スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自国民を差別する卑劣極まりない日本人&自分達への差別に鈍感過ぎる日本人(かず)

【痛快!テキサス親父】国連やユネスコの露骨な政治利用には断固として「NO!」を貫け
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151016/dms1510161550005-n1.htm
 
>日本の歴史専門家の「当時、南京の人口は20万人程度だったのに、30万人もの市民が虐殺されて、1カ月後には25万人に増えていたのは、おかしい」という説明は理解できるぜ。過激派組織「イスラム国」が勢力を拡大するシリアから多数の難民が流出しているように、虐殺があった地域の人口が増えることはあり得ないからな。
 
少なくとも、中国共産党や一部の反日売国レイシストが主張する、南京30万人大虐殺というトンデモ説を粉砕するには十分な、明快な説明ですね。
 
>そもそも、日本人は国連やユネスコを信用しすぎる。
>国連は、世界各国のエゴや利害がぶつかり合う、極めてドロドロした場所だ。その醜悪さは、慰安婦問題で身に染みたはずだ。
 
国連(連合国)の醜悪さが身に染みていたなら、大半の日本国民は既に国連やユネスコを信用していない筈ですし、国連やユネスコへの分担金支払いの停止だけでなく、国連からの脱退を主張する人々が続出してもおかしくありません。
要するに、国連に対して幻想を抱いている日本国民や、無関心な日本国民が未だに大勢居るという事です。
 
>「日本=悪」というレッテルを貼りたい日本人や韓国人、外国人たちが、国連を利用してきた。
 
外国人は別にして、日本人が積極的に国を売る為、日本を差別する為に国連を悪用するという事が全く理解出来ません。狂気に満ちた鬼畜の所業ですよ。
一方で、こういった狂人に対して「差別だ!」「人権侵害だ!」と批判しない日本国民も全く理解出来ません。
日本人の思考回路って、相当ぶっ飛んでいるんじゃないでしょうか。そうとしか考えられません。
 
>露骨な政治利用には断固として「NO!」と言うべきだ。米国も20年ほど脱退していた時期があったし、現在もパレスチナの正式加盟に反対して、分担金の支払いを停止している。
 
こういう事実を日本の大マスコミや言論人達は悉く隠蔽・黙殺しますね。
 
>ユネスコの対応に、与野党幹部から怒りの声が噴出しているらしいが、拠出金の停止や削減に反対している政党もあると聞く。「国際社会の納得は得られない」なんて主張しているようだが
 
日本共産党の事ですね。特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)や連合国の下僕であり、差別主義政党です。
社民党や生活の党などは、この件についてどう考えているのか知りませんが、多分共産党と同じ見解だと思います。
 
【世界記憶遺産】共産・山下書記局長「ユネスコ拠出金削減検討は国際社会の理解得られない」
http://www.sankei.com/politics/news/151013/plt1510130026-n1.html
『共産党の山下芳生書記局長「日本政府の主張が認められなかったからといって、拠出金削減を検討するなどという対応は国際社会の理解を得られないだろう」と述べた。
山下氏は「南京事件については、どの程度の規模だったかについては議論があるとはいえ、大虐殺が行われたことは動かしがたい歴史的事実だ」と強調した。』
 
【共産・志位委員長会見】(5)南京事件「虐殺があったのは歴史的事実だ」
http://www.sankei.com/premium/news/151015/prm1510150009-n1.html
『共産党の志位和夫委員長「私は日本政府が自分たちの意見が入れられなかったからといってユネスコへの拠出金を減らす、あるいはなくしていくということは国際社会の理解を得ることはできないと考えている。ユネスコという大事な国連の機関に対して、自らの意見が通らないからと拠出金を減らすというのは強権的なやり方であり、とるべきではない」
 「南京虐殺については、私たちは虐殺の規模、数、さまざまな推計がされている。だから党として何人というふうに認識を持っているわけではないが、虐殺という事実があったことは動かしがたい歴史的事実だ。当時の日本軍関係者のさまざまな証言を見ても明らかだ。それを否定することは許されないと考えている」』
 
一体、どんな明確な根拠に基づいて『大虐殺が行われたことは動かしがたい歴史的事実だ』と主張しているのでしょうか?
明確な根拠も無く発言したのなら、明らかに日本に対する差別であり、ヘイトスピーチです。日本人の名誉を毀損しています。まさに鬼畜の所業です。
そもそも、産経を始めとするマスコミは、志位や山下に南京大虐殺の根拠を何故問わなかったのでしょうか?
そして、志位や山下の暴言について、日本の右派・反戦後体制派は志位や山下、日本共産党に抗議したり、明確な根拠を提示するように問い質さないのでしょうか?
 
>金だけ出し続けたらバカにされるだけだぜ。
 
金だけ出し続けていれば平和が保たれると思い込んでいる人間の屑は、始末に負えませんね。
 
>それで誰が得をするのかを考えてみればいい。日本人はもっと主張すべきだ。
 
「相手の立場に立って考えましょう」と言う日本人ほど、外国人の立場に立って考える事が出来ていないと思います。
また、様々な制約がある政府要人とは異なり、比較的自由が利く民間人こそ、外国に対してもっと主張すべきです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。