スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増長するマスメディアは日本の「絶対権力」(かず)

メディアが垂れ流す毒まみれの情報や、メディア関係者の言動を見る限り、メディアが委縮しているとは到底思えません。
寧ろ、メディアは増長しています。
 
 
“NHK呼び出し問題” 滋賀県議会が正式撤回も「何でわれわれが抗議を…。納得できない」
『滋賀県の平成28年度当初予算案をNHKが県議会への説明より前に報道したことをめぐり、県議会がNHK大津放送局の担当者を呼んで説明を求めることを決めたいわゆる“NHK呼び出し問題”で、県議会は17日に議会運営委員会を開き、呼び出しを取りやめることを正式に決めた。「行き過ぎでは」「議論が甘い」と県議会へ批判の声があがった問題はようやく収束に向かう。
(略)
 17日の議運では、共産党県議が「憲法で保障された国民の『知る権利』という観点からNHKの報道は何ら問題はなく、表現の自由を脅かす恐れがある」と発言。民主系議員らでつくる「チームしが」の県議は「法律にあった編集の自由について勉強し、反省している」として、それぞれ呼び出しを容認したことを撤回した。
 一方、無所属会派「良知会」の県議は4日夜の県政報告会で、NHKの報道を受けて有権者から質問があったが答えられなかったという。「報道の自由をおかす意図はないが、われわれも住民の負託を受けて活動している立場もあるので、報道の際は配慮をお願いしたい」と要請した。
 一連の県議会の対応を受け、県内の報道機関各社の責任者で組織する「滋賀県新聞通信放送十社会」は17日までに県議会の西村久子議長に抗議文を提出した。「民主主義の根幹をなし、憲法で保障された報道の自由に介入しようとする姿勢は、到底容認できない。滋賀県に拠点を置く報道機関として抗議する」との内容。これに対し、自民県議は「われわれは何も報道の介入をするというのではなく、メディア間や県の広報担当者の間での信頼関係に基づくルールが破られたという話であくまでモラルの問題。われわれとしては県議会で釈明しろというのではなく、そのあたりのいきさつを聞きたかった」と説明。その上で「何でわれわれが抗議を受けないといけないのか。納得できない」と述べた。』
http://www.sankei.com/west/news/160217/wst1602170048-n1.html
 
 
>「行き過ぎでは」「議論が甘い」と県議会へ批判の声
 
言論弾圧に必死な大メディア権力やレイシスト以外に、そんな事言う馬鹿が居るんですか?
居るとしたら、メディア権力の奴隷以外の何ものでもありません。
 
>共産党県議が「憲法で保障された国民の『知る権利』という観点からNHKの報道は何ら問題はなく、表現の自由を脅かす恐れがある」
 
ヘイトスピーチ規制法や人権擁護法という名の言論弾圧法、人権蹂躙法の制定を推進し、更には都合の悪い事実を全て隠蔽・黙殺し、思想差別まで展開してきた政党に所属する議員が「知る権利」だの「表現の自由」だの、よく言えますね。
「恥を知れ!」と言いたいところですが、差別主義者に羞恥心はそもそもありませんから言っても無駄ですね。
 
>滋賀県新聞通信放送十社会
>民主主義の根幹をなし、憲法で保障された報道の自由に介入しようとする姿勢は、到底容認できない
 
民主主義の根幹をなし、憲法で保障された言論の自由や基本的人権を蹂躙する姿勢は、到底容認できない
日本の大メディア権力は、連合国主導で作成された日本国民不在のレイプ憲法すら背く、差別主義に満ち満ちた、ナチス丸出しの絶対権力です。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『あとはっきり言って、法律という正式な手続きを経たものの原則を示しただけでこれだけ袋叩きに遭うほど、日本が大メディア権力にファシズム支配されている訳ですから、よく「政府はメディアを何とかしろ」とか言ってる保守派はこの現実をなぜ見ようとしないのか、政府の力では大メディア権力にはほんのわずかな抵抗すら許されない程に、圧倒的な力の差があることをなぜ見ようとしないのか。そんな状況で政府に何かしろと言ってもとても不可能なのをなぜ見ようとしないのか。政府には無理なんですよ。やるなら我々一般国民による大規模な抗議運動が必要なんです。
権力の差が政治家<大メディアであることがこれでもかという程明らかになっています。大メディア権力は、一般国民が大規模な抗議(というか、革命)をしなければ改革はできません。政府は一切手出しできないんですから。弱者たる国民が団結して打倒しなければなりません。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。