スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスメディアが日本の最高権力だという実例(かず)

【関西の議論】「大人になろう」親友の助言効く メディアと対立…西宮市長変えた田中角栄の「金言」
http://www.sankei.com/west/news/160203/wst1602030004-n1.html
 
大人になるべきなのは、情報を統制・操作し、気に入らない人物や勢力を迫害し続けているメディア権力や言論人、そして、それらにいつまでも隷属し続ける日本国民でしょう。
 
>今村市長が対立した相手はメディアだけではない。
>兵庫県宝塚市の中川智子市長が10月21日の定例会見で、HPでの文書掲載優先の方針に対して「HPが見られない市民もいるのに、会見という方法を遮断するのは知る権利の侵害。自分中心の考えで怒りに震える」とかみついた。
 
この中川という市長こそ保身を図っている様にしか見えず、僕は怒りに震えます。
国民の知る権利を奪っているメディア権力のお先棒を担ぐ首長なんか必要ありません。
 
>昨年末、今村市長は十年来の友人で、政治家として先輩にあたる近隣市の市議と神戸・三宮で食事をする機会があった。
>一連の問題をめぐる悪評に心を痛めていた市議はその際、「大人になろうよ」とアドバイスした。今年初の定例会見の数日前、今村市長からメールがあり、「少し態度を変えようかと思う」と書かれていた。そこで、市議は田中元首相の言葉を送ることを思いついた。
>「新聞記者は政治家を悪く書くのが商売。政治家は悪く書かれるのが商売」
>市議はこの言葉とともに、田中元首相が自身のことを悪く書く記者にも、他の記者と同じように接したため人気があったことを書き添えて返信した。
 
「ヘイトスピーチを撒き散らしながら、日本国民を弾圧するメディア権力の従者になれ」という事なのでしょうか?
「政策を推進する為には、メディア関係者と懇意にしている様に見せ掛けるなど、上手く立ち回る事も必要だ」というのなら、まだ理解出来ますが。
 
(追記)
太一さんのコメント
『これを見ても、日本の最高権力者がマスメディアだということが分かりますね。ここで言う「大人になる」というのは、最高権力者に媚びろということですね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。