スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県民の基本的人権・生存権を蹂躙するレイシスト集団(かず)

こういう人間達は、尖閣諸島周辺で漁をする人々、八重山に住む人々、普天間基地周辺で暮らす人々、そして日本国民全体の基本的人権・生存権を蹂躙し、尚且つ辺野古への基地移設に賛成する人々の意思を徹底的に踏み躙る、とんでもない差別主義者です。
こういう差別主義者こそ、沖縄県民や日本国民の意思や人権を尊重すべきです。
 
 
【普天間移設】SEALDsメンバー、名護市長ら国会周辺で気勢 「沖縄の民意に従え」
『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する集会が21日、全国各地で開かれた。東京では、参加者が手をつないで国会の周りを囲み「新基地建設絶対反対」「辺野古を守れ」と訴えた。
 東京の集会は市民団体が主催し、約2万8千人(主催者発表)が参加。国会周辺の歩道では、辺野古の美しい海をイメージした青いジャンパーや青い布を身に着けた人たちが「沖縄の民意に従え」と声を上げた。
 名護市から駆け付けた稲嶺進市長は「正義と道理はわれわれにある。民主主義や地方自治をないがしろにする政権を許すことはできない」とあいさつした。
 安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」のメンバーで、宜野湾市出身の国際基督教大4年元山仁士郎さん(24)は「7月には参院選もある。頑張っていこう」と呼び掛けた。』
http://www.sankei.com/politics/news/160221/plt1602210016-n1.html
 
 
(追記)
僕のコメント
『こういう鬼畜レイシスト集団に対して、「八重山や普天間で暮らす人々の生存権を尊重しろ!」「基地移設に賛成する県民の意思を尊重しろ!」 「人権侵害するな!」というような主張を叫ぶデモ(それこそレイシストがよくやる「カウンター」)を展開すべきだと思います。
沖縄県民が地元でこのようなデモに参加する場合、レイシストに目をつけられて、集団で執拗な嫌がらせをされたり、危害を加えられるなどのリスクが伴う点は無視出来ませんが。』
 
太一さんのコメント
『仰るように、逆側も激しい抗議運動をしない限り、この国は絶対に変わりません。「ああいうやっかいな奴等とかかわりたくない」「同レベルに堕ちたくない」などと言っているうちは、そういう連中に支配され続けることになります。』
 
太一さんのコメント
『「沖縄の民意に従え」という表現自体、まさに全体主義そのものですね(そもそも反対者も多いので民意と断定もできませんが、それは別にして)。これは志位るずを批判する材料に使えますよ。』
 
僕のコメント
『自分達の考えと反対の意見や少数意見は微塵も尊重する気がない。弱者の味方、少数者の味方ではないという事を公言しているも同然ですね。』
 
太一さんのコメント
『奴等が「弱者や少数者の敵」であるということを、こちら側は集中的に主張していかなければならないんですけどね。よく売国左翼に対して「弱者」という言葉を使って叩いているバカな右派がいますが、全く戦略を分かっていません。
だから、レイシストが時々言う、「ネトウヨは低所得」などの差別発言は、本当はまさにこっちの罠にはまったというか、本当に利用できる発言なのですが、それを利用しようという発想すらない馬鹿な右派や保守派が大半(というかほぼ全て)ですからね。国民にアピールするためには、敵が強者であることをアピールするのが何よりです。強者である売国権力が、弱者たる我々国民を弾圧している、ということが分れば、国民の感情もだいぶ変わってくるはずです。
 
ある意味、その一番の邪魔をしているのが、「ネトウヨは実は高所得者が多い」などと、さも実情を知ったフリをしている(実は何も知らない)古谷某のような人間だったりします。もっともその発言に対しては、「実際は低所得者も高所得者もいるし、色々な人間がいて、意見も人それぞれ。それを一括りにしてレッテルを貼るのは紛れもない差別」という方向にもっていけますけどね。』
 
太一さんのコメント
『私の言っていることは別に変わったことでも何でもなく、日本には元々「判官びいき」という思想がある上、一般国民は昔以上に「自分達は金持ちと違って貧しい」と思っている訳で、どう考えても「自分達と同じ弱者」の味方をする訳ですよ。そこに向かって、自分達のやっていることを、「弱者を叩く」という見せ方をするのはまさに利敵行為ですよ。しかも現実からして、そう言っている右派や保守派こそ金も力もなく、弱者の味方を装っている売国左翼の方がはるかに金も権力も握っていて、メディアを全て支配し、マイクを全て独占している訳です。だから前に、「強いのに弱者ぶっているサヨク、弱者なのに強がる保守」と書いたことがあります。』
 
僕のコメント
『保守派の無能さは日本人特有の視野の狭さが原因なんですかね。』
 
太一さんのコメント
『そうかも知れませんね。保守派は全ての面で視野が狭い。売国権力は、世界に通用する戦術を知っているという点では視野が広く、しかし欧米のやり方を猿真似したり外国の目ばかり注目する点は視野が狭い。』
 
僕のコメント
『善人を装って弱者(日本人)を叩くのが日本のレイシストですが、これも「寄らば大樹の陰」「長い物には巻かれろ」という民族性が影響を与えているとしか思えません。』
 
太一さんのコメント
『同感です。それでいながら日本人を叩く戦術だけは知っていますからね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。