スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団リンチに興じる大メディアと、盲従・加勢する日本人(かず)

『第2次安倍内閣以降での閣僚の辞任は甘利氏で4人目だ。多すぎる。第1次内閣が相次ぐ閣僚のスキャンダルで次第に崩壊した過去を忘れたわけではあるまい。
 国内外に、喫緊の重要課題は山積している。安倍首相には気を引き締めて、政権運営にあたってもらいたい。』
http://www.sankei.com/column/news/160129/clm1601290002-n1.html
 
甘利氏の対応や危機管理に全く問題がなかったとは言いませんが、辞任させるレベルの話だとは思いません。寧ろ、告発者の意図や背後関係を探る方が重要でしょう。(メディアは安倍政権を潰す為に甘利氏や政権全体を叩いているので、告発の意図や背後関係は確実に黙殺します。)
 
振り返ると、うちわを配布したという理由で女性議員が法相辞任に追い込まれたケースなんか特に酷かったですね。
その一方で、外国権力の犬と化したレイシスト議員は、どこから活動資金を得ているのか疑いたくなる人間ばかりですし、支持者や関係者に機関紙を半強制的に購読させたり、信者から寄付金というかたちで金を巻き上げ、活動費を確保している政党や宗教団体を、大メディアは全く批判しません。
 
あと、大臣ではありませんが、号泣元県議とやらを見世物の様に取り上げて袋叩きにする様も異常です。
そんなメディアのバッシング報道を妄信する国民や、メディアの「公開処刑」に乗っかる国民も糞以下です。
 
腐りきっているマスメディアの事はさておき、現政権や今の政治家が気に入らない国民は、自分達で改革しようとは全く思わないんですかね。在野の保守派含め、不平不満を言い募るだけの国民の事を僕は全く理解出来ません。
まあ、安全地帯から非難するしか能がないアレな人達や、「寄らば大樹の陰」「長い物には巻かれろ」を地で行く、力のある者に盲従するしか能がない国民に、根本的な改革が出来る訳がありませんが。
 
以下、甘利氏の件に関してまだマシな記事。
 
アベノミクス“司令塔”失う 「余人をもって代え難い」TPP審議などに支障
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160129/mca1601290500001-n1.htm
甘利氏疑惑で文春vs新潮“バトル”勃発 フィリピンパブ好きは秘書?告発者?
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160128/plt1601281900004-n1.htm
『文春』で金銭疑惑を告発した総務担当者の評判 甘利氏は来月4日にも辞任か
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160128/plt1601281140001-n2.htm
 
夕刊フジも産経新聞も疑惑報道の当初から、この件は安倍政権に大打撃、参院選への悪影響必至、甘利氏の大臣辞任は不可避という論調で書き立てていました。冤罪を量産するやり方そのものです。
 
(追記)
太一さんのコメント
『全く同感です。重要閣僚だった甘利氏の件についてももちろん影の権力の存在を感じずにはいられませんが、かずさんが仰るように、野々村県議の件では、政治に興味のない連中までが、泣き顔を加工してふざけてアップするなど、完全に学校のいじめそっくりの状態です。大メディア権力の仰せの通り、バカの一つ覚えのように「政治家はダメだ」を繰り返し、政治家相手なら何を言ってもいいというファシズム的いじめの空気。「日本の政治家が馬鹿」ということは、「日本国民が馬鹿」だということに気が付かない程の低能が日本人には多いんでしょうね。』
 
僕のコメント
『自分達は下劣な記事や、疑惑の渦中にある人物を端から悪人扱いしている記事ばかりアップロードする癖に、大臣や議員には清廉さを求める産経などのメディアにはもう潰れて欲しくて仕方ありません(苦笑)。
甘利氏の件ではメディアのバッシング報道に従って、甘利氏の辞任を求めたり、甘利氏や自民党を非難する保守系のネットユーザーが少なからず存在しました。メディアに盲従する単細胞ぶりには呆れ果てます。不当極まりない差別やイジメがこの国から無くならない原因、諸問題が解決しない原因は、お前らみたいな単細胞や奴隷・家畜がこの国に大量に存在しているからだと直言したくなります。
野々村元県議はメディアや大衆の生贄ですね。集団リンチの犠牲者です。メディアや大衆が吊し上げていなければ、この問題はもう少しマシな展開になっていたでしょう。』
 
僕のコメント
『日本の糞メディアやそれに扇動される家畜よりも、一部の中国人の反応の方がマシです。
 
【甘利氏辞任】「100万円で辞めるの」「国情の違い」と皮肉も 中国、新華社が速報
『短文投稿サイト「微博」では「100万円の汚職で辞めるの」「中国ではもっと巨額でも問題にならない。国情の違いか」「面の皮が薄すぎる」など皮肉を交えた書き込みが相次いだ。
 甘利氏の金銭授受問題を、中国メディアはこれまでも日本の報道を受ける形で伝えてきた。新華社は、甘利氏が安倍晋三首相の「腹心」で、アベノミクスで重要な役割を担っていることも紹介し、辞任に至れば安倍内閣に悪い影響を与えると報じていた。(共同)』
http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280074-n1.html』
 
太一さんのコメント
『同感です。(100万円は我々にとっては大金でも、大メディア権力にとってははした金でしょう。)だから私はあまりこうした民族を民族だけを理由に批判しません。ろくでもない日本人が多すぎるので。保守系に対しても本当に年々失望の度合いが高まっています。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

常に「スケープゴート」を求めているマスコミ・国民

今回の一連の記事も、実に力作ですね。じっくり時間をかけて読ませていただきました。

さて、先週一週間各メディアを騒がせた件の内、甘利大臣の件は故・中川大臣の時を彷彿とさせます。
故・中川大臣の時と同様、マスコミが寄ってたかってバッシングしその座から引き摺り降ろしたように感じます。
ベッキーの件も、事は民事的・刑事的には全く問題無いにもかかわらず、マスコミの嵐の如き報道で「休業」に追い込まれてしまったと思います。
やがてスタンスが完全に「そちら」寄りで「応援団」になり、「大円団」で丸く収まったSMAPとはえらい違いです。
テレビを中心としたマスコミはジャニーズの「スポークスマン」と化し、まさに「ジャニポチ」に成り下がってしまったと思います。
これは私が以前申し上げたことですが、「東電は叩いても、カネボウやベネッセ、さらには粉飾決算の東芝も叩かない」事に繋がっていると思います。
さらには、マスコミのみならず左翼勢力まで東電幹部を「市中引き回しの刑に値する」「その罪万死に値する」と言わんばかりに叩くのに、カネボウやベネッセ、東芝などの幹部は叩きません。
一昨年騒動になり手記を出版した小保方晴子氏もそうですが、何度でも申し上げております通り、マスコミは「ターゲット」を見つけては「スケープゴート」にしていると思います。
おっしゃる通り、「うちわ」「号泣市議」に対する報道攻勢も酷かったですね。これもまた、「スケープゴート」の一つだと思います。

「沖縄・八重山の現状=日本の将来」とも関わると思いますが、沖縄の反基地勢力は「反基地運動」だけでなく「住民票移動」でも押しかけています。
まさに「市民」を「偽装」しているわけですが、マスコミは彼らを沖縄の「住民」「市民」と偽装し、まさに「これが(沖縄)県民の怒り」だと「偽装」しているのです。
さらに言えば、「自称『県民』」「自称『市民』」の声を沖縄の「声」だと「偽装」しているわけです。

まさにこの記事とも関係しますが、一昨年都議会での「セクハラヤジ」が問題になりました。
当時、そのヤジを飛ばした議員に対するバッシングがなされましたが、同議員を責めれば済む問題ではなく、そういう女性蔑視の暴言を許す・認める社会の土壌が長年にわたって続いてきたことが問題なのだと思います。
それどころか、民間企業でだって上司の部下に対する揶揄・嘲笑・冷やかし的な発言暴言等いくつもいくらでも(対男女問わず)なされています。
このヤジの張本人の議員を袋叩きにした連中は、企業内でのこうした「セクハラ発言」「パワハラ発言」は叩かないのでしょうか。
女性議員に対する「ヤジ」は非難されて、職場内での揶揄・嘲笑・侮蔑・冷やかし・暴言的な「セクハラ発言」「パワハラ発言」は見て見ぬふりなのでしょうか。
さらに言えば、国会などで「ヤジ」が起きれば、その「ヤジ」だけをピックアップしてクローズアップして取り上げ過ぎると思いますし、「国会」「議員」「ヤジ」というだけで、騒ぎ立てすぎると思います。

こういうマスコミの報道に影響されてか、国民の間ではしょっちゅう「公務員」「官僚」「(国会)議員」「天下り」が槍玉に上げられますし、「天下り根絶」「議員半減」「官僚半減」「議員歳費や公務員(官僚)の給与・ボーナス減らせ」などと言われます。
「巨人・大鵬・卵焼き」ならぬ「議員・官僚・天下り」ではないでしょうか(笑)
さらに言えば、NHKの『NEWS(笑) WEB』で画面下に視聴者からのツイートも映し出されます。
これを見るたび(ツイートが映し出される他の番組も同様ですが)、本当に他人の「吐瀉物」「排泄物」の「蓄積」を見ているような「不快感」「嫌悪感」「嘔気」を催さずに、「悪臭」「腐敗臭」を感じずにはいられません。ヤフーの各ニュースのコメント欄も同様です。

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20160127-00000114-mai-bus_all&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

(↑の2016/01/27 21:34のコメとそれに対するレスも参照していただければ幸いです。)
それだけ「大衆の不満は頂点に達している」と思われがちですが、これもまたマスコミの悪宣伝によるものであり、かつコメント欄やツイッターを自分の「不平」「不満」「愚痴」の「捌け口」にしている人もまた多過ぎると思います。

コメント有難うございます

>成田あいるさん
>これは私が以前申し上げたことですが、「東電は叩いても、カネボウやベネッセ、さらには粉飾決算の東芝も叩かない」事に繋がっていると思います。

僕が何度も記事で述べている事を理解されていない様なので、率直に言いますが、一企業を批判する批判しない云々よりも、最も批判しなければならない権力者(日本人を差別するレイシストや外国権力)に対して本質を突いた批判を全くせず、一方で比較的弱い立場にある人物・組織・勢力(世間一般やメディアが言う、弱者とは異なる)を袋叩きにする、メディアの腐りきった体質や日本人の姿勢を僕は最も問題視しています。

立場の弱い人間や組織を、ここぞとばかりに寄って集って「叩く」という行為がイジメ・リンチ以外の何ものでもなく、個人的な恨みを晴らす為に、あるいは周囲に流され半ば祭り感覚で、特定の人物・組織・勢力を叩きのめすという醜悪極まりない所業を批判しています。

>沖縄の反基地勢力は「反基地運動」だけでなく「住民票移動」でも押しかけています。

それはレイシストの常套手段ですね。

>同議員を責めれば済む問題ではなく、そういう女性蔑視の暴言を許す・認める社会の土壌が長年にわたって続いてきたことが問題なのだと思います。

この件はメディアが勝手に問題視して、特定の議員や政党を吊し上げた事が問題だと思っています。
一般国民が問題提起して議論や批判するのならまだしも、メディアが特定の人物・組織・勢力にダメージを与える為に意図的に「問題だ!」と喚き立て、国民を煽動・誘導し、徹底的に吊し上げる。これは「報道機関」がする事じゃないですよ。
公共の電波を用いて国民を煽動する日本のメディアは、ナチスと大差ありません。

>このヤジの張本人の議員を袋叩きにした連中は、企業内でのこうした「セクハラ発言」「パワハラ発言」は叩かないのでしょうか。

有田芳生や小西洋之、香山リカらレイシストが、日本人を差別する暴言を吐いても、どれだけヘイトスピーチしても、日本のメディアや言論人、「反差別」を標榜する団体や人間は、レイシストを全く批判しませんよね。
日本のメディアは影響力や権力を最大限に行使して、メディアやメディアを操るレイシストにとって都合の悪い人物・組織・勢力を徹底的に叩き、一方でメディアの親玉であるレイシストの暴言や犯罪行為は完全に黙殺します。

>さらに言えば、NHKの『NEWS(笑) WEB』で画面下に視聴者からのツイートも映し出されます。

僕も視聴した事がありますが、当然NHKにとって都合の良いツイートしか載せないでしょう。これも紛れもない情報操作の一種です。

まあ、テレビの情報操作なんか視聴していても気分が悪くなるだけなので、出来るだけ視聴しない方が良いと思います。
ネット上に溢れている有象無象の糞以下のコメントも出来るだけ見ない方が精神衛生上良いですよ。おススメします。
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。