スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の悪い部分を凝縮した反日売国レイシスト(かず)

鳩山元首相が習近平氏の30万人軍削減を称賛「近隣国も従うべきだ」
http://www.sankei.com/politics/news/151014/plt1510140023-n1.html
 
>鳩山由紀夫元首相は14日、中国天津市で開かれた国際学術会議で講演し、習近平国家主席が表明した人民解放軍の兵力30万人削減について「大変称賛されるべきで、近隣諸国もこのアイデアに従うべきだ」と述べた。
>兵力30万人削減は軍の近代化を図る目的との見方が一般的。天津での会議に参加した東京財団の小原凡司研究員は取材に対し「兵力削減は、これまでの土着型の陸軍をコンパクトにし中国全域で作戦ができるようにする目的だ。平和のために身を削るものではない」と話した。
 
鳩山は軍事音痴というレベルではなく、明らかに侵略&虐殺国家の片棒を担いでいます。中国共産党政府の手先ですよ。
こんな人間の屑が日本の首相だったという事実が、非常に恐ろしいです。
 
>安全保障関連法について「日本を戦争に参加しやすくするためだ。安倍晋三首相が時代に逆行し憲法違反の法整備をした」と批判した。
 
出鱈目と言うか、ヘイトスピーチと言っても良いぐらいの暴言です。
鳩山の言動が、いや鳩山の存在そのものが、日本国民の基本的人権、生命権を脅かしています。
憎悪表現や暴力行為を繰り返す小西洋之や有田芳生、山本太郎ら現職国会議員だけでなく、この鳩山由紀夫や村山富市、菅直人ら、積極的に国を売って日本国民の命を危険に晒そうとする首相経験者達の暴走を止める手立てはないのでしょうか。
もういい加減、日本国民は現実を直視し、立ち上がらなければなりません。
 
>小原氏は、安保法をめぐる鳩山氏の発言についても「日本は戦争ができるようになるとの中国の誤解を解かないといけないときに、戦争法とレッテルを貼るのは問題だ」と批判した。
 
中国の誤解?
中国共産党は、日本の平和安全法制(集団的自衛権の一部容認)が、自分達の覇権主義政策に悪影響を与えるものだと理解しているからこそ、戦争法だの軍国化だのと出鱈目を吹聴しているに決まっているでしょう。
マスコミに取材を受ける専門家?は、こんな事すら理解していないのでしょうか。
 
因みに、日本の政府要人・高級官僚が中国に対して平和安全法制の説明をするのは、「日本は対話の窓を常に開いている」と国内外にアピールする為の戦略なのであって、本気で心の底から理解してもらおうなどと思っている訳がありません。中共政府が平和安全法制の性質を日本国民よりも理解している事ぐらい、火を見るよりも明らかです。
(政府が日本国民に平和安全法制の説明を十分に出来ないのは、日本国内では放送局・新聞社などのマスコミ権力が情報を発信する権限を完全に独占しているからです。マスコミを含む反日売国ファシストの意に反する情報は遮断され、発言の機会を完全に奪われています。)
 
そもそも、敵国に自国の安全保障に関する法律の概要を伝えなければならないという異常な状態が問題なのであり、政府をその様な状態に追い込んでいる強固な戦後体制と、現実を直視せず問題から逃避して、現場の人間に責任を押し付け続ける日本国民こそ諸悪の根源だと僕は思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。