スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスメディアの情報操作(かず)

【阿比留瑠比の極言御免】気づきにくい世論調査の本質
http://www.sankei.com/premium/news/160226/prm1602260004-n1.html
 
>米国のジャーナリスト、リップマンは1世紀近く前の1922年に刊行した著書『世論』の中で、新聞についてこう指摘している。
>「ニュースと真実とは同一物ではなく、はっきりと区別されなければならない。(中略)ニュースのはたらきは一つの事件の存在を合図することである」
>「新聞はサーチライトのようなもので、休みなく動き回りながら暗闇のなかに一つまた一つとエピソードを浮かび上がらせる」
>「(新聞は)そろって性悪でもないし、それほど深いたくらみを抱いているわけでもないとしても…」
>「(新聞は)自然に手に入るものと民主政治論者が希望的に思っていた真相というものを自発的に提供することもできない」
>新聞には、おおむね「事実」は載っている。ただ残念ながら、注意して能動的に探さないとそれを生かせない場合も多い。
 
新聞に限らずマスメディアは、世の中の出来事を自社や業界、特定の勢力(日本の場合はレイシスト)に都合がいい様に切り取って、大衆に垂れ流しています。
また、マスメディアやレイシストにとって都合の悪い事実は、マスメディアが黙殺するケースが非常に多く、丸山和也議員の発言に関する報道の様に、事実を捻じ曲げたニュースも少なくありません。
日本のマスメディアは性悪というレベルではなく、情報操作を常に行うナチスそのものです。
 
 
>共同通信が20、21両日に実施した世論調査結果に関する新聞の報じ方をみてのことだ。在京紙では産経、毎日、東京の各紙が22日付朝刊でこの記事を掲載していたが、それぞれ内閣支持率の低下や、不祥事や不適切発言など政府・与党の「緩み」を見出しに採っていた。
>とはいえ、この世論調査には、もっと重要な情報が含まれていた。こんな質問に対する回答である。
>「野党5党が、集団的自衛権行使を認めた安全保障関連法は憲法違反だとして、廃止する法案を衆院へ共同提出しました。あなたは、安保法を廃止すべきだと思いますか」
>これについて「廃止するべきだ」が38・1%だったのに対し、「廃止するべきでない」は47・0%に上り、安保法の存在を認める意見の方がはっきりと上回っていたのである。
>民主、共産、維新、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの5党が19日に安保法の廃止法案を提出したばかりのタイミングであり、ニュース性がなかったとは考えられない。彼らは有権者にはしごを外され、出はなをくじかれた形だ。
>昨年の安保法審議では、野党は「国民の多くが反対している」と主張し、同法に反対するメディアは「政府は民意に耳を傾けよ」と訴えていた。その論拠が大きく崩れたのだから、大見出しとなってよかった。
 
日本のマスメディアは都合の悪い事実を黙殺・隠蔽するという典型的な事例ですね。
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。