スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「懲りない日本人」(太一)

(以下は2009年1月に書いた記事です。)
 
「懲りない日本人」、様々な意味で懲りていないと思いますが、
その代表として政治、特に「総理いじめ」について
お話させていただこうと思います。
 
 
安倍総理をわずか1年で総理から引き摺りおろしてから
懲りもせずまたわずか1年で、次の総理(福田)を引きずりおろしました。
そしてさらに次の総理(麻生)が誕生しましたが、
今度はわずか3ヶ月でもう飽きたらしく、
懲りもせずまた引き摺りおろそうとしています。
 
国のトップを批判するのはどの国も同じだと言うでしょう。
しかし他の国ではこんなに早く国のトップを引き摺りおろしません。
日本の場合は総理が勝手に「投げ出した」?
マスコミと国民が作る「いじめの空気」によって、
「いじめ自殺」したのではないですか?
(福田氏の場合は国民以上に永田町を重視していたかも知れませんが)
 
総理にいい人材がいない?
それなら「いい人材」をあなた達自身で選んでください。
 
直接選べない?
我々は総理を選ぶ国会議員を選挙する権利を持っています。
きちんとした総理を選ぶ国会議員を選べばいいだけの話です。
それで足りないなら、憲法を改正して大統領制にすればいいだけの話です。
 
それもいない?
それなら、日本人にはまともな人材がいないということになりますよ。
それなら総理だけをいじめるのはやめなさい。
いじめているあたなも、ろくな人材ではないということになる訳ですから。
 
これはいじめではなく、正当な批判?
いじめている側が正当だと言えば済むなら、
世の中にいじめなどというものは存在しません。
現にかつて学校主導でのいじめ調査では、
「0件」という報告が多かったそうです。
そんなことがあるはずがないのに。
 
総理を厳しく批判すること自体はいくらでも構わない訳ですが、
それは全ての方向の批判が自由に行われている状況下でこそ
意味のあることであって、
そうではなく、その他の批判をなあなあで消したりするのが、
日本の陰湿ないじめの特徴です(「第二の椿事件」もそうですが)。
 
また多くの保守系の人達は、こうした総理いじめを
100%マスコミ批判だけに結び付けますが、
私の場合はマスコミだけでなく、国民をも批判します。
マスコミが悪いのは言うまでもありませんが、
マスコミが一方的に総理を叩くのは毎度のことです。
いい加減国民もそれに気が付いてもいい頃ではないですか?
毎度毎度マスコミに踊らされる国民に、「何の責任もない」とはとても思えません。
 
 
こうした「懲りない日本人」に対し、私から1つ言葉を贈ります。
 
 
一生やってろ!
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。