スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネトウヨ」という蔑称は「差別」であり「ヘイトファシズム」(太一)

以下は約半年前に書いた記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずはかずさんご紹介の、「BUZZAP」とやらの「トンデモ記事」から。

産経新聞またも赤っ恥、乾正人編集長が「ヘイトスピーチ」の意味を全く理解していないことが署名記事で判明
http://buzzap.jp/news/20150508-sankei-oe-hate-speech/

この「BUZZAP」とやらが、あるいはユーキャンか、が勝手に決めた「ヘイトスピーチ」の定義は、

「ヘイトスピーチとは人種、民族、血統、国籍、宗教、性別、セクシュアリティなど、変更不能もしくは困難な属性に対する差別及び差別を煽動する表現(言論だけに限りません)」

だそうです。

Wikipediaの定義を見てみましょう。

======================
『ヘイトスピーチ(英: hate speech)とは、人種、宗教、性的指向、性別、思想、職業、障害などの要素に起因する憎悪(ヘイト)を表す表現行為とされるが、紛れのない判定基準は存在しない。』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81
=========================

Wikipediaは建て前では「誰でも編集できる中立な百科事典」を自称していますが、実際には、理由もなく編集できなくなる人が数多くおり、中立とは言えません。そうでなくても、ネットスキルのある人や粘着質な人が押し通すケースがほとんどです。規約のようなものは存在しますが、記事によって適用はまちまちです(その場で強い人に都合よく利用される)。

そしてその内容は、韓国語版では韓国に都合のいい内容であるのに対し、日本語版も韓国に都合のいい内容も多々存在し、おそらくそうした国の政府や財界などが協力的であれば有利に働くような実質的な仕組みになっており、公平性が疑われます。

そのような、売国権力側に偏っている日本語版Wikipediaでさえも、ヘイトスピーチの定義の中に「思想、職業」を入れているのにも関わらず、この「BUZZAP」は、自分達にとって都合が悪いからか、黙ってそれを削除しているのです。

特に「紛れのない判定基準は存在しない」という現実が嫌なんでしょうね。自分達が強権で決めた定義を押し付けたい。さすがファシストです。


ちなみにはっきり言えば、この「BUZZAP」の言う、

「ヘイトスピーチとは人種、民族、血統、国籍、宗教、性別、セクシュアリティなど、変更不能もしくは困難な属性に対する差別及び差別を煽動する表現」

という定義であっても、「BUZZAP」らのやっていることは「ヘイトスピーチ」です。

「BUZZAP」が「底辺ネトウヨ」などと差別している一般国民達は、日本に生まれ、メディアや日教組教育を受けたことに対する自然な反発心から、メディアや隣国を批判している訳です。

日本に生まれたことも、日教組教育を受けたことも変えられないことですし、そこから外国の権威やマスコミの圧力に従って日本や日本人を裏切らない限り、イスラム教などの宗教同様に変えようのない思想です。

例えて言うなら、イスラム教国で、少数の権力者が「イスラム教は差別主義の邪教なのでやめるべき。」と強制しようとしている中、それに反発してイスラム教を貫こうとしているのが、彼らが「ネトウヨ」とやらと差別している人達です。

それを外国の権力とメディアという情報権力を使って弾圧しようとし、その一環として憎悪表現を繰り返すことは、まさしく「ヘイトスピーチ」です。

どうしてもヘイトスピーチと呼ばれたくないなら、内容からしてヘイトスピーチ以上に悪辣なやり方ですから、別の名称をつけてやりましょうか?例えば

「ヘイトファシズム」

とか。圧倒的な権力を使ってファシズム的にやっているんですから。


こんな差別やヘイトを繰り返している「BUZZAP」が、自作自演で産経編集長を「赤っ恥!」と揶揄している様子、鏡で見て恥ずかしくないんでしょうかね?

「これまでもBUZZAP!では産経新聞のトンデモ記事を数多く取り上げてきましたが、編集長からこの体たらくであれば朝日新聞以前に廃刊してはいかがでしょうか?」

などと書いていますが、その前に、差別メディアであるBUZZAP!が先に廃止してはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。