スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化差別を肯定するアカデミー賞&権威や美名を悪用するレイシスト(かず)

国民や全世界の人々が投票したり、国民や全世界の人々が選出した審査員が選ぶのなら兎も角、投票権や決定権を有する一部の人間が全権を握る賞レースや権威なんぞ、何の意味もありません。
 
【聖林裏表】前途多難アカデミー賞“白人独占”改革 人種配慮で映画評価に変化では本末転倒
『アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、米映画界の黒人の重鎮らからの批判を受けて、慌てて改革案を発表した。 米ロサンゼルス・タイムズが12年に実施した調査によると、アカデミー賞の投票権などを有するアカデミー会員の94%は白人で、そのうちの77%が男性、平均年齢は62歳だったという。
 改革案では、20年までに「白人以外」や「女性」の会員比率を2倍に増やし、多様性を進めるとした。会員構成のいびつさを認めたとはいえるが、現在、「白人以外」の会員が何%いるかを、アカデミーは公表していない。
 ロサンゼルス・タイムズの調査の数字では2倍にしたところで、「白人以外」は全体の12%に過ぎない。そもそも、「白人」と「それ以外」とくくる感覚にも違和感をおぼえる。
 アカデミー賞の授賞式が行われるハリウッドを含むカリフォルニア州の人種比率をみると、14年7月1日現在、ヒスパニック(中南米)系が白人を超えた。アジア系も黒人より多い。ただ、これをそのまま映画界に当てはめるのは乱暴だろう。映画監督や俳優の人種比率はこれとは違って、白人が圧倒的に多く、おそらく黒人がそれに次ぐ。
 では、黒人はアカデミー賞を受賞できないのか。ロサンゼルス・タイムズによると、アカデミー賞は今年2月の授賞式で88回を数える。黒人監督や俳優はそのうち68人がノミネートされ、15人が受賞している。この数をどうみるか。
 結局、「多様性」はいいが、人種に過剰に配慮することによって、本来の映画への評価に変化が出るとすれば、本末転倒ではないか。来年、黒人の俳優や監督の作品が候補に入ったとき、正当な評価ではなく、「昨年の抗議が効いた」などとする偏った見方が広がる懸念さえある。』
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160130/enn1601301000006-n1.htm
 
>そもそも、「白人」と「それ以外」とくくる感覚にも違和感をおぼえる。
>「多様性」はいいが、人種に過剰に配慮することによって、本来の映画への評価に変化が出るとすれば、本末転倒ではないか。来年、黒人の俳優や監督の作品が候補に入ったとき、正当な評価ではなく、「昨年の抗議が効いた」などとする偏った見方が広がる懸念さえある。
 
同感です。
これと同じ事を日本人を差別するレイシスト達は各方面で実行し、日本人の名誉を毀損、日本人の人権を蹂躙、日本人の言論の自由を抑圧しています。
 
(追記)
太一さんのコメント
『黒人俳優の受賞云々よりも、日本文化差別映画の「ザ・コーヴ」に受賞させるような差別を堂々と行うことが、アカデミー賞の最大の問題ですね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。