スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤立を病的に恐れる日本人の「国連中心主義」(太一)

(以下は2009年12月、民主党・鳩山内閣時代に書いた記事です。)
 
今日は以下に、民主党小沢一郎幹事長の「国連中心主義」観を批判する、
増田俊雄氏の文章を掲載します。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国連の真実と現実
 
もし小沢が「国連の真実」と「国連の現実」を少しでも知っていたら、
トーマス・シーファー駐日大使との対談や雑誌『世界』で、
「非現実的で」、「世界の嘲笑の的」になり、「日本の国益に反する」、「馬鹿げた主張」
は述べなかっただろう。
 
国連とは、それぞれの国の国益に利用できるときは利用し、
そうでないときは無視するのが国連加盟国の常識である。
 
ご参考に国連の真実の一端を述べると。
 
1、国連加盟国(2006年現在)192カ国中、民主国家と認識されるのはわずかに89カ国だけ。
他の103カ国は独裁、専制国家、紛争国家、テロ支援国家で占められている。
国連総会における過半数以上は非民主国家が占めている。
 
2、国連には、「テロの定義」はない。
9・11についても゛テロ゛か゛解放運動゛かで議論が割れ、
テロとの認定はされていない。 イラン、シリア等イスラム国家群が
「テロでなく帝国支配からの解放運動だ」と主張しているためである。
 
3、国連の人権委員会認定(2006年)の最も非人道的国家は、
NO1:イスラエル、NO2:スーダン、NO3:コンゴ、NO4:アメリカ合衆国である。
因みにイランはNO11である。
イランや北朝鮮のほうがアメリカより人道的国家であると認定されている。
 
4、また、非人道国家NO1のイスラエルは先制攻撃したことはなく、
常にテロに対する報復行為のみに徹してきた。
イスラエルは自爆テロ被害国であって加害国ではない。
アメリカは極めて悪質な非人道的国家に独自の制裁まで課しているのに非人道的国家とされ、
アメリカの制裁を受ける非人道的国家がアメリカより人道的国家に認定されている。
こうした事実無根の国連認定がなされる理由は、
国連総会の下部機関のすべての委員会のメンバーが、
数の上で圧倒的に多い非民主国家群によって占められているためである。
 
5、軍事経済制裁執行権のある「国連安全保障常任理事会」のメンバーは5カ国で、
各国は「拒否権」をもっている。
5カ国中、ロシアと中国は(国連で認定されていないが)非人道的国家であり、
共産党一党独裁国家であって、およそ民主国家ではない。
 
このように、国連総会と下部機関は非民主国家によって、
さらに安保常任理事会も非民主国家によって支配または制限されているから、
国連憲章の目的である「自由で民主的な平和な国家の実現」は全く「不可能」である。
……「国連とは何か」を知らず、「なんでも国連重視」は、
国民に対する無責任の極みである。
 
国連を日本国憲法の上におく小沢は、一体何を考えているのだろうか。
国連の真実を知れば、自衛隊を国連に任すような「無責任発言」は出てこないはず。
民主党員全員が本気で小沢見解を支持するなら、
民主党はアメリカは言うまでもなく自由主義社会から無視され、やがて消滅する。……。
 
増田俊雄
「国連中心主義という小沢一郎の欺瞞。小沢よ、国連を知らずして、国連をかたるなかれ!」
より。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
増田俊雄氏のイスラエルなどについての意見には一部賛成できない部分もありますが、
小沢に限らず、日本人はもっと国連の実態を客観的・批判的に検証すべきだと思います。
前にも国際機関の胡散臭さについて述べましたが。
 
もっとも周りの空気ばかり気にし、国益よりも孤立しないことばかり重視し、
寄らば大樹の陰、みんなと一緒を好む日本人にとって、
国連の内容がどうあれ、そこに連なっていたいんでしょうけど。
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。