スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過激な政権バッシングで国民の言論を委縮させるメディア(かず/太一)

妄想レベルの確証なき情報と、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を紙面に満載している差別主義メディア「日刊ゲンダイ(笑)」。
憎悪の的である安倍首相に、こういう形で反撃される、そしてそれを同業他社に取り上げられるとは思ってもいなかったでしょう。
 
【衆院予算委】安倍首相が「言論圧迫」批判に猛反論 「日刊ゲンダイ読んで。これが萎縮している姿か?」
『「今日、帰りにでも日刊ゲンダイを読んでみてくださいよ。これが萎縮している姿ですか」
 安倍晋三首相は4日の衆院予算委員会で、民主党の階猛氏が自民党の憲法改正草案について「表現の自由を制限し、言論機関を萎縮させる」と指摘したのに対し、笑顔でこう反論した。
 「日刊ゲンダイ」は「夕刊フジ」「東京スポーツ」に並ぶ三大夕刊紙の一つだが、突出した自民党・公明党の連立政権批判で知られている。
 階氏は「言論機関が権力者の意向を忖度(そんたく)し、権力者への批判を控えるようになるのではないか」と懸念を示し、「現に今も安倍政権に批判的なテレビキャスターやコメンテーターが次々と番組を降板している。民主主義の健全な発展にもマイナスだ」と追及した。
 これに対し、首相は「現在、まるで言論機関が萎縮しているかのような表現があったが、全くしていない」と反論。』
http://www.sankei.com/politics/news/160204/plt1602040035-n1.html
 
【衆院予算委】安倍首相に名指しされた日刊ゲンダイがコメント 「権力にこびることなく自由に報道している」
『4日の衆院予算委員会で、自民党憲法改正草案を受けて言論機関が萎縮するという野党の指摘に対し安倍晋三首相が「萎縮していない」報道機関として例示した日刊ゲンダイ編集部は4日、産経新聞の取材に「権力にこびることなく、自由に報道している自負がある」とするコメントを寄せた。
 同紙は突出した自民党・公明党政権への批判で知られるが、編集部は「夕刊紙が時の政権を過激な表現を使いながら批判するのは当たり前で、健全な民主主義にとって必要不可欠だ」とした。
 一方で、「日刊ゲンダイが自由に報道していることで、報道の自由全体が確保されているとの主張はあまりにもご都合主義ではないか」と安倍首相への批判も忘れなかった。』
http://www.sankei.com/politics/news/160204/plt1602040037-n1.html
 
>権力にこびることなく、自由に報道している自負がある
 
この国を牛耳るマスメディアという売国権力、レイシスト集団の一員として、「反権力」という美名を盾に取って、ヘイトスピーチを撒き散らし、自分が気に入らない人物の人権を蹂躙しているだけだろう、糞以下のゲンダイ(笑)。
 
>日刊ゲンダイが自由に報道していること
 
ゲンダイ(笑)は、妄想レベルの情報と大量のヘイトスピーチを好き勝手に撒き散らしているのを認めたという事ですね。
 
>報道の自由全体が確保されているとの主張はあまりにもご都合主義ではないか
 
報道の自由? ゲンダイ(笑)の記事は報道ではなく、ヘイトスピーチ以外の何ものでもありません。ヘイトスピーチの自由はないよ、ゲンダイ(笑)。
また、ご都合主義なのはどう考えてもゲンダイ(笑)でしょう。レイシズムをベースにしたご都合主義こそ、ゲンダイ(笑)の命ですから。
 
(追記)
太一さんのコメント
『糞ゲンダイに限らず、全メディアが委縮どころか、巨大権力として過激な政権バッシングによる国民の言論を弾圧・委縮させています。「権力による委縮」は、大メディア権力による国民の言論の委縮が日本の最大の問題です。
本当にこれは声を大にして言いたいことですし、どんどんアピールしていくべきポイントだと思っていますが、大メディア権力の一方的な偏向報道によって、それと異なる意見を持つ一般国民が表社会でその主張ができなくなり(委縮)、ネットだけで言うしかなくなってしまうところが、日本の言論の自由を大きく毀損しています。だからこういう話題って本当に的外れで逆のことばかりで、腹が立って仕方がありません。
つまり表社会では委縮効果によって言えない、だからネットで言うしかない。そのように大メディア権力による弾圧の結果ネットに逃げている一般国民の言論をさらに「ネトウヨ」とレッテルを貼って差別して排除しようとする。これがファシズムでなくて何がファシズムなのかと言いたいです。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。