スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民の血税を蔑ろにして、人の死を踏み台にするテロリスト達(かず)

【脱原発エレジー】撤去命令受けた経産省前の「脱原発テント」が美術館に!? テントに絵を描き「芸術を冒涜させない」って…
http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310004-n1.html
 
>東京・霞が関の経済産業省前の敷地(国有地)を不法占拠している「脱原発テント」の中に12月上旬、“美術館”が出現した。東京高裁が10月、「テント撤去」の1審判決を支持し、脱原発団体側の控訴を棄却しているにもかかわらず、新たな抵抗を示した形だ。テントはいつ撤去されてもおかしくない。このため、テント側は「美術を冒涜(ぼうとく)、破壊するのか」といった根拠を持って、強制撤去の阻止に向かう戦術を生み出したようだ。
>参加しているアーティストは現在のところ、6人。主催者は「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」とあったが、実体ははっきりしない。
>テントにいた人に展示の趣旨を聞くと、「ここは美術館だ。ここを撤去し壊すということは、美術を壊すのと同じことだ」と答えた。つまり、テントの撤去に反対するために、美術館のようなものをこしらえたのだろう。
 
自分の土地に見知らぬ人間がやってきて、勝手に絵画を幾つか並べて『ここは美術館だ。ここを撤去し壊すということは、美術を壊すのと同じことだ』と主張したら、皆さんは「はい、そうですね。」と受け入れますか?
経済産業省前の敷地は国有地であり私有地ではありませんが、国民の血税で維持・管理されている事は間違いありません。
自分達の主張を押し通す為に、国民の血税で維持されている場所を不法占拠し、不法占拠(犯罪・暴力)を正当化する為に芸術?や「表現の自由」という美名を盾に取る、愚かなテロリストを支持する日本国民なんて居ませんよね?
 
>テントに滞在する人は高齢者も多く、その身も案じられる。そんな中、12月、脱原発団体の1人が亡くなったという。
>インターネット上でも公開している12月12日の「テント日誌」にはこうある。
>「テントに無くてはならない方だったのに本当に残念です。ちょっと無理が続いたのでしょうか?これも安倍のせいと怒りがわく」
>亡くなった人は「テントの重要な役割を担ってくれていたメンバー」というが、どのようにして亡くなったかは分からない。しかし、人の死と安倍政権への批判を結びつけることは、その人を軽んじ、脱原発の主張が色あせることにならないのか。
 
「反戦平和」「反差別」「反権力」を声高に叫ぶ団体や人間達は、数え切れない程の人命を踏み台にしてきましたが、「反原発」を声高に叫ぶ団体や人間達にもこれは当て嵌まります。
テロ行為を正当化する為、自分達の目的を達成する為に人命をも利用し、都合の悪い事は全て「安倍のせい」と言い立てる。
まさに「下衆の極み」「人間の屑」です。
 
(追記)
太一さんのコメント
『国民の血税よりも、自分達の主張が優先だということですね。売国権力による少数独裁国家である証拠ですね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。