スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の法曹界は日本人を差別するレイシスト集団(かず)

日本の法曹界はレイシスト集団です。
日本人に対して平気で思想差別や言論弾圧する癖に、圧力を掛けてくる外国人に対しては完全に及び腰です。
 
 
「くじらの博物館」反対外国人の入館拒否訴訟、太地町に11万円支払い命じる 和歌山地裁
『和歌山県太地町の「町立くじらの博物館」で、捕鯨に反対する外国人であることを理由に入館を断られたとして、オーストラリア人の女性ジャーナリスト、サラ・ルーカスさん(31)が町に慰謝料など約330万円を求めた訴訟の判決が25日、和歌山地裁であり、橋本真一裁判長は町に11万円の支払いを命じた。
 訴状によると、ルーカスさんは平成26年2月に同博物館を訪れた際、職員から「捕鯨反対の方は入館できません」と英語で書かれたプラカードを見せられ、入館を断念。ルーカスさんはイルカ漁に反対する団体の代表といい、「入館拒否は人種や思想信条による差別そのものだ」と主張していた。
 これに対し、町側は「以前に『観光目的』として入館したが、館内で撮影を始めたため注意していた。他の入館者の迷惑になるおそれがあると考え、入館を拒否した」と反論し、請求棄却を求めていた。』
http://www.sankei.com/west/news/160325/wst1603250057-n1.html
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『本当に最低ですよ。太地町民への差別に対して何ら批判もしない。日本の司法は差別主義です。
外圧に屈し、シー・シェパードらレイシストによる太地町民に対する差別を黙認する日本の司法は、まさに差別容認組織。
つまり日本の司法も差別主義です。事実なので何度でも言います。日本の司法は日本人差別主義者です。』
 
僕のコメント
『レイシストはもとより中立ぶりっ子もこの判決を肯定するんでしょうね。』
 
太一さんのコメント
『かも知れませんね。だから中立ぶりっこはダメだと私は言っています。基本的な人権意識に欠けています。日本人の人権を擁護できるのは日本人だけです。そういう平等な扱いをできない差別主義者です。
それどころか、保守派の中にも、「裁判の結果は仕方ない。潔く従うべし」みたいな馬鹿なことを言う人間はいますよね。そういうくだらない「潔さ信仰」も利敵行為です。そもそもの裁判自体に問題がある訳で、そんなものの結果に盲従することが「潔い」のであれば、「潔さ」なんて糞以下ですよ。』
 
僕のコメント
『潔い=人種差別肯定 と考えるべきですね。』
 
太一さんのコメント
『確かグレンデールか何かの裁判でもそうでした。敗訴すると途端に意気消沈する保守は多かったような気がしますね。くだらない「潔さ信仰」に囚われるのも、日本人の国民性の問題でしょうね。むしろ敗訴すればするほど、「不当判決だ!」とさらに強く騒ぐのが、世界の常識でしょう。』
 
僕のコメント
『病的な潔癖症や内向き志向、他人の目を気にし過ぎる癖を抑制しないと、結局日本人は損をし続けます。』
 
太一さんのコメント
『日本人のそうした潔癖症や内向き志向などによって、ここまで権威(判決など)に弱いとなると、敵からすればその元である権威を支配してしまえば、日本人のことを簡単に支配できるということになってしまいますからね。そもそも権威に反抗して革命を行い、権威の首をギロチンで切ったフランス人とは正反対ですね。本当に反骨精神のない民族ですね、日本人は。』
 
僕のコメント
『日本人は本当に学習能力があるんですかね。権威や外国人に盾突いたら何をされるか分からず、自分達の身を脅かす存在だから何も言わない方が良いと思っているのでしょうが、そうやって怯えて不当な要求を呑めば呑むほど自分達には不利益どころか害悪にしかならないという事が何故分からないんですかね。恐怖心の方が勝っているから是正できないのか、自分達の習性や事の深刻さに全く気付いていないのか。』
 
太一さんのコメント
『「差別されたことを訴える」というのは国際社会で戦っていくための最低条件なのですが、それを「みっともない」などという島国根性で無意識に避け、そうしているうちに「差別を受けること」に鈍感になっている日本人につける薬はなさそうですね。そんなことに「みっともない」などと言って、無策で負け続けることこそ、よほど「みっともない」と思うのですが。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。