は実質的に隣国の機関紙ですからね。
隣国の主張や日本人を差別する記事を垂れ流すのが職務ですから。
 
 
>中日や東京、道新など地方紙は共同通信配信の記事の弊害が大きい
 
県外や国外の記事を配信している共同通信社は地方紙にとって無くてはならない存在でしょうし、共同通信に依存している地方紙が共同通信の記事から受ける影響は少なくないと思いますが、それだけでは、日本人の人権を著しく侵害する差別記事や、レイシストや中国・韓国を称賛するオリジナル記事を無数に掲載してきた理由が説明出来ません。
八重山日報など極一部の新聞社を除き、日本人を差別する記事ばかり垂れ流す理由が説明出来ません。
 
同調圧力など様々な要因があるのでしょうが、兎も角、日本人を差別する事や、日本人を差別する勢力を称賛する事が是とされる、レイシズム丸出しの業界である事は確かです。
 
 
 
『西村 幸祐 7月15日 4:57
 
メディアの扇動
南シナ海でシナが包囲され、追いつめられている現在、尚更面白いから資料整理で出てきた記事を紹介する。
2年前の平成26年6月1日付の東京新聞だ。何も見えていないということが改めてよく解る。中日や東京、道新など地方紙は共同通信配信の記事の弊害が大きいが、東京、中日、道新はそれに関係なく、生粋の三大反日地方紙だ。沖縄二紙は論外で、朝日、毎日も同様だ。
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13669606_10205304367768934_2313059157683618731_n.jpg?oh=c5d6d39e377ffb42ba02ea42fef4671b&oe=582F04AB
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10205304367768934&set=a.1426340718754.52270.1839870176
 
 
 
日本の大メディアは隣国や売国権力の政治宣伝&工作機関です。
 
『西村 幸祐 7月15日 17:24
 
メディアの隠蔽
二つ下の投稿「メディアの扇動」で、東京新聞(中日も?)が2年前の6月に《「対中包囲網」は不発》という記事で安倍外交を批判した記事を紹介したが、今回は、重大な出来事をなるべく小さく扱って、読者を真実に触れさせなかった例。これ、3年前の朝日新聞。
インドネシアの国防大臣が反対のことを言っていたら、間違いなく朝日は1面トップにしただろう。
https://scontent.fitm1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/13669702_10205308016420148_9037738863695022707_n.jpg?oh=dc577ae5b6cc75b30e4c0008f77a54b7&oe=5836F76C
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10205308016420148&set=a.1426340718754.52270.1839870176
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『幸祐さんはかつてこの業界の中にいましたが、そこで経験したのは、一般社員は別にそんなに極悪な意図で仕事をしている訳ではなく、単に会社の慣習に従ってルーティーンをこなしているだけだと(これも極めて日本的ですが)。それが全体として、こういう日本を差別するレイシズムに繋がっているということは、やはりトップの側に邪悪な意図があるということでしょうね。
それにしても、政治家の過去の発言との矛盾など散々暴かれて馬鹿にされますが、大メディア権力はそういう矛盾を隠蔽するので、我々市民が暴いていかなければなりませんね。そうやって暴く自分達にとって都合の悪い市民を「ネトウヨ」などとレッテルを貼って差別し、排除を試みる売国権力ですが、その点もさらに攻勢に出て非難していくべきです。』
 
 
太一さんのコメント
『「インドネシアの国防大臣が反対のことを言っていたら、間違いなく朝日は1面トップにしただろう。」は全く同感で、そういう矛盾をどんどん追及していくべきですね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

メモ。中宮崇氏によるSEALDsとヒトラーの比較解説(かず)

メモ。
志位るずをヒトラーと比較している点が良いですね。
まあ、志位るずを操り、志位るずを称賛する大メディアなどの売国権力こそナチスの本丸なのですが。
 
 
 
「帰ってきた連合赤軍」SEALDsはサヨクの足を引っ張る疫病神(中宮崇)
『国会前で「安倍は人間じゃねえ!たたっ斬る!」と公言してきた、もはやサヨクテロ組織としか思えぬSEALDs周辺がまたやかましい。
 
 ちょうど映画「帰ってきたヒトラー」なるドイツ映画が話題になっているが、「帰ってきた連合赤軍」とでも言うべき様相を呈しているSEALDsをヒトラー、ナチスと比較してみることにしよう。
 
 「帰ってきたヒトラー」は、第二次世界大戦中の1945年に自殺したはずのヒトラーが現代のドイツにタイムスリップし、テレビ番組でコメディアンとして大成功を収め、再び「総統」の座を手に入れるため政界復帰を目指すという物語である。もともとは2012年にドイツで小説として発表されたものがベストセラーとなり、このたび映画化された。
 
 善悪という価値基準とは別に、ヒトラーが有能な扇動屋であることは間違いない。何しろその弁舌の才により一国のトップにのぼり詰めてしまったのであるから。
 
 一方のSEALDsはどうか。SEALDsをはじめ、サヨク連中は安倍総理をヒトラー、自民党をナチスと呼んで憚らないが、彼ら自身こそがヒトラー、ナチスの劣化コピーに過ぎぬということは、私は長年にわたり指摘してきた。
 
 そんな彼らは今回の参院選においても当然、自民党への対決姿勢を鮮明にしている。しかしこれまでこの過激派組織が選挙で応援してきたサヨク政治家・政党はことごとく敗北を喫してきたわけであり、その無能さはむしろサヨクの足を引っ張る「疫病神」とさえ言える。
 
 ヒトラーの弁舌の才は、エンターテイナーとしての才でもある。大衆は、ユダヤ人に対する罵詈雑言を「楽しむ」ために彼が演説を行う集会に足を運んだ。ナチス政権下の1936年に開催されたベルリンオリンピックは、あからさまな政治利用のエンターテイメントとして緻密に計画され、ヒトラーの威信を高めた。「帰ってきたヒトラー」でも、現代に蘇った元独裁者その才能を遺憾なく発揮し大衆の心を鷲掴みにする。
 
 一方のSEALDsも、ヒトラーの猿真似をすることには日々余念がない。「無党派の若者のデモ」を偽装しつつその実共産党や各種組合のご老人や外国製力がのぼりや旗を掲げて行進する。ナチスの暴力組織突撃隊と見紛う「しばき隊」は書店に押しかけ「焚書」を強要するだけでなく、最近もまた連合赤軍の再来のようなリンチ事件を起こしている。そんな凶暴な連中とさえともに酒を酌み交わし、「安倍は人間じゃねえ!たたっ斬る!」と公言して来たのがSEALDsだ。
 
 それで大衆の支持を得られているのであれば、それも良かろう。しかし前述の通り、SEALDsが応援する陣営が選挙勝利した試しはない。そんなSEALDsが、またもやヒトラーの足元にも及ばぬその無能さを暴露してしまったのがこのフジロック出演問題だ。
 
 毎年恒例の音楽イベント「FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)」にSEALDsの奥田愛基氏が出演することが発覚し、批判が集まっている。
 
 いやいや、批判が集まろうがなんだろうが、SEALDsをはじめサヨク勢力に対する大衆の支持がより集まるのであれば出演もよかろう。しかし各界からの反応を見ても、常識で考えても、到底そうは思えない。むしろこれまで通り、大衆の支持をより失う「疫病神」エンディングになりそうだ。
 
 まず、サヨク連中による「言い訳」が稚拙すぎ、その卑劣さや欺瞞性が大衆の反感を買うことにしかなっていないように見える。彼らの言い訳で多いのが、「音楽に政治を持ち込んで何が悪い!」というものだ。例えば、コラムニストの小田嶋隆はツイッターでこう主張している。
 
「音楽に政治を持ち込むな」と主張している人たちは、あらゆる人間の営為(恋愛、友情、祈り、嘆き、感謝、生活、歓喜、憎悪、怒り、皮肉、政治、旅などなど)を包摂する芸術である音楽から、特定の要素だけを排除できると考えている点でアタマがおかしいと思うんだが。
 
 「アタマがおかしい」のは小田嶋なのか批判者なのかは置いておくとしても、そもそも批判者の多くは、「音楽に政治を持ち込むな」などと言っているわけではない。オウム真理教が名前を隠してヨガセミナーを催し信者を増やしてきた詐欺的手法そのまんまに、ただの音楽の祭典を装いつつ、国会前で殺人宣言をして憚らない、ミュージシャンでも何でもないサヨク組織を招いて信者を獲得しようとすることが批判されているのである。大体、ヒトラーナチスの演説や集会と比べて、フジロックにSEALDsが出たら「楽しい」などと思ってくれる者がどれだけいるのであろうか。
 
 いや、百歩譲って、それで大衆の支持を得られ、参院選で勝利できるのであればそれもよかろう。しかし現状を見る限り、SEALDsの出演に賛成し声援を送っているのは、小田嶋をはじめとして、旧来からSEALDsのサポーターのような連中ばかりで、「新規」に支持を表明する者など一向に現れない。また小田嶋の「アタマがおかしい」というサヨク連中に典型的な異論を見下す物言いに感動して新たに支持者が増えるとも思えない。少なくともヒトラーは、心の中や著書において大衆を蔑視することはあっても、それをサヨクほどあからさまに公言することはなかった。
 
 そうやって大衆を「芸術をわからぬ連中」と見下し「反知性主義」だのとレッテルを貼るだけで悦に入るような思い上がった連中だからこそ大衆の反感を買いいつまでも負け続けるわけであるが、アメリカのトランプ旋風のようなことが日本で起きたとしても、ヒトラーの猿真似さえまともにやれぬ無能なサヨクどもがそれに気付くことは永遠にあるまい。』
http://ironna.jp/article/3646
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『ironnaの数ある記事の中で、中宮氏の記事だけは売国権力を鋭くえぐることが多いですね。ちょっと変な癖も感じますが、概ねいい論者だと思います。おそらくironnaはこの中宮氏の記事を掲載するために、他にその何倍もの糞記事を掲載して、「ほら、中立だろ」と言いたいんだろうと思います。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。