スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎の大問題の失言(太一)

(以下は2009年9月、自民党政権から民主党政権に政権交代した時期に書いた記事です。)
 
選挙中、民主党の小沢一郎はとんでもない失言をしていたそうです。
 
「国民生活を無視した自民党に投票する人は政治にあれこれ言う資格がない」
 
これがどうしてマスコミで取り上げられなかったのでしょうか?
自民党に投票する人も紛れもない「国民」です。
国民が政治に発言する資格がないとすれば、まさに憲法違反です。
まして小沢は政権与党の中の最高権力者です。
 
また少数者(と言っても投票率的にかなりの割合が自民党に投票している。)
の意見を一切無視するのは、ファシズム国家に他成りません。
 
これは漢字が読めないとか、酔っ払い会見とは、次元の違う問題です。
そんな些細な問題とは桁が違う問題発言です。
秘書問題だけでも幹事長就任の資格はないにもかかわらず、
こんな問題発言まで行っている。
小沢は今すぐ民主党幹事長を辞任すべきです。
 
また鳩山次期首相も任命責任があります。
こんな人物を党の責任者に任命したことを、ただちに国民に謝罪すべきです。
「幹事長は政府と関係ない」などという詭弁は総理大臣になるからには通用しません。
いつまでも野党党首のぬるま湯で甘えている場合ではありません。
 
私にはむしろ、日本以外の国民なら誰でも自覚している安全保障問題を
考慮せず、民主党に投票した人達こそ、あれこれ言う資格がないように見えます。
安全保障問題も国民の生活に直結する問題です。
 
さらに多数派国民に苦言を呈しますが、自民党にNOを突きつけると言いながら、
かつて長い間自民党の中心にいて、自民党の一番腐った部分を代表していた、
しかも秘書問題を抱える小沢一郎が権力を握る党に投票するとは、
あまりの浅薄ぶりに呆れます。
何度もいっていますが、この責任は国民自身にあります。
 
もし小沢の論法を拝借するなら、
「自民腐敗の原因を作った小沢の民主党に投票する人は政治にあれこれ言う資格がない」
ということでしょう。
自民党が悪いと思うなら、なおさらこの言葉は当てはまります。
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。