スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民を舐めきったレイシズム政党&レイシズム議員(かず)

イラッとする記事、突っ込みどころ満載の記事だらけです。
ビートたけしはある番組で、『この人(宮崎謙介議員)にいれた選挙民は、ペナルティーで次の選挙は一回休み。次の回から投票できるようにする』(http://www.sanspo.com/geino/news/20160214/geo16021408000002-n1.html)と発言したそうですが、以下の記事に登場する、国民を舐めきった糞以下の議員やレイシズム政党に平気で票を入れる、あくどい有権者にこそ、制裁を加えるべきではないでしょうか。
 
 
【衆院予算委】高市総務相、民主の停波発言追及にイライラ 「繰り返し聞かれるから繰り返し答弁している」
『民主党の宮崎岳史衆院議員は、停波発言をめぐり公明党の井上義久幹事長が「担当大臣が法律の建前を繰り返し発言するのは、別の効果をもたらす可能性もあるので慎重であるべきではないか」とした発言を取り上げ、「別の効果とは、メディアの萎縮(いしゅく)だ」と迫った。
 これに対し、高市氏は「8日に民主党の奥野総一郎議員から質問があり、『絶対に永久にあり得ないとはいえない』と答弁した。9日には、いかに慎重に運用されるべきか答弁した。15日にも答弁している」とした上で、「ぜひ質問した方に確認し、議事録も確認してほしい」と述べた。』
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180038-n1.html
 
僕個人の見解ですが、自民党の宮崎よりも民主党の宮崎の方が遥かに質が悪いです。
民主党などのレイシズム野党は、高市氏から放送法に関する答弁(原則を述べているに過ぎない)を引き出し、メディア各社に「総務大臣が放送免許の停止をちらつかせて、政権批判を抑えようとしている!これは報道各社に対する紛れもない圧力であり、報道に対する介入であり、表現の自由を侵害する行為だ!」と出鱈目な話を吹聴させて、日本国民や外国を煽動し、安倍政権を崩壊に追い込み、自民党を下野させ、政権与党の座を手に入れようとしています。
政権を奪取し、ヘイトスピーチ規制法や人権擁護法という名の言論弾圧法・人権蹂躙法を制定し、圧政を敷きたいレイシズム政党や、圧倒的な影響力・利権・地位を維持したいメディア各社、それらを操るレイシストがタッグを組んで、安倍政権に対するネガティブキャンペーン、要は安倍政権潰しを展開しています。
 
こういう全体主義と差別主義に満ちた議員や政党、そしてそれらと手を組む、というかそれらを操っていると言っても過言ではない大メディアに対して、日本国民は声を上げ、「NO」を突きつけるべきです。
 
 
 
生活・小沢氏「政権ひっくり返せる」
『生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は18日、東京都内で開かれた集会であいさつし、次期衆院選で「自民1強」を覆すのは可能だと強調した。「政権交代可能な議会制民主主義を定着させるために小選挙区制を導入した。どんな強大な政権でも選挙でひっくり返すことはできる」と述べた。
 条件として「政権の受け皿ができること」を挙げた。』
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180065-n1.html
 
日本をひっくり返そうとしている、レイシズムに満ちた壊し屋が何を言ってんだ。レイシスト集団が政権の受け皿とやらになる訳ないだろ。
ただ、『選挙でひっくり返すことはできる』という点だけは間違っていません。選挙が実施されるという事は日本が民主主義国家である事を如実に物語っていますし、安倍政権が国民を無視する独裁政権であれば、過去の選挙で既に大敗して退陣してます。
 
 
 
岡田代表「これから民主党の支持は上がる」 スキャンダル追及目立つ国会質問でも「理解いただける」と自信 ラジオ番組出演
『岡田氏は、約3年3カ月の民主党政権について「いいこともたくさんしたが、いいことよりは失敗のことが残る。そうすり込まれている方もたくさんいる」と述べた。』
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180027-n1.html
 
失敗? お前、国民舐めとんのか。
民主党政権下で推進された政策や、民主党政権時代の歴代閣僚・有力議員の暴言の数々を列挙して、岡田はどう弁明するのか見てみたいですね。
 
 
 
相次ぐ閣僚ら不適切発言、公明・山口代表「人のふり見て…」 党幹部に注意促す
『閣僚や自民党議員による不適切発言が相次ぐ事態を受け、公明党幹部から苦言や批判が噴出し始めた。山口那津男代表は18日の中央幹事会で「人のふり見て、わがふり直せ。わが党も緊張感を持って対応していこう」と訴え、発言に注意するよう幹部に呼びかけた。
 漆原良夫中央幹事会会長も記者会見で「撤回すれば済む問題ではない。こういうことが重なって、ボディーブローのように政権に響いてくる」と不快感を示した。その上で平成28年度予算案の早期成立が与党の責任だとして、「予算審議に影響を及ぼすことをやってはならないことは当たり前の話だ。与党議員としての自覚が足りない」と厳しく批判した。
 自民党に対しては「執行部がしっかりと、議員一人ひとりに執行部の意思が伝わるやり方で(引き締めを)徹底してもらいたい」と求めた。』
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180032-n1.html
 
不適切発言? いつそんな発言あったんだ?
百歩どころか千歩譲って、書くとしたら「不適切とされる発言」でしょう。
こんな低劣な記事を書いたのは、産経新聞政治部の馬鹿記者でしょうか?それとも共同通信の愚劣な記者でしょうか?
 
>撤回すれば済む問題ではない。こういうことが重なって、ボディーブローのように政権に響いてくる
>予算審議に影響を及ぼすことをやってはならないことは当たり前の話だ。与党議員としての自覚が足りない
 
政権に寄生している分際で何を抜かしているのでしょうか。
公明党って日本国民の利益になる政党ですか? 支持母体である創価学会を含め、害を齎す存在としか思えないのですが。
出来る事なら、この漆原という寄生虫に、与党議員である事を自覚させる為に、一有権者として説教を兼ねてボディーブローをお見舞いしてあげたいです。
 
 
 
志位氏、社民党大会へ 来賓出席、共産幹部で初
『共産党の志位和夫委員長は、来賓として招かれた20日の社民党大会に出席することを決めた。18日の社民党常任幹事会で報告された。関係者によると、平成8年に旧社会党から党名変更して以降の党大会で、共産党幹部が出席するのは初めてという。
 社民党が「安倍政権の暴走を止める野党の結束姿勢をアピールしたい」と出席を呼び掛けた。東京都内で開く党大会には他に、民主党の枝野幸男幹事長、維新の党の今井雅人幹事長、生活の党の小沢一郎共同代表も出席する。』
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180060-n1.html
 
日本国民を差別し続ける共産党・社民党・民主党・維新の党・生活の党は「レイシス党」という名前に変えた方が良いんじゃないでしょうか?
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『たけしの発言は権力に媚びたヘタレ発言ですね。今や松本人志に完全に抜かれましたね。あと民主がそのように反省のない態度をとっている限り、政権奪還は絶対に不可能です。日本国民というのは良くも悪くも「潔さ」を最優先しますからね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。