スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリズムを完全に放棄してイジメに狂う大メディア(かず)

無論、メディア関係者や言論人全員とは言いませんが、少なくとも記事を作成する記者の大半や、メディアに度々登場する言論人の大半は思考回路が狂っています。
 
【政界徒然草】かつての創価学会青年部も今は昔… 様変わりする公明党の若手候補と、強まる井上幹事長の存在感
『宮崎謙介前衆院議員(自民党離党)の不倫騒動など永田町のセンセイたちの資質に厳しい視線が注がれている。不祥事が続いた自民党議員とは対照的に、スキャンダル知らずの公明党の優等生ぶりが際立つ。』
http://www.sankei.com/premium/news/160305/prm1603050025-n1.html
 
自民党の場合、メディアが勝手に不祥事認定したものが多かった一方で、公明党・創価学会に対しては、反発・圧力・訴訟・報復を恐れてメディアが取材に取り組まない、罠に嵌めようとしない、ただそれだけの事でしょう。
サラリーマン化どころか、完全に大メディア権力やレイシストの奴隷と化しているジャーナリズムなき記者が、よく偉そうな事が書けますね。
図に乗るのもいい加減にしろよ。
 
 
【民維合流をぶった斬る(1)】政治評論家・浅川博忠氏「綱領示せねば55年体制の社会党みたいな対案なき野党の道を進むことに…」
『いわゆる安倍晋三さん、福田康夫さん、麻生太郎さんが無責任な形で首相を辞めたでしょ。』
http://www.sankei.com/premium/news/160305/prm1603050026-n1.html
 
ふざけた事を抜かすな。辞任に追い込んだのは大メディア権力や浅川の様な無責任極まりない言論人だろうが。
それに麻生氏の場合は強制的に辞めさせられたんですよ。大メディアが国民を煽動し、選挙で自民党を大敗に追い込んで政権交代させたんですから。
辞任すれば「無責任だ!」「職務放棄だ!」「政権放り投げだ!」と喚き散らし、続投すれば「独裁政権だ!」「ファシズムだ!」「ナチスだ!」と絶叫する。
この狂気の沙汰は見ていられません。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『まさに子供を自殺に追い込む日本の狂気のいじめの見本がここにありますからね。メディアが大人が見本を示している訳です。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。