スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判者に不当な圧力を掛けるメディア権力(かず)

【ニッポンの新常識】言論の自由に圧力かける“自称リベラル” 反対意見を封殺するサマは全体主義
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151212/dms1512121000003-n1.htm
 
>今回の「日本人の国民性が外交・国防に及ぼす悪影響について」という論文は、性善説で生きる日本人の美徳が、性悪説で動く国際社会ではマイナスに働く事実を指摘したものだ。日本人を40年近く、米国人の視点で観察してきたからこそ、伝えたかった。
 
こういう極めて重要な事実を指摘する日本の言論人は皆無に等しいですね。情けない。
 
>前々回の連載で、「放送法遵守を求める視聴者の会」の呼びかけ人の1人として、産経新聞と読売新聞に、TBS系「NEWS23」の安保報道が放送法に違反していたとして、意見広告を出したことに触れた。その後、記者会見も行った。
>会見場では、複数のキー局がテレビカメラを回していたが、現在に至るまで、この件をテレビ局が大きく報道したとは聞かない。
>テレビ局は、われわれに批判・指摘された事実を国民に知られたくないのではないか。学校で先生に叱られたことを親に言えない小学生のようである。
 
都合の悪い事実は黙殺するという、独裁者の常套手段ですね。
 
>毎日新聞の記事は、有識者とされる3人に意見を聞き、いずれもが「放送法違反ではない」と結論付けた。毎日の主張がそうならば、それでも構わない。
 
僕が以前批判したこの記事の事ですね。
(http://3498893.blog.fc2.com/blog-entry-98.html)
メディア権力の御用学者達の妄言を並べた記事や、低劣且つ悪質極まりないヘイトスピーチ記事ばかり垂れ流す毎日(変態)新聞社を、一刻も早く国民総出で廃業に導いてあげるのが適切だと思います。
 
>われわれの意見広告を「言論の自由に対する不当な圧力だ」と評する人がいた。
 
こういった評価は、マスメディアという権力を絶対視し、マスメディアが発信する情報や主張以外は耳を傾ける必要がないという、非常に差別的な姿勢でなければ出来ないものです。
「一般庶民の意見なんか聞く必要がない」「マスメディアは何人の意見や批判を受け付ける必要がない、絶対不可侵の存在だ」と言っている様にしか聞こえません。メディア至上主義と言ってもいいぐらいです。
 
>新聞に意見広告を出したのは「言論の自由」の正当な行使である。彼らこそが「われわれの言論の自由」に対して「不当な圧力」をかけたのだ。それに気付くべきである。
 
メディア権力やそれに追従する連中は独裁者なので、気に入らない主張は黙殺するか、権力を不当に行使して圧殺するでしょう。
こいつらは自浄能力ゼロで腐敗しきっていますから。
 
>米国でも同様の傾向が見られるが、リベラルと呼ばれる人々は「自分たちの意見は絶対的に正しい」と思い込み、反対意見を拒絶し、発言の機会すら奪おうと試みる。
>意見の対立を前提に、それぞれが意見を出し合って議論し、最後は多数決で決める。これが民主主義の大原則である。反対意見の封殺を試みる自称リベラルは、全体主義そのものだ。
 
米国のリベラルや、日本の自称反戦平和主義者、自称反差別主義者、所謂人権派、そしてメディア関係者や言論人は、批判や異論を片っ端から弾圧するファシストであり、ナチズムの継承者という事ですね。
 
>われわれの意見広告を「不当な圧力」と評した者の、反論を待つ。
 
リテラ(笑)や日刊ゲンダイ(笑)の様な、言語に絶するぐらい低劣極まりない差別主義丸出しのメディアや言論人が、ケント氏らにヘイトスピーチを浴びせるだけだと思います。まともな反論は期待出来ないでしょう。
 
(追記)
太一さんのコメント
『「不当な圧力」をかけているのが自分達自称リベラルなんですけどね。ケント氏と大メディア権力、どっちが巨大か、一目瞭然です。こういう当たり前の指摘ができる日本人は本当に少ないですね。』
『リテラ(笑)や日刊ゲンダイ(笑)は論外として、他の売国権力側から予想される反論としては、バカの1つ覚えの、「権力を批判する報道を尊重することこそが言論の自由」などと言うものでしょうね。だからこそ「本当の権力」とは何か、我々はそこを突いていかなければならないと思う訳です。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。