スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権威や売国権力に盲従し、学生に思想を押し付ける日本の大学(かず)

日本の法曹界もそうですが、教育現場も相当腐っていますね。
こういう大人の犠牲になる子供が存在し、こういう大人が社会や日本という国に嫌悪感、延いては憎悪の念を抱く若者を量産している事に憤りを覚えます。
 
 
国歌斉唱は「大学の自治」を侵害するのか 国立大卒業式、実施は少数派 税金投入も大臣要請を〝無視〟
『卒業式での国歌斉唱をめぐり、国立大の対応が割れている。国は各大学に適切に行うよう要請しているが、実施する大学は少数派にとどまる。要請に対しても「大学の自治を脅かしかねない」と批判の声が上がる。国民に広く定着する国歌の斉唱を求めることは「大学の自治」を侵害するものなのか。
 
文科相批判「恥ずかしい」 大学側は混乱懸念か
 
 「私が学長なら、国旗掲揚、国歌斉唱は厳粛のうちに行う」。馳浩文部科学相は2月下旬、岐阜大学長が卒業式などで国歌斉唱を行わない方針を示したことに対し「国立大学として恥ずかしい」と述べた。
 文科省によると、昨年の卒業式で国歌斉唱を実施した国立大は86校中、わずか14校だった。
 学習指導要領で国歌斉唱が規定されている小中学校とは異なり、大学には明文化されたルールはない。「大学の自治」や「学問の自由」が尊重されており、実施に反対する教員らの存在に加え、大学側が混乱を恐れて実施に踏み切れないとの見方もある。
 昨年4月、安倍晋三首相は参院予算委員会で「正しく実施されるべきでは」と答弁。さらに6月、当時の下村博文文科相が国立大学長会議で適切に国歌斉唱を行うよう要請した。
 下村氏や馳氏は「各大学の自主的な判断」「あくまでお願い」と強調したが、大学に国歌斉唱を求める国の姿勢に対し、一部メディアが「大学の自治」侵害を念頭に「不当な介入」「圧力」などと批判、注目が集まるようになった。
(略)
教員反発「権威に盲従しない。要請は的外れ」
 
 とはいえ、国歌斉唱を実施する国立大は少数派だ。近畿では文科相の要請後も京都大、大阪大、神戸大、滋賀医大、京都教育大などは実施していない。阪大は「ずっと実施しておらず、なぜしないのかという検討はしていない」と説明する。
 これらの大学の多くは「大学が判断すること」との立場。和歌山大は「(大学は)学問の府として主体性を持つべき機関」と主張する。奈良女子大や奈良教育大は「卒業式では『蛍の光』が歌い継がれている」とし、国歌以外の歌を歌うことを理由に挙げた。
 教職員の間には文科相の要請への反発も大きい。京都大の若手教員は「学問では権威に盲従しないことが重要。要請は的外れだ」と憤る。別の教授も「五輪で君が代が流れるとうれしく思う」としつつ、「愛国心は強制されるものではない。強制は反発を生み、素直に喜ぶことができなくなった」と話した。
 教育問題に詳しい八木秀次麗澤大教授は「海外の大学では国歌斉唱は当たり前。大学の自治を主張する声もあるが、国立大には国家の将来を担う人材を育てる役割があり、私立大とは違う。国民の税金が投入されながら国の言うことを聞かないのか。式典で国歌斉唱を行うのは当然だ」と話している。』
http://www.sankei.com/west/news/160323/wst1603230104-n1.html
 
 
>和歌山大
>(大学は)学問の府として主体性を持つべき機関
 
権威や権力に盲従する、家畜・奴隷と化した主体性なき人間を量産している組織が大ぼらを吹くな。
 
 
>京都大の若手教員
>学問では権威に盲従しないことが重要。
>別の教授
>強制は反発を生み、素直に喜ぶことができなくなった
 
権威や売国権力に盲従し、学生に思想を押し付けている癖に何を抜かしているのでしょうか?
こういうふざけた事を抜かす教職員とは真正面から論戦したくなります。
 
 
コスプレ姿も…京大で2876人が卒業式「誰もやったことのない未知の境地を」
『京都大は24日、京都市左京区の市勧業館「みやこめっせ」で卒業式を開いた。今年の卒業生は10学部で計2876人(男性2214人、女性662人)。スーツや着物のほか、“名物”となった恒例のコスプレ衣装に身を包む卒業生の姿もあった。
 山極寿一総長はあいさつで、新たに巣立つ卒業生に「誰もやったことのない未知の境地を切り開くことこそが、京大の誇るべきチャレンジ精神。京大で培った『対話を根幹とした自由の学風』がきっと役に立つはず」とはなむけの言葉を贈った。
 式典では、文部科学相の要請で注目された国旗掲揚や国歌斉唱は行われなかった。』
http://www.sankei.com/west/news/160324/wst1603240035-n1.html
 
これのどこが「誇るべきチャレンジ精神」なのでしょうか。
 
>対話を根幹とした自由の学風
 
またまた御冗談を。
学生に思想や物の見方を押し付けている癖に。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『本当の意味で「権力に盲従しない人」は、国歌斉唱しますよ。売国権力が国家斉唱を否定する中、その絶対権力に反対する人なら。
国歌斉唱を否定する大学の卒業式で大声で国家斉唱してみたいですよね。それをつまみ出そうとしたら、「思想信条の自由の弾圧だ!」と厳しく抗議を展開する。それこそが、「権力に反対する大学生」ですよ。』
 
僕のコメント
『やってみたいですね(笑)。論戦もしてみたいです。一人では心許ないですが。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。