スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言論弾圧を推進するファシズムメディア(かず)

在日韓国・朝鮮人高校生らの半数、ヘイトスピーチ「恐怖感じた」(TBS)
『特定の民族や人種などへの差別をあおるヘイトスピーチについて、在日韓国・朝鮮人の高校生らおよそ1500人に調査したところ、およそ半数が「恐怖を感じた」と答えたことがわかりました。
 この調査は、龍谷大学の金尚均教授が、去年6月から8月にかけて、全国の朝鮮学校や民族学校などに通う在日韓国・朝鮮人の高校生らを対象に行ったもので、1483人が回答しました。それによりますと、31パーセントが実際に「ヘイトデモ」を見たことがあると回答。「ヘイトデモ」に対して、76パーセントが怒りを、46パーセントが恐怖を感じたと答えました。
 一方、デモ参加者について、「許せないが、いつかわかりあえる」と答えた割合は40パーセントで、「許せないが、絶対に理解し合えない」と答えた38パーセントを上回りました。
 「被害認識をどのように、このマジョリティの日本社会がどう受け止めるかが、この法案がどういう風にとおるか、ないしは、より良いものにできるか、そこにかかっているかと」(龍谷大学 金尚均教授)
 ヘイトスピーチの規制をめぐっては、今年1月、大阪市でヘイトスピーチを抑止する条例が全国で初めて成立しましたが、金教授らは法整備の必要性を訴えています。(27日18:41)』
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2713288.html
 
 
ヘイトスピーチの定義が全く示されておらず、ヘイトスピーチとやらを法律で規制する事に対する批判や問題点を指摘する声を全く取り上げていません。
『意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること』 『政治的に公平であること』などを明記した放送法(http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s2)に反する一方的な取り上げ方です。
TBSは報道機関ではありません。言論弾圧を推進する、差別主義全開のファシズムメディアです。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『この大メディア権力という絶対権力が後ろについているんですから、そりゃ彼らは強いですよ。圧倒的強者です。
以前にかずさんも指摘していた記事ですが、このように「自分達に都合の悪い、耳の痛いことは全てヘイトスピーチ」というナチス丸出しの独裁者気質が強すぎるから、こういう法案は絶対に通してはならないんですよね。

『どうして北朝鮮を批判しないのか』と迫るのはヘイト
http://blog.40ch.net/27233.html

キムチチャーハンを食べた後キス拒否はヘイト行為?→女性「完全にヘイト」
http://www.news-postseven.com/archives/20160224_388257.html』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。