スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法やメディア権力こそ不公平(かず)

【衆院選挙制度改革】そもそもアダムズ方式ってなに? 2030年には東京の議員は50人に! そこまで一極集中させる意味はあるのか…
http://www.sankei.com/politics/news/160315/plt1603150005-n1.html
 
>30万人が1人を選ぶ選挙区と、60万人が1人を選ぶ選挙区では、一票の価値に2倍の差があるというのが「一票の格差」だが、果たしてどれくらいの国民がその格差に不満や疑問を抱いているだろうか。
 
極一部の人間を除き、不満や疑問を抱いている日本国民は居ないでしょうね。
「現行の選挙制度は人口が少ない田舎の選挙区と人口が多い都市部の選挙区では一票の価値に差が出る。これは憲法が保障する法の下の平等に反する。」として全国各地で違憲訴訟を起こす裕福な人達が居ますが、そういう人達は「憲法に反する選挙制度に従って実施された選挙は全て無効であり、憲法が保障する平等の原則に反しない選挙制度に基づいて、改めて選挙を実施する必要がある。」という選挙のやり直しを命じる違憲判決が下されるのを期待しているのでしょう。
要は、司法の力を借りて自分達が気に入らない内閣を潰す為、気に入らない政治家の議員資格を剥奪する為、政府与党が推進する政策や法律を潰す為に、全国各地で違憲訴訟を起こしているんだと僕は思っています。
 
 
>国会議員の偏在により都市と地方の間で生じる格差は「不平等」とはいえないのか。
 
同感です。
 
 
>法の下の平等を定める憲法は「投票価値の平等」も保障しているとして、最高裁は格差が拡大した衆院選に対して「違憲状態」の判断を幾度となく下してきた。最高裁の判決に従うのは当然で、これまで抜本的な対策を講じてこなかった国会に責任があるのは論を俟たない。
 
最高裁の判決に従うのは当然?
日本の最高裁判所はいつから日本国民の代表者になったんですか?
僕が以前書いた事を以下に掲載します。
 
『そもそも、衆院選や参院選の様に当落が明確で、日本国民の関心が非常に高い選挙とは異なり、国民の関心が極めて低い「最高裁判所裁判官国民審査」で、「罷免すべき」とする票が集中しなかったという、たったそれだけの理由で、最高裁裁判官を継続する事になった人物が下した判決に、重い価値はあるのでしょうか。
まして、「裁判所が下した判決を国政に反映しなければならない」という不文律や大義名分に正当性はあるのでしょうか。
僕には司法の越権行為、司法を使った政治への介入に思えてなりません。』
 
最高裁や司法を絶対視するのはいい加減やめるべきです。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『それよりも、一部の思想が情報通信権力を独占し、国民を洗脳していることの方がよほど「不公平」であって、憲法違反ですよ。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。