スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川新聞は日本人を差別するレイシズムメディア(かず)

「しばき隊」という日本人差別を是とするレイシスト集団は、「カウンター」という名目で醜悪極まりないヘイトスピーチを連発し、日本人を差別し続けています。
その「カウンター」と言う名のヘイトスピーチ大会への参加を呼び掛ける神奈川新聞は、完全なるレイシズムメディアであり、石橋学という記者は完全なるレイシストです。
日本国民は神奈川新聞の様なレイシズムメディアに対して、積極的に抗議・批判すべきです。
 
【話題】神奈川新聞、紙面でしばき隊への参加を呼びかけ [無断転載禁止]©2ch.net
『C.R.A.C.@cracjp
これはすごいです。神奈川新聞が明日(今日)のヘイトデモへのカウンターを呼びかけている。
でも欧米のリベラル新聞なら、別に驚くことでもないよね。なぜ日本では神奈川新聞だけなのか。‬
https://pbs.twimg.com/media/CZ-qHpeUcAAnjEr.jpg
 
https://twitter.com/cracjp/status/693459916862795776』
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454173305/
 
 
神奈川新聞はこんな記事も掲載しています。言論弾圧を推進するナチスそのものです。

【神奈川新聞】ありもしない在日特権の話を持ち出し被害者ぶり、在日コリアンをデマと曲解で批判するのは卑怯 ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
『川崎では津崎尚道という50代半ばの人物がデモを主催し続けている。前回昨年11月のスピーチはこうだ。
 〈川崎の日本国民の皆さんはご存じでしょうか。強制連行はうそで、実は出稼ぎ目的の不法密航でした。従軍慰安婦の実態は、朝鮮人女衒(ぜげん)が集めた追軍売春婦でした〉
 〈このようなうそを世界中で垂れ流し、声高に日本をおとしめる勢力になぜ、特権を与え、公金、つまり私たちの血税をバラまかなければならないのでしょうか。なぜアジアの解放のために戦い、白人の横暴と戦ったわれわれの御先祖をおとしめ、同じアジア人として何もしなかった半島人が日本で被害者面で居座り金と特権をむさぼり、ゆすり、たかりを繰り返すことができるのでしょうか〉
 
 強制連行、従軍慰安婦という歴史の事実をうそと断じる虚言。ゆがんだ事実認識の上に立ち「声高に日本をおとしめる」という架空の反感に訴えかける詐術。ありもしない「特権」を持ち出し自らが「被害者面」するひきょう。思い込みではない、ののしりたいがためにデマと曲解で在日コリアン像を構築していくさまに、対話の余地をみいだすのは難しい。
 前野さんは強調した。「差別が生きがいの確信犯。もはや具体的に規制を目指す段階だ。デモをやりにくくする。やってもリスクが高く、やるかいがないものにすることが必要だ」
 法規制への国の動きは鈍く、ならば自治体に働き掛けるしかない。「人権の問題であり、暮らしや教育現場といった地域社会を害する問題でもある。現状ではデモをやってもカウンターに怒鳴られる程度のリスクしか感じていない」。条例などによる対策を市と市議会に求めていくという市民ネットワークの結成は差別を禁じる法律すらない現状の裏返しでもある。
http://www.kanaloco.jp/article/147628』
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453712854/
 
(追記)
太一さんのコメント
『<ありもしない強制連行の話を持ち出し被害者ぶり、日本人をデマと曲解で批判するのは卑怯 >が正解ですね。自分のやっているこで他人を批判しているということです。
石橋とやらはまさにナチズムの継承者ですね。暴力を伴う犯罪を犯しているのはしばき隊の側ですからね。そういう暴力的で横暴な主張の仕方こそが、さらなる暴力を生み出します。言っていることが全く逆です。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。