スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必死で差別を正当化し、都合の悪い主張を無視するレイシスト(かず)

『差別画集を好意的に取り上げる自由は同時に抗議される自由でもある。書店側にもそれを無視してヘイト書店と見なされる自由、重く受け止めて中止する自由もある。こんなもんは言論弾圧でも何でもない。』
http://b.hatena.ne.jp/entry/277370703/comment/akutsu-koumi
 
 
自分が気に入らない主張や人物に対して「差別」「ヘイト」というレッテルを貼って必死で弾圧しようとする、ファシズム全開、差別主義丸出しのナチズムの継承者。
自分の主張を尤もらしく見せる為なら、屁理屈をこねまくり、挙句の果てに人格攻撃や過剰な差別意識丸出しの主張を展開する有様。
「お前らこそナチスだ!ファシストだ!レイシストだ!」と積極的に訴えるべきですが、余りにも自分勝手で、ここまで思考回路が狂っていると「ナチス」「ファシスト」という表現ですら甘く感じます。
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『「言論弾圧をする自由」「差別する自由」ですか。さすがナチスですね。それら表現でも生ぬるいというのも同感です。まあ一般に分かりやすいので、ナチスやファシストという表現は使った方がいいでしょうけど。
本当、はてなって反吐が出るような糞差別主義レイシストのコメントが多数ですね。思想で検閲してるんでしょうね。本当にはらわたが煮えくり返ります。』
 
 
僕のコメント
『人権や思想信条の自由を軽視あるいは無視し、権力を用いて都合の悪い人々を弾圧する悪辣な権力者や、権力・権威を笠に着たり、美名を隠れ蓑にして自分が嫌いな人々を攻撃するこういう人間の屑には、国民総出で制裁を加えるべきです。
こいつらの鬼畜の所業は極めて許し難い。』
 
 
太一さんのコメント
『こういう差別主義者の矛盾を突いたコメントも数少ないながらもいくつかあります。こうしたコメントに反論できている差別主義者は、沢山コメントがあるのに1人もいませんね。
 
confi これ言論弾圧じゃないとか言ってる奴は多分ネット右翼が慰安婦関係の本で抗議して中止になったら言論弾圧だって言うよね。
 
etc-etc 「言論弾圧というのは公権力が対象の時に問題になる話であって、今回の場合はまったくあてはまらない」右翼の街宣車が左派メディアに圧力かけても、言論弾圧とはいえない、問題ないって言うの?本当に?
 
nekora 彼女の作品群が発するメッセージは「外国人と自国民とで扱いを変えよう」という差別ではなく「弱者のふりをして他人を頼るな」という超自己責任論に見受けられるんだが、はてなーはPCでないのは何でも差別扱いだな』
 
 
僕のコメント
『ファシストは都合の悪い反論は悉く無視しますよね。非効率的かも知れませんが、ファシストのそういう異常さや矛盾を第三者に積極的に伝えた方がいいと思います。』
 
 
太一さんのコメント
『同感です。私のコメントや記事もそういうのが多いし、かずさんも奴等の矛盾を指摘しているケースが多いと思います。保守派がもっとやればいいのですが、彼らの頭にカビが生えているので期待できませんね。その点だけで言えば、ネットの若い右派の方がいくらかマシです。散々売国権力に上から思想を押し付けられてきたから、その矛盾はいつも感じているでしょう。
あとレイシスト側のコメントの中にも、ごく稀に冷静なコメント(サイン会には反対だが、恫喝というやり方はよくない、のような)もあるのですが、そういうのには「いいね」が少ない。多いのは感情的なコメントばかり。つまりここには有田のような感情的暴力的なレイシストが集っているということですね。本当に糞以下です。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。