スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ報道から見えるもの(太一)

(以下は2009年1月に書いた記事です。)
 
アメリカでオバマ新大統領の就任式が行われましたが、
前日あたりからそれをまるでブームのように大々的に報じた
日本のマスコミへの疑問と、
演説の中身についての話題について、分けてお話したいと思います。
 
 
<日本のマスコミの取り上げ方への疑問>
 
まずは日本のマスコミの取り上げ方についてですが、
そもそも黒人と白人のハーフであるらしいオバマ氏を
どうして「黒人」と「だけ」呼ぶのかも疑問ですが、
(アメリカは白人が圧倒的に多い国だからハーフでも黒人と呼ぶのかも知れませんが、
黄色人種である私にとって、どちらの人種も「異人種」という点で同じです。)
それ以外にも他国のトップの交代を大々的に祝う意味が分かりません。
 
まず大統領就任式では、戦車による祝砲があげられましたが、
普段から反戦を主張する人達がこんなものを批判しないのはそもそも矛盾です。
 
一部の日本人は、
「アメリカがうらやましい。それに引き換え日本は・・」
のように日本と比較して羨ましがっているそうですが、
まさに「隣の芝は青い」現象ですね。
差があるとすればそれは国のトップの差というよりも
日本とアメリカの国民の差ですから、
日本が悪いと思うなら、それはあなた自身も悪いということです。
自分達でいい代表を選べばいいだけの話で、いい人材がいないなら、
それは日本人全体がダメだということになるのです。
 
オバマ氏はバスケットボールが好きで、
ホワイトハウス内にバスケットコート設置を希望しているそうですが、
そんなことを日本の総理大臣がしたら、
「国民がこんな大変な時に何だと?そんな余裕があるならその経費を国民に回せ!」
となるでしょう。
その辺の差もありますね。
 
またアメリカでは国のトップを国民が直接選挙で選ぶため、
「自分達で選んだ代表」という感覚があって羨ましいという声もあるでしょう。
 
それなら日本国憲法を改正して、直接民主制にすればいいだけの話です。
 
それを阻害しているのは日本の知識人など上層部な訳ですから、
批判するなら総理よりも彼等知識人を批判すべきです。
日本の知識人は、
「日本国民はバカで、直接選挙にするとファシズムに走るから任せられない。」
「だからバカな国民に代わって、我々賢人が物事を判断する」
と言っているのです。
国民からの一番の批判の対象は、そうした知識人になるのが自然な流れです。
 
それから、オバマ氏の演説の上手さを指摘する声もあります。
(今回の就任演説というより、今までの演説全般の話です。)
確かに彼の演説はある面で上手いと思いますが、
それは日本では必ずしも当てはまりません。
彼の演説を和訳したらどうなるでしょうか?使えない表現が大半です。
 
またオバマ氏が若くて格好いいから羨ましいという声もありますが、
もし見た目や言い方がどうのこうの言うなら、俳優にでも演説させても同じです。
ドラマの通りキムタクや、
それが頼りないなら役所広司にでも言わせてみましょうか?
日本語ではそういう芝居じみた演説は「クサイ」と言って聞いていられません。
 
日本の政治家の演説としては、小泉氏くらいのトーンがせいぜいなのです。
彼はオバマ氏ほど芝居じみた表現は極力使わず、
短い言葉でブツブツ切って表現していましたが、
あれが「クサさを嫌う」今の日本で政治家ができるベストのやり方でしょう。
 
そもそも日本では堂々と「プラスの表現」を使うとバカにされる空気があります。
安倍元総理の「美しい国」もそうでしたが、プラスの表現は
「恥かしい」「こそばゆい」という反応になるのが日本の特徴です。
(「謙譲語」という自分を下げる表現がある国も少ないでしょう。)
小泉元総理の「ぶっ潰す」のような、
マイナス方向の表現の方がウケるのが日本の特徴です。
 
オバマ氏の“Change” は日本では弱いでしょう。
「変化」「変革」などという表現は様々な政治家が既に使い、
聞き飽きているでしょう。
「潰す」「壊す」くらいの方がウケますね。
 
つまり日本では、「プラスの表現はより弱く、マイナスの表現をより強く」
言った方がいい、ということになります。
 
 
それからもちろん、民主党政権になった場合の対日関係への懸念もあります。
民主、共和という党だけでなく、私はオバマ氏に敗れたマケイン候補が
拉致問題について積極的な発言をしていたことを忘れていません。
仮に口だけのリップサービスであっても、しないよりはマシでしょう。
「そもそも拉致問題をアメリカに頼るべきではない」
などという「べき論」以前に、戦略的にもこれは
「どれだけ日本に気を遣っているか」を見る上でのリトマス試験紙であり、
日本人がアメリカ大統領に対して厳しい目で見ていくべき
ポイントの1つでしょう。
 
小浜市やお笑いのノッチ氏が自分をアピールするために騒ぐのは
自分の商売のためですから、勝手にやっていただいて結構ですが(笑)、
それ以外に日本人が他国のトップであるオバマ就任を騒ぐ暇があったら、
自分の国を変えるための国民運動でも展開すべきでしょうね。
 
 
<演説の内容から「日本人」を考える>
 
一方、実際の就任演説については、また違う視点から見てみたいと思います。
今までの演説に比べて印象的な語句の少ない地味さと、
そしてその内容も含め、多くのマスコミは拍子抜けしたのではないでしょうか。
 
しかし、むしろ「当たり前の演説」だからこそ、
今回のオバマ氏の就任演説からは、学ぶべき点があります。
もちろん学ぶのは総理よりも、マスコミや国民の側です。
 
「愛国心」「アメリカの偉大さ」「アメリカの団結」などの表現は、
日本に置き換えるととても総理が言えないような言葉です。
「日本の偉大さ」「愛国心」などと言えばすぐに右翼だとか軍国主義だとか
文句を言う異常な勢力が、日本では幅を利かせています。
批判すべきなのは総理ではなく、そうした勢力に対してであるべきです。
 
またオバマ氏は、「新たな責任の時代」「アメリカ国民としての対価を払え」
つまり、「国民も努力せよ」というニアンスのことも言っていました。
日本のトップがそんなことを言ったら袋叩きに遭うでしょう。
日本人は民主主義の意味が分からず、政治をいつも「人任せ」にしているからです。
 
こうした他国では当たり前の言葉を言えない空気を作っている
自国のあり方について、日本のマスコミと国民は大いに反省すべきです。
 
他に注目に値するのは、
オバマ氏が前大統領のブッシュ氏と抱き合っていた点でしょうか。
「これまでアメリカのために尽くしてくれたブッシュ氏に感謝する」
とも言っていました。
あれだけ「ろくなことをしなかった」「アメリカにとってマイナスばかり」
などの悪評が多かったブッシュ氏に対してです。
これも「党派や主張を超えた国の団結」を示しています。
 
次の衆院選で民主党が勝った場合、
小沢氏は麻生氏とこれに近いことができるでしょうか?
文化が違うから別に抱き合わなくてもいいが、
何か感謝の表現など言えるでしょうか?
国の団結自体を許さず、足の引っ張りあいを推奨するような異常な空気が
今の日本にはあると思います。
 
 
我々が学ぶべき点は、堂々と自分の国を「偉大」だと言い切れる空気や、
国の一致団結を堂々と言える空気など、
どの国でもごくごく「当たり前」のことです。
 
「日本人はごく当たり前のことをできなかった」から、
「これからはできるようになろう」ということです。
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。