スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヘイトスピーチ」というレッテルを貼って言論弾圧する差別主義者(かず)

こういう言論弾圧丸出しの記事を垂れ流すメディア各社や、自分が気に入らない主張に対して片っ端から「ヘイトスピーチ」というレッテルを貼って封殺しようとする人達は、全て差別主義者でありナチズムの継承者です。
 
【話題】在日韓国人「在日に対し『どうして北朝鮮を批判しないのか』と聞くのはヘイトスピーチ」 ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
『ツイッターでは、特定のアカウントがヘイトをまき散らす。
「ネットでの中傷が減ったという実感はない。相変わらずだ」と語るのは、在日コリアン三世で関西学院大教授の金明秀氏だ。それどころか、最近は、本人がヘイトと自覚せずにヘイトを書き込んでいる。
「例えば、(在日に対し)『どうして北朝鮮を批判しないのか』と迫るのはヘイトともいえる。(在日への)批判は、以前はネトウヨ(ネット右翼)からだけだったが、裾野が広がっている」(金氏)
 
ソース
東京新聞 紙媒体で、ネットで、路上で ヘイトスピーチなお… 2015年12月23日
https://twitter.com/nobu02231/status/679451713611251712』
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450842835/
 
>在日コリアン三世で関西学院大教授の金明秀氏
>例えば、(在日に対し)『どうして北朝鮮を批判しないのか』と迫るのはヘイトともいえる。
 
はあ? 全く意味が分かりません。
この発言、いや暴言は、北朝鮮の政治権力による自国民に対する凄惨な弾圧や、拉致事件、ミサイル乱射、核開発などを黙認・肯定していなければ出来ないものです。
こんな暴言を平気で吐く金明秀という大学教授や、上記の様な差別主義&言論弾圧全開の記事を垂れ流し続ける東京新聞などのメディア各社に対して、暴言の数々や、差別と偏見に満ち満ちた記事の真意を問い質す為に、公開質問状を送付すべきだと思います。
 
因みに金明秀は、在日特権やヘイトスピーチに関するメディアの記事に度々登場しますが、僕にはこの大学教授こそ寛容さの欠片もない、極右・排外主義者に思えてなりません。
 
>(在日への)批判は、以前はネトウヨ(ネット右翼)からだけだったが、裾野が広がっている
 
ネトウヨ(ネット右翼)という蔑称こそ、ヘイトスピーチ(憎悪表現)以外の何ものでもありません。
以前から繰り返し指摘していますが、ネトウヨという低劣且つ悪質極まりないレッテルを貼る人間は、紛れもない差別主義者です。
 
序でに言うと、ネトウヨという造語が差別語である点はさておき、ヘイトスピーチという造語と同様にネトウヨという造語を使用する人達は、どういう定義に基づいて使用しているのでしょうか。
自分が気に入らない主張を展開する人達に対して、片っ端から「ネトウヨ」というレッテルを貼って弾圧しようと躍起になっているようにしか見えないのですが。
 
(追記)
太一さんのコメント
『有田もそうですが、差別差別と騒ぐ人間はほとんどが究極の差別主義者であり、人でなしばかりですね。で、有田らは北朝鮮をめぐるこういう正当な批判さえも罰しようとしている訳ですよね。拉致被害者に対する差別でしょう。だからあの法案は絶対に通ってはならないと言える訳です。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。