スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言論の自由を侵害する、憲法違反の司法(かず)

このサイトが不当極まりない差別や犯罪を煽動・助長しているという確たる証拠があるのならいざ知らず、圧力団体の要望だけを受け入れ、サイトの削除を命じたとすれば、これは明らかに「言論の自由」の侵害であり、司法が憲法に反する処分を下したという事になります。
 
 
同和地区の地名掲載サイトに削除命令 横浜地裁が仮処分
『神奈川県座間市に住み川崎市で出版社を経営する男性(37)が、戦前の調査報告書「全国部落調査」に基づき、同和地区の地名リストなどをネット上に掲載したウェブサイトについて、横浜地裁相模原支部の古谷慎吾裁判官は18日、サイトを削除するよう命じる仮処分決定を出した。出版や放送などでの一切の公表も禁じた。
 部落解放同盟と組坂繁之委員長ら5人の「サイトは差別を助長し固定化に寄与する」との申し立てを「相当」と認めた。男性は「削除対象には私と関係ないサイトもあり、全部の削除は不可能。決定には従えない。これは表現の自由の問題。差別の意図もない」と反発。異議申し立てを検討している。
 男性のサイトをめぐっては、法務省東京法務局が「人権侵犯事件」として3月29日に削除を求める「説示」をしたが、男性は応じていない。解放同盟側もリストの削除を求め、4月4日に地裁相模原支部に仮処分を申し立てていた。
 決定に対し、解放同盟側の弁護士は「サイトの記載により、現実にプライバシーや名誉権の侵害が日々生じていることを裁判所が重く受け止めたと思う」と語った。
 男性は2月、「全国部落調査」を復刻した書籍の発売もネット上で予告。解放同盟側が「差別図書だ」として出版中止を求めたのに対し、横浜地裁は申し立てを認め、出版や販売を禁止する仮処分決定を3月28日に出している。(編集委員・北野隆一)』
http://www.asahi.com/articles/ASJ4L5FPGJ4LUTIL043.html
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『司法が法すら無視し、売国権力による「人治主義」に陥っているというおそろしい事件ですね。完全にナチズムのはじまりですね。』
 
 
僕のコメント
『これこそ違憲訴訟をやるべきですよ。資金はなかなか集まらないと思いますが。』
 
 
太一さんのコメント
『あと憲法違反の件とは関係ありませんが、近畿地区と違い、首都圏の人間にとって、同和問題というのは極めて馴染みが薄く、問題だと思っている人自体極めて少ない状況です。そういう状況下で本気でかつての同和差別問題への意識を高めたいなら、このように臭いものに蓋をするのではなく、それがどのくらいの数の地域があるか、自分の親戚・知人と無縁ではない場合はせっかく意識が高まるチャンスな訳です。この地裁や圧力団体よりも、被告の男性の方がよほど同和問題への貢献をしてますよ。』
 
 
僕のコメント
『>部落解放同盟と組坂繁之委員長ら5人の「サイトは差別を助長し固定化に寄与する」との申し立て
 
部落解放同盟こそ差別を助長し固定化に寄与しています。というか、部落解放同盟自体が差別を推進しています。
逆差別(不当な優遇措置)だと批判されたり、逆差別の是正(利権潰し)を恐れているからこそ、言論弾圧に躍起になっているとしか思えません。』
 
 
太一さんのコメント
『本当、逆ですよね。例えばネットで、「チョン、同和、ざまぁ~ww」などとしか言えない単細胞も、もしそのサイトで調べて、自分や自分の親戚、知人がその地区やその近くの出身だったら、意識を改めるでしょうからね。むしろ「差別を助長し、固定化に寄与している」のは地裁と圧力団体の側ですよ。仰るように、団体の利権を奪われるのを恐れてこういう馬鹿なことをやっているとしか言いようがありませんね。団体の利益のために差別を助長しているのはこいつらです。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。