スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の大メディアと自称平和主義者の主張は朝鮮日報以下(かず)

朝鮮日報がこんな主張を掲載しています。
軍事力を否定する日本の反戦平和団体や反核団体、人権団体は批判や抗議しないのでしょうか?
 
 
【コラム】日本のように核を落とされた後に千羽鶴を折っても意味はない
『健全な経済力は、国民においしい食べ物と暖かい服をもたらしてくれる。しかし強い軍事力は目・耳・口で楽しめるものを何一つもたらすことができない。このため十分に食べ物のある国民は重要な真理を忘れたまま暮らすことになる。軍事力のバランスが完全に崩壊して敵の足の下敷きになるまで、自分の財産と命を守る軍事力の育成に取り組まないのだ。
 強い経済力も、強い軍事力の前では小さなちりのようにはかない存在だ。経済力の豊かさが軍事力によって守られなければ、反対に国の滅亡を招く原因となるものだ。スペインのピサロが黄金の国・インカ帝国を征服したときがそうだった。ピサロは大砲や銃で武装したわずか180人の兵士で、やりと弓を持って立ち向かう数万人のインカの戦士らと戦った。優れた武器のおかげで簡単に勝負がついたのだ。ピサロはインカの王を捕えると、一つの部屋を金塊で、さらに二つの部屋を銀塊でそれぞれ埋め尽くすよう要求した。
 国を襲った騒乱の中、真っ先に弱ったのはインカの貴族たちだった。ピサロと話し合って合意することが、王を救い国を守る道だと主張した。ピサロの望み通りに金・銀・エメラルドをささげた。貴族たちはピサロが王を殺害し、黄金の国を亡ぼすだろうとは夢にも思っていなかった。
 
 北朝鮮による核の危機が続けば、韓国内部の反発も一層高まるはずだ。進歩勢力や、開城工業団地閉鎖による被害を受けた企業の反発は、当然ともいえる現象だ。しかし決定的な瞬間が来れば、これまで経済成長の恩恵を受けてきた勢力が厄介な存在になってくるだろう。彼らは自分の所有する50階建てビルディングや高級車を守るために北朝鮮と適度に対話し、合意することが懸命だと主張するはずだ。本当に怖いのはこのような内部の敵だ。
 日本の広島平和記念公園には、禎子という名の少女の銅像がある。禎子は2歳のとき原爆によって被ばくし、その後遺症のせいで10年後にこの世を去った。禎子は折り紙で鶴を1000羽折れば願いがかなうと信じていた。しかし644羽折ったところで禎子は他界し、残りは友人たちが涙ながらに折ってひつぎに入れた。禎子は何の罪もないのに犠牲になった原爆被害者の象徴となった。
 当時、日本の海軍と国策研究所も核兵器を開発していたが、米国による核攻撃の可能性については「あり得ない」と考えていた。日本は全てを失い、核の恐怖を味わった。韓国も多くの禎子を生み、折り鶴を折りながら一緒に泣くつもりなのか。』
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/26/2016022602158.html
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『朝鮮日報の方がはるかにマシな主張をしていて、日本の売国権力はバカでも分かるダブスタですからね。本当にどうしようもない状況ですね。国民が立ち上がるしかないんですけどね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。