スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差別されている保守派や日本国民が見習うべき戦術、その2(かず)

保守派や差別されている我々日本人は、テキサス親父の様な主張を見習うべきです。
 
 
【痛快!テキサス親父】SSは世界の笑いものだぜ 欧米人の偽善はそろそろ止めるべきだ
『日本の農水省(HP)によると、日本では、ルーツをたどると縄文時代の5000年前から組織的なイルカ漁が始まり、2000年前には、大型鯨類への漁も行われていたという。食料だけでなく鯨体を無駄なく利用する技術まで編み出した。まさに、日本独自の文化だ。
 欧米人の価値観を、日本人に強制するのは間違っている。大体、欧米諸国が鯨油採取のために乱獲したたことが、鯨類を絶滅の危機にまで追いやった。欧米人の偽善は、そろそろ止めるべきだ。』
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160219/dms1602191550010-n1.htm
 
>欧米人の価値観を、日本人に強制するのは間違っている
>欧米人の偽善は止めるべきだ
 
これを頭に叩き込んで、積極的に主張すべきです。
更に言うと、日本文化を差別する欧米人だけでなく、日本国民に価値観を押し付ける大メディア権力や、善人を装って日本国民を差別するレイシストらに対しても、『価値観を強制するな!』 『偽善を止めろ!』などと主張すべきです。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『難しいことを言っても無駄だから、私は、こういう上手い人の用語の使い方を真似することから始めよう、と言っていますが、それすらできない保守が多いというのは驚きですね。』
 
僕のコメント
『相手の主張の本質、物事の本質を理解出来るだけの脳味噌がないのと、自分の考え(自分が信奉する人間の主張を盲信しているケースが多いですが)に凝り固まっているせいで、相手の主張を受け入れられず、実践するまでには至らないんだと思います。
生ける屍は厄介ですね(苦笑)。』
 
太一さんのコメント
『「自分の考え」だけでなく、「保守派」というグループに所属するために、保守派グループの用語を反芻しているだけの人も多いような気がします。とにかく日本人は何らかのグループに入っていないと不安なようです。私のような(おそらくかずさんもそうでしょうが)、「一匹狼でもいいから正しいと思うことを言う」みたいな人間は極めて少ないし、そういう人間はこの国では上にはいけない仕組みになっていますね。』
 
僕のコメント
『僕もそこらの保守派などと同様に何かに属したり、依存していないと不安ですよ。ただ、暫くして縛られている事に嫌気が差しますが。因みに僕は太一さんが居るから、ここまで主張出来るようになっただけで、太一さんが居なければ幸祐さんらの主張に従うか、メディアや政治・社会に関する出来事はなるべく見ないようにしていたと思います。』
 
太一さんのコメント
『私も不安はありますが、不安はあっても結局、グループに属することよりも自分の正しいと思うことを優先するタイプの人間は、日本にはごくごく少数だと思いますね。
比較的自分の正しいと思うことに近いことを言っている人がいるから勇気が持てる、というのは私も同じです。ただ我々が極めて少数派であることは我々も分かっていますから、そういう主張を優先させる我々のような存在は、日本では極めて異質だと思いますね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。