スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日弁連は日本人被害者の人権や言論の自由を蔑ろにする差別団体(かず)

日本弁護士連合会(日弁連)や、所謂「人権派弁護士」は、日本人を差別するレイシストや犯罪者の人権とやらは擁護する一方で、日本人や犯罪被害者の人権は全く擁護しないばかりか、踏み躙ってきました。
 
 
《zak女の雄叫び お題は「冷」》産経前ソウル支局長裁判に無反応 日弁連の不可解
『平時には分かりにくくとも有事になって初めて見えてくるものがあります。人の性質や価値観、度胸、人間関係、団体の本質といったものでしょうか。
 昨年無罪が確定した産経新聞前ソウル支局長の裁判をめぐり、個人的に動向を注視していた団体がひとつありました。日本弁護士連合会(日弁連)です。
 左派的傾向の強い声明を多発することで知られる日弁連ですから、それゆえ、報道・表現の自由、刑事被告人の権利擁護に関わる問題には、迅速に敏感に反応してくれるのだと思っていました。
 しかし、裁判が終結した今も、日弁連がこの問題で大々的に何かを発信してくれたという記憶はありません。(もしかして、こっそりと発信してくれていたかもしれませんが)
 裁判が大詰めを迎えていた昨年秋ごろ、知り合いの司法関係者に日弁連の冷た~い反応について相談したところ、真っ二つの反応が返ってきました。 
 ひとつは「え、日弁連がこの問題に何の声明も出していないのですか? まさか、そんなことはないでしょう」。これは日弁連性善説。もうひとつは「そりゃあ、産経だから出さないのに決まっているじゃないですか。在宅起訴されたのが朝日の記者なら即刻非難声明が出されていますよ」。これは日弁連差別論者説。
(略)
又聞きではありますが、ある日弁連関係者は「産経を支援すると韓国の弁護士会とのせっかくの交流に影が差す…」と発言したとかしないとか。
 ここで思い出すのが韓国の某反日極左団体です。彼らは、前支局長が検察の聴取を受けるというごく初期の段階で、何と!支援の申し出をしてきたのです。彼らに保守政権、朴槿恵(パク・クネ)大統領叩きという政治的意図があったのは事実ですが、「産経の報道は妄言だと思っている。そのことはしっかり主張させてもらうが、こういうやり方には反対する」と明言していました。
 実際のところ、日弁連の声明にどれほどの影響力があるかは分かりません。でも、今後、日弁連が報道・表現の自由に関する何らかの声明を出したとしても、それこそ、その説得力には影が差してるのではないですか。』
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20160212/zkj1602121140001-n1.htm
 
(追記)
太一さんのコメント
『まさに日弁連が報道の自由も人権も軽視している確たる証拠ですね。これを例に、日弁連を徹底批判すべきですね。「韓国の某反日極左団体」の方がマシだというのは笑えない話です。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。