スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の日本は、「家庭内暴力を行う」「ボブ・サップ」(太一)

(以下は2007年9月、メディアや国民からの激烈ないじめが原因で安倍晋三氏が総理を辞任した時に書いた記事です。)
 
日本の外交姿勢が他国のポチ(アメリカだけでなく、中国のポチ)なのは、
総理大臣や外務省以上に、マスコミと国民が他国の批判を病的に恐れる習性を
持っていることに原因があります。
 
日本のマスコミは、他国のメディアの日本批判を垂れ流すだけで、
日本側として他国を批判し返すことはめったにありません。
他国のメディアは他国批判をしますが、日本のメディアだけしないのです。
理由は、他国の大使館や特定団体からの抗議を恐れているからです。
本来メディアの使命として、圧力に屈することは絶対にあってはならない
はずですが・・
 
ですからそれを聞いている国民も、
「いつも言われっぱなし」という感覚になります。
国民も常に他国からの批判に、病的なまでに敏感になっています。
他国の批判にかかわらず、信じることを主張する勇気がありませんし、
他国の批判を受けた日本政府を支持する勇気もありません。
 
政府だってメディアの報道はチェックしています。
メディアから袋叩きに逢えば、今回の安倍総理のように
「自殺」に近い状況に追い込まれます。
日本の「最高権力者」であるメディアを敵に回すことは、「死」を意味します。
ですから政府としてもメディアからの批判は絶対に防げませんが、
せめてそれを最小限に抑えるような外交を行います。
 
 
これほどまでに、「孤立」や「他国の目」を「病的」に恐れるのは
世界で日本人だけです。
他国に批判されることがどうしても怖ければ、
そもそも「闘えないマスコミ・国民」だということでしょう。
ボクシングでも、パンチ恐怖症の人は絶対に勝てないのと同じで。
 
一時期K1では、ボブ・サップがその病気にかかっていましたよね。
今のところ日本人はあれに近いと思います。
せっかく素晴らしい力と身体能力を持っているのに、
相手のパンチが怖くて戦えない。
 
相手がちょっと殴る姿勢をとると、泣きそうな顔で怖がりますよね(笑)。
あれは今の日本人の、外国に対する態度とそっくりだと思います。
 
 
ただ、「今の日本人=ボブ・サップ」では、ボブ・サップに失礼です。
今の日本人には、もう1つの問題要素があります。
それが陰湿な「身内いじめ」です。
 
今回の安倍辞任劇がまさにそれで、
今も死者にムチを打つように安倍バッシングを平気な顔をして行っている日本。
 
ボブ・サップに例えれば、家庭内で奥さんや子供、母親などに
暴力を振るっている状況に近いですね。
 
つまり、
 
外では、敵の攻撃に泣きそうな顔で怯えて逃げ出し、
家では弱い家族に暴力を振るう。
 
これが今の日本人の本当の姿です。
 
あまりに卑怯で愚かな人間としか言いようがありません。
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。