スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前は一体何様だ?パート1(かず)

【安倍政権考】地方議会で辺野古移設反対の声 慰安婦問題もそうだった…特定団体の常套手段にご注意を!
http://www.sankei.com/premium/news/151024/prm1510240011-n1.html
>安倍政権と与党に求められるのは、地方の動きにもっと細心の注意を払うことだ。左派的アジェンダを持って地方で活動する勢力に対抗するためにも、意見書が提出された市町村議会に出向いて丁寧な説明を行うべきではないか。問題が大きくなる前に抑えておく。危機管理の鉄則であることはいうまでもない。(政治部 田北真樹子)
 
政権中枢の人間や高級官僚は意見書が提出された各自治体に行って説明出来るほど暇じゃないし、説明をしたらしたで、マスコミ権力や反日ファシスト達が「権力の圧力だ!介入だ!言論弾圧だ!」と喚き散らす事ぐらい想像出来んのか、この馬鹿記者は。
そんなに説明すべきだと思うのなら、産経新聞社は記者や社員を総動員して市町村議会に出向いて丁寧な説明を行うべきではないか。
そう言えば、田北という記者はこんな記事も書いていた。
 
【世界記憶遺産】中国の嘘への反論足りず 日本は歴史問題で主張し続けなければならない
http://www.sankei.com/politics/news/151011/plt1510110006-n1.html
>南京事件に関する中国の嘘は日本人の歴史家などがことごとく暴いてきた。中国のプロパガンダへの反証材料はそろっており、民間人が自発的に英語で発信する取り組みも始まっている。
>問題は日本政府、特に外務省だ。今回の記憶遺産をめぐっても外務省内からでさえ「対応はひどかった」との批判がある。7月の世界文化遺産もそうだったが、中韓から売られた“歴史戦”への対応が相変わらず不十分なようだ。
 
歴史家がことごとく暴いてきた? 日本国民にすらその成果が全然伝わってないよ? 歴史家や右派が伝える努力を怠ってきたんだろ?
外務省に落ち度がなかったとは思わない。
しかし、様々な制約を受ける政府要人や高級官僚に比べれば、民間人の制約は少なくて自由に動き易いんだから、民間人こそ立ち上がって、広報宣伝を始めとするロビー活動を積極的にやるべきだろうが。
韓国の民間人には出来て、何故日本の民間人には出来ないんだ?
何故日本の民間人には売国丸出し、日本差別丸出しのロビー活動をする「人間の屑」ばかりなんだ?
この馬鹿記者はそういう考えには至らないのか?
 
他の産経記者も政府・外務省に責任を押し付けるだけの醜悪な記事しか書けないのか?
日本の民間人を叱咤し、日本差別に対抗する為のロビー活動を推奨する記事は書けないのか?
 
【歴史戦】米国の教科書に書き込まれる「史実」が危ない… ロサンゼルス支局長・中村将
http://www.sankei.com/column/news/151026/clm1510260008-n1.html
>歴史認識は一度書き込まれると、修正が難しいことはマグロウヒル社の対応からも明白だ。「歴史戦」の教育現場への波及は、ユネスコの決定によって勢いを増すだろう。政府、外務省には戦略的、効果的対策があるだろうか。(なかむら かつし)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>歴史家がことごとく暴いてきた? 日本国民にすらその成果が全然伝わってないよ?

これ、全く同感ですね。私が常々思っていたことを短い文章で見事に指摘しています。

日本の保守って、世の中への影響力はゼロなのを自覚していなくて、自分達の内輪での出来事を過大評価して大袈裟に語りますよね。で、あたかも自分達が成果を挙げたかのような。
はっきり言って、保守派の挙げた成果なんてゼロですよ。1もありません。私のブログの最新記事では柔らかく指摘していますけどね。

だから現状は、「安倍総理におんぶにだっこ」だと言っているんです。保守派の力は赤子以下ですよ。

他人の声ばかり気にする日本人にとって、マスメディアというのは超巨大権力です。
そこに全く食いこめていない保守派の権力も成果も完全にゼロです。安倍総理が孤軍奮闘しているだけです。
プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。