スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イジメ」「集団リンチ」の見本を示す大メディアとレイシスト(かず)

こういう下らない事で特定の人物をリンチするレイシストや、それをアシストするメディアが存続している事が異常です。
国民がこういう人間の屑に対する批判を展開しない事も異常です。国民がレイシストや大メディア権力に抑圧されている事を考慮しても。
 
ブログに「ブルーチーズおいしかった」…陳謝
『高鳥修一内閣府副大臣が、今月4日にニュージーランドで行われた環太平洋経済連携協定(TPP)の署名式への出席後、同日付の自身のブログで「ブルーチーズは美味おいしかったです!」などと書き込んだ。
 高鳥氏は8日の衆院予算委員会で「誤解を招いた」と陳謝した。
 高鳥氏は和服姿で署名に臨み、ブログで「私一人に空港まで6台の白バイとパトカー、上空からヘリコプターが警護に付く厚遇でした」と、現地当局の警護態勢についても写真付きで紹介した。
 8日の予算委では、民主党の福島伸享氏が、ニュージーランドが乳製品の関税撤廃を強く要求していたことを指摘し、「(国内の)酪農家の多くが(影響を)心配している中で、おいしかったとつぶやいている場合ではない」と批判した。高鳥氏は「ブルーチーズは好きではないが、夕食会で食べたらおいしかったから」と釈明した。』
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160208-OYT1T50113.html
 
 
以下は産経新聞の記事です。相変わらず公明党は糞ですが、それはさておき、この記事はタイトルも内容も糞以下です。
 
政務3役の言動に公明党がピリピリ TPP担当副大臣が「NZのチーズおいしかった」 国内酪農家ブチ切れ
『物議を醸す閣僚らの発言は高市氏のほか、島尻安伊子沖縄北方担当相が9日の会見で、北方領土の一つである「歯舞群島」について「はぼ、何だっけ」と、読み進めなくなった。
 甘利明前経済再生担当相に代わり、ニュージーランドでの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)署名式に出席した高鳥修一内閣府副大臣は4日、現地の夕食会で食べた「ブルーチーズはおいしかったです!」とブログに書き込んだ。民主党議員から国内酪農家への配慮を求められ「誤解を招いたことはおわびしたい」と陳謝した。』
http://www.sankei.com/politics/news/160210/plt1602100029-n1.html
 
この揚げ足取りは正気の沙汰ではありません。狂気に満ちたイジメです。
『国内酪農家ブチ切れ』というタイトルですが、激怒したとされる酪農家の声が明記されておらず、実際に激怒したのか不明であり、実際に酪農家が激怒していたとしても『ブチ切れ』というタイトルを付けるのは、どう考えても酪農家に対して失礼でしょう。
そもそも、言葉狩りするかの如く、社交辞令にまで目を付けて『問題発言だ!』と吊し上げて言論弾圧する勢力こそ、差別意識や独裁者気質丸出しのファシストであり、ナチズムの継承者以外の何ものでもありません。
 
(追記)
太一さんのコメント
『日本の農家を守る必要があろうとも、外国で何かを振る舞われてお世辞の1つも言えない方がよほど問題ですよ。芸能ゴシップを含むクイズ出題にしろ、本当に日本の野党の揚げ足取りの質の低さには驚かされます。
これだけ狂気に満ちたイジメをやっていて、そのいじめられっ子がおいしいと言おうが大した影響などないのに、それをネタにさらにいじめる。本当に子供にイジメの見本を示していますね。そりゃ日本のイジメ自殺が減らない訳です。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。