スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ。日本の敵は日本人(かず)

『阿比留 瑠比さんが過去の思い出をシェアしました。 14時間前
 
 日本の敵は日本人、なのだといつも感じています。外国が日本に偏見を持っていようと厳しかろうと、そんなのは当たり前ですし。問題は、それを危機として助長したがるある主の日本人にあると。』
https://www.facebook.com/rui.abiru/posts/1185080488203267
 
 
 
『阿比留 瑠比 2013年5月16日
 
 チャンネルを適当に回していたところ、日本維新の会の橋下徹共同代表が出ていたので、きょうも「とくダネ!」を観てしまいました。まあ、なんというか、ため息が出ます。橋下氏の発言は政治的には非常に稚拙だと思う半面、個々の論点については正しい部分も多いと思っているのですが、橋下氏本人が内外の批判に負けて節を曲げてしまうと、完全に「マイナス効果」だけになりますね。さて、彼は今後、発言をもっと修正するのか、それとも筋は通すのか。
 いずれにしろ、世の中、正しいと思うことを口にするだけでは通用しないことが多いですね。特に政治の世界では、「真実それが正しい」ということより、多数派を「正しいと説得し、そう納得させる」ことの方が千倍、万倍、重要視されますからね。
 こと「人権」がからむと、「理屈じゃない」という話になりがちだし、かつ誰でも一見「正論」に思えるようなことを言えるからなあ。
 昨日電話で話した現代史家の秦郁彦氏は、こう語っていました。
 
 「諸外国では、こと国益に関することは国民が一致して外国に立ち向かうか、そうでなくても中立的になるのに、日本では国内からどんどん外国勢力に呼応する人たちが出る。これは世界でも類を見ない現象だと思う。だから、外国に負ける」
 
 外国を批判するのは簡単だけど、いつも「日本の敵は日本人」だと私も思うでした。やれやれ…』
https://www.facebook.com/rui.abiru/posts/569712409740081
 
 
>橋下氏本人が内外の批判に負けて節を曲げてしまうと、完全に「マイナス効果」だけになりますね。さて、彼は今後、発言をもっと修正するのか、それとも筋は通すのか。
 
批判と言うより圧力や恫喝です。
そして、それを他人事の様に傍観しているだけの日本人。
 
>日本では国内からどんどん外国勢力に呼応する人たちが出る。これは世界でも類を見ない現象だと思う。だから、外国に負ける
 
この点を深く研究すべきですし、この欠点を全ての日本国民は自覚し、改善とまではいかなくても抑制すべきです。
 
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『 >日本では国内からどんどん外国勢力に呼応する人たちが出る。これは世界でも類を見ない現象だと思う。だから、外国に負ける
 
この点を深く研究すべきですし、この欠点を全ての日本国民は自覚し、改善とまではいかなくても抑制すべきです。
================
 
本当にこれ、島国ならではの気持ち悪い習慣ですね。
島国内で上手くいかなければすぐに外国と組んで自国を潰そうとする。
大陸国の人達はそういう安直なことはしません。ひとたび外国と組めば、祖国が一気に潰される危険性をよく理解しているからでしょう。それこそが「国際感覚」。
日本では、自称リベラルや自称国際派ほど、「国際感覚」がゼロですね。』
 
 
僕のコメント
『全く同感です。
あと、いつもの様にこの阿比留さんの投稿に対するコメントが的外れなものしかありません。
自分の利益の為、保身の為なら外国の権力者らと手を組み、同胞を差別し自国を破壊する日本人。
相手の思惑、論者の真意すら読み取る事が出来ない日本人。
主体性が微塵もなく、何かに隷属する事しか能がない日本人。
ある側面から見ると、日本人は世界最低の民族です。』
 
 
太一さんのコメント
『全て同感ですが、
 
>相手の思惑、論者の真意すら読み取る事が出来ない日本人。
 
これってなぜなんでしょうね。
ストレートに考えると「頭が悪い」ということになってしまいますが、あれだけの経済発展を遂げた国民です。
何か「思考回路」に問題があるのかも知れません。「空気を読むばかりに集中して頭で考えない」とか。』
 
 
僕のコメント
『>「思考回路」に問題があるのかも知れません。「空気を読むばかりに集中して頭で考えない」
 
僕もそうとしか思えません。
配慮と言えば聞こえはいいものの、とどのつまりは自分を守る為に空気を読む事に注力し、論者の思惑や真意を読み取る事に全くと言っていいほど注意が向いていない。
家畜民族らしい習性と言えますが、これ以外に考えられる原因ってあるんですかね。』
 
 
太一さんのコメント
『なるほど。核心を突いているような気がしますね。
>「自分を守る為に空気を読む事に注力し、論者の思惑や真意を読み取る事に全くと言っていいほど注意が向いていない。」』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。