スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達の自由や人権を侵害する売国権力とナチズム教師(かず)

小1児童に反安保法の署名求めるチラシ 公立小で配布 千葉・松戸 「チェック不十分」
『千葉県松戸市立の小学校が安全保障関連法廃止の署名を求めるチラシを1年生の児童94人に配布していたことが7日、分かった。同法廃止を訴える女性団体から配布の依頼を受けたが、校長や教頭による内容確認が不足していたという。市教委が明らかにした。
 学校は保護者に書面で謝罪。市教委は「学校に政治的な意図はなかったものの、チェック不足で偏った内容のチラシを配布した」として週明けにも校長らを厳重注意する方針。
 市教委によると、団体から4月12日の入学式に配布したいと依頼があり、いったんは断ったものの、再度要請があった後に教頭が受け取り、校長の許可を得て入学式の翌日13日に配布したという。市教委の担当者は「同じようなことが二度と起きないよう、チェック体制の徹底に努めたい」としている。』
http://www.sankei.com/affairs/news/160507/afr1605070022-n1.html
 
 
>同法廃止を訴える女性団体から配布の依頼を受けた
>市教委によると、団体から4月12日の入学式に配布したいと依頼があり、いったんは断ったものの、再度要請があった後に教頭が受け取り、校長の許可を得て入学式の翌日13日に配布したという
>市教委は「学校に政治的な意図はなかったものの、チェック不足で偏った内容のチラシを配布した」
 
どういう団体がチラシの配布を依頼したのか、どういう内容のチラシだったのかを学校側が把握していたのは間違いありませんし、百歩譲ってチェック不足だったとしても、それが免罪符になる訳ではありません。
児童や教育の場である学校を政治利用する団体の圧力に屈した、教師や関係者、教育責任者らを日本国民は糾弾すべきです。
教師と児童という絶対的な上下関係を悪用し、児童らの思想信条の自由を侵害するファシスト達を絶対に許してはいけません。
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『憲法の「大学の自治」も、教諭側の自由だけを強調し、学生の自由はないがしろにしている。日本で言われる「表現の自由」は、「特権階級のみの自由」と化していますね(特権階級=売国権力)。教師の自由、大メディアの自由だけが強調され、学生の自由や一般市民の自由は無視されています。このケースは特に弱い立場の小さい子供の自由なので厚く保護すべきなのに、現実にはそれを完全に無視し、強い教師側ばかりが声高に自由を叫んで、小さい子供の自由を侵害しています。本当にファシズムです。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。