スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の敵は日本人&権威や「平和」という言葉を乱用する人間の如何わしさ(かず)

【産経抄】「南京大虐殺文書」を記憶遺産に申請 その「歴史戦」最大の功労者とは… 10月12日
http://www.sankei.com/column/news/151012/clm1510120004-n1.html
 
>中国の大学教授らが選考する「孔子平和賞」である。2010年、中国の民主活動家、劉暁波氏が受賞したノーベル平和賞に対抗して、急遽(きゅうきょ)設立されたものだ。
 
安っぽいというか、糞以下の賞ですね。権威すら感じません。
こんな糞以下の行事に箔を付ける為に名前を利用された孔子が哀れです。
因みに、本家のノーベル賞も政治力が物を言う部門、政治目的で利用しようとするロビイストが蠢いている部門は論外です(個人的にこういう権威には嫌悪感を抱いています)。
考えようによっては、ノーベル平和賞という権威や「平和」という言葉を乱用する人間の如何わしさ、そして世界的な権威を盲信する人間達を、孔子平和賞というもので風刺していると解釈する事も出来ますね(苦笑)。
 
それにしても、この張りぼて国家には覇権主義と恐怖政治と汚職と欺瞞とパクリしかないのでしょうか。
 
>すでに6回目を数え、今年はアフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領(91)が受賞した。
>ムガベ氏といえば、1980年の独立時には、ゲリラ闘争を指揮した英雄だった。もっとも、7年後に大統領に就任してからは、自国通貨が紙くずになるハイパーインフレを引き起こすなど失政が続く。野党勢力は武力で弾圧してきた。
 
毛沢東やスターリンの様な、自国民の生命を脅かす独裁者に「平和賞」を贈るとは、『中国人民抗日戦争及び世界反ファシズム戦争勝利70周年記念軍事パレード』並みの、凄まじい矛盾です。
 
>昨年には、日本の鳩山由紀夫元首相が候補に挙がっていたらしい。今年もムガベ氏と最後まで選考委員の得票を争ったのは、村山富市元首相だった。
 
軍事大国であり、虐殺大国であり、虚構大国であり、差別大国である中国の走狗と化している鳩山・村山両元首相にはピッタリの賞です。
何も受賞を固辞する必要は無いんですよ?
 
【孔子平和賞】村山元首相、最終選考に残るも固辞 受賞者は「独裁」で名高いジンバブエ・ムガベ大統領…
http://www.sankei.com/world/news/151010/wor1510100035-n1.html
『同委員会関係者によると、今回、最終選考に残った候補には、日本の福田康夫、村山富市の両元首相のほか、国連の潘基文事務総長、韓国の朴槿恵大統領、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、台湾出身の僧侶、星雲法師など計9人。選考委員会の委員76人が投票を行ったが、過半数を獲得した候補者は誰もいなかった。
 その結果、受賞者は、得票数が最も多かった村山氏とムガベ氏の2人に絞られた。しかし、村山氏は「健康上の理由で授賞式に参加できない」などと固辞。最終審査の担当委員13人による協議により、ムガベ氏の受賞が決まったという。』
 
>来年は、元朝日新聞記者、本多勝一氏の名前が挙がるかもしれない。
>南京「大虐殺」の虚報が広まるきっかけの一つとなったのが、本多氏が昭和46年に朝日新聞に連載した「中国の旅」だった。今回、ユネスコの記憶遺産に申請していた「南京大虐殺文書」の登録が認められたことで、中国は日本に対する、「歴史戦」の大きな戦果を挙げた。その最大の功労者の一人といえるからだ。
 
これも日本人の敵は日本人だという実例ですね。
南京大虐殺記念館の建設に尽力したとされる、田辺誠という元日本社会党委員長も功労者の一人でしょう。
どうせなら、中国共産党の機関紙である人民日報と同レベルのプロパガンダを垂れ流す、朝日新聞社を始めとする日本のマスコミ権力や、本多勝一を始めとする中国のプロパガンディストと化した反日売国言論人、中国共産党の政治戦略に貢献してきた反日売国ファシズム野党の議員、中国に媚び諂い、共産党体制の維持に貢献してきたと言っても過言ではない日本の財界人など、反日売国レイシストや媚中派の日本人全員に孔子平和賞を贈るべきです。
 
全員表彰するのが無理なら、朝日新聞社と九条の会と反日野党と日本経済団体連合会(経団連)を一括で表彰すれば良いんです。表彰された側は大喜びするでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。