スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術や娯楽を通じて国民を洗脳するメディアとレイシスト(かず)

『阿比留 瑠比 2015年1月16日
 小説を読んだり、映画を見たりしていて興ざめする瞬間について。今朝、通勤電車の中で「脱 限界集落株式会社」(黒野伸一著)を読んでいて、溜め息をつきました。登場人物であるおじいさんが、何の必然性も脈絡もなく「憲法改正なんてとんでもない」と言って自身の戦争体験を語るシーンが出てきたからです。
 憲法改正と一言で言っても、今後実際に議論される見込みなのは環境権や緊急事態条項の盛り込みなどであるわけなのですが、このおじいさんはそれらにも反対するのでしょうか。何でもかんでも一括りにして反対を唱えるのは変でしょう。
 まあ、文章の流れから言っておじいさんが言わんととしているのは「9条」だろうと思います。ただ、これにしても9条改正を主張する人の多くは「戦争放棄」はそのまま残して自衛隊の存在と整合性のとれない「戦力の不保持」をどうにかしようと言っているのであり、平和主義の理念には何の変わりもないのです。
 最近、作家や芸能人ら専門外の人がやたらと「政治」を語る場面を目にします。別に政治を論じようといいのですが、もう少し論点や実態を把握してから述べてほしいといつも思うのです。
 せっかくその専門分野では一流の人が、よく知らない分野の問題について訳知り顔で決めつけて、いいかげんなことを述べているのを見ると、その人の作品の価値まで下がってしまうと感じます。ここ数年、一芸に秀でた人が、何でも分かっているわけではなく、それどころか専門外の分野をなめていることが多いと実感しています。ふぅ』
https://www.facebook.com/rui.abiru/posts/909525292425456
 
>小説を読んだり、映画を見たりしていて興ざめする瞬間について。
>何の必然性も脈絡もなく「憲法改正なんてとんでもない」と言って自身の戦争体験を語るシーンが出てきたからです。
 
小説や漫画の作者、映画やドラマの制作陣が登場人物を通じて、読者や観客・視聴者に政治宣伝するなんて事は日常茶飯事ですが、こんな有様では芸術やエンターテイメントを純粋に楽しむ事が出来ません。
 
>一芸に秀でた人が、何でも分かっているわけではなく、それどころか専門外の分野をなめていることが多いと実感しています。
 
当たり前の事ですが、一芸に秀でた人間だからと言って、この世の全てを把握している訳でも、あらゆる物事を見通せる訳でもありませんからね。
メディアがそういう人達を権威化し、メディアやレイシストの考えを代弁させる。換言すれば、操り人形にするケースが非常に多いです。
 
(追記)
太一さんのコメント
『「登場人物の台詞で自分の政治主張を代弁させること」は卑怯なことだ、と言っていた作家(漫画?)がいたような気がします。こういうやり方はいわゆる「洗脳」の一手段ですからね。あと「一芸に秀でた専門外の人の発言」にしても、絶対に売国側しか使わないところが、大メディア権力の横暴なところです。例えば私が挙げたキングカズの発言とか(スポーツ選手は愛国的な発言をすることがたまにあります)、作曲家のすぎやまこういち氏の発言とか、そういう大メディア権力に都合の悪い発言は隠蔽しますからね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。