スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観を押し付ける事、何かを規制する事しか頭にない国連(かず)

国連(連合国)の専門機関や関係者は、何かを徹底的に規制したり、自分達の方針や価値観を世界中に押し付ける事しか頭にないようです。
 
【映画】喫煙シーンのある映画の「成人向け」指定の義務化、世界保健機関(WHO)が勧告 [無断転載禁止]©2ch.net
『喫煙シーン映画、「成人向け」に…WHO勧告
2016年02月01日 17時28分
【ジュネーブ=石黒穣】世界保健機関(WHO)は1日、喫煙シーンのある映画やドラマについて、若者を喫煙に誘導する効果が高いと指摘する報告書を発表し、 「成人向け」に指定する措置を各国政府が講じるよう勧告した。
WHOによると、子どもや青少年の視聴を見込む作品であっても、喫煙に関する規制は世界的にみられない。
このため、登場人物や役者の行動に影響されやすい若者が、まねして喫煙を始めるケースが多い。
米国では新たに喫煙者となった青少年のうち、映画やドラマが直接的なきっかけとなって吸い始めた人の割合が37%に上るとの調査結果もある。
WHOは、「成人向け」指定を義務化することにより、子どもや青少年を対象にする作品には喫煙場面を盛り込めなくすることを狙っている。
宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」も喫煙場面が多く、WHOの勧告に従えば「成人向け」指定の対象となるとみられる。
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160201-OYT1T50138.html』
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454326971/
 
(追記)
太一さんのコメント
『私はたばこを吸わないので、喫煙者の立場というのは実感はできませんが、少なくてもこういう話は各国で国民の選挙で選ばれた政府が言うことであって、国連ごときが言う資格はないと思います。そもそも国連の「勧告」とやらをやたら恐れるのは日本人くらいなもので、大半の国は無視するんでしょうけどね。』
 
僕のコメント
『平然と歩き煙草や煙草のポイ捨てをする糞は論外ですが、マナーを遵守している喫煙者が一方的に糾弾される様な状況には首を傾げます。特に確たる根拠も無く、こういうファシズム的な締め付けをする組織は納得出来ません。WHOは実質的に「表現規制をせよ」と言っているんですから、「表現の自由を守れ!」と常日頃叫んでいる諸団体や言論人は、WHOを積極的に批判しなければ辻褄がありません。
因みに僕は1度も煙草を吸った事がありませんが、煙草の害については疑問を抱いています。煙草の熱で咽頭癌・喉頭癌になり易いのは確からしいですが、それ以外の病気との因果関係はあるんですかね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。