スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビューもプロパガンダに利用するメディア(かず)

キム・ギドク監督「いま、韓国では民主主義が殺されている」(ニュースポストセブン)
『--最後に、監督はしばしば来日されていますが、日本社会の現状をどう分析していますか。
 
 「何度も日本にきていて、昨年は日本で撮影もしたし、東京の路地などいろいろ見てまわって時間を過ごしました。日本社会の状況が厳しくなっているのは間違いないと思います。萎縮した人々の心理をすごく感じます。日本でも何年も前から、引きこもりが社会問題になっていますが、韓国も急速にそういう現象が起きている。政治家が経済さえよくなればすべて解決するかのように声高に叫んでいるところは日本も韓国も同じです。国家のある政策に対して反対の意見を出しても押しつぶされてしまうところも似ています。安保法案の反対運動は日本の歴史上まれな規模のデモでしたが、もっと多くの議論があってもいいと思えるのに、封じ込められている。その雰囲気は韓国とも似通っていると感じます」』
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151228/frn1512281529008-n1.htm
 
>日本社会の状況が厳しくなっているのは間違いないと思います。萎縮した人々の心理をすごく感じます。
 
委縮した人々の心理というのは、具体的にどの様な人々の、どの様な心理を指しているのでしょうか。
 
>政治家が経済さえよくなればすべて解決するかのように声高に叫んでいるところは日本も韓国も同じです。
 
まず、国民が重視している経済に関する政策に取り組まなければ、政権を維持する事も奪取する事も出来ません。
 
>国家のある政策に対して反対の意見を出しても押しつぶされてしまうところも似ています。
 
日本の最高権力はメディアであり、日本政府ではありません。
メディアを批判した百田尚樹氏は徹底的に吊し上げられ、メディアに反抗した武藤貴也議員は潰され、メディアのバッシングにより安倍政権の閣僚は相次いで辞任に追い込まれました。
この国を牛耳っているメディアという絶対権力や、メディアを操るレイシストの意に沿わない人達の主張は、全て潰されます。
 
>安保法案の反対運動は日本の歴史上まれな規模のデモでしたが、もっと多くの議論があってもいいと思えるのに、封じ込められている。
 
平和安全法制に賛成する人々の声は今も尚、メディアによって封じ込められています。
その一方で、メディアは平和安全法制を潰す為に、シールズ(志位るず)など、レイシストによるアジテーションを集中的に取り上げました。
この韓国人映画監督は、そういうレイシストに肩入れしているのでしょうが、それだけではなくメディアの報道を盲信しているのでしょう。
 
そもそもこの記事は、韓国の政治体制や社会を批判しつつも、結局は日本を差別するレイシスト達を利するものに思えてなりません。
 
(追記)
太一さんのコメント
『日本の大メディアに適当に話を合わせているという感じですね。まあ基本的に映画監督というのは世界的に見ても大メディア権力の一部だと思います。元々映画こそが権力プロパガンダの最たるものでした。最近は「反権力を装う権力プロパガンダ映画」が多いような気がします。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。