スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミ権力は屑(かず)

【政界徒然草】若者を「反安倍」に駆り立てた野党議員の責任は重い 「法案は負けたけど勝負には勝った!」って恥ずかしくないの?
http://www.sankei.com/premium/news/151006/prm1510060004-n1.html

>朝日新聞は9月21日付朝刊で「安保法案反対の動きは、政治に無関心といわれた多くの若者を巻き込み、大きなうねりとなった」と書き、「『SEALDs』をはじめとする学生たちの運動が、なぜここまで大きなうねりになったのか。そのカギは、彼らがごくふつうの若者だということだ。(中略)法が成立しても、若者たちが開いた地平は日常の中に続いていく」という識者のコメントを掲載した。

あのさぁ、反日ファシストと化している国会議員が反安保&反安倍&反日ヘイトスピーチデモを煽ったのは事実だけど、反日&売国ファシズム丸出しの政治宣伝で、デモ(というか半ばテロ)への参加を煽ったのは他ならぬマスコミ権力だろうが!
屑朝日も馬鹿産経も、マスコミは早く潰れろ。


《zak女の雄叫び お題は「倒す」》「きもい」「お前が産めよ」朝日新聞女性記者の罵倒ツイッター 菅発言は本当に悪いのか?
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20151007/zkj1510071348001-n1.htm

>菅氏は女性たちに出産を強要したわけではないし、ましてやインターネット上にあふれた「産みたくても産めない女性たちに配慮がない」なんていう紋切り型の批判は過剰反応でしょう。
>国の未来を担う子供たちは結果的に国家に貢献することが多いので、子供が生まれれば国家への貢献になるという発言は、言い方は別として、間違いではありません。
>個人的には、「最後の大物独身男性」といわれていた福山さんの結婚はショックでした。ショックの理由は、独身を楽しんでいるように見えた福山さんまでも結婚という生き方を肯定してしまうのか…という独身者の勝手な「裏切られた」感。ただ、この気持ちを裏返せば、福山さんの結婚は「結婚とは良いものですよ」というメッセージを発したとも言えます。であれば、福山さん結婚を機に家庭を作ろうと思う女性(男性)がいないとも言えず、菅発言は誤ってはいないでしょう。

同感。
人の言動の揚げ足を取るカスや、「平和」やら「人権」やら聞こえがいい言葉を盾にしたり、尤もらしい理屈を付けて有象無象が寄って集って誰かを叩きのめす光景には反吐が出る。
こういう低能やイナゴは生きている価値がないと僕は思う。
どれだけ奉仕活動していようが、こんな陰惨な事をやっている時点で人間失格。

>朝日新聞の女性記者たちはそうはいかなかったようです。「きもい」「こんな人が口先だけで女性輝けとか言ってると思うと、つわり並みに吐きそう」などとツイート。一国の官房長官に「お前」「産めよ」と命令形なのもすごいし、「きもい」という感覚をそのままつぶやくのもすごい。しかも、この雄叫びコラムが「匿名」なのに対して、彼女たちは実名、所属も明らかにした上で! 本当にすごい。

脳味噌が逝かれてる「人間の屑」だから、そんな事が出来るのだろう。
マスコミ権力の驕りは言語に絶する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。