スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアの幼稚なトランプ批評(かず)

【視線】米大統領選はベイダー卿VSレイア姫? トランプ氏とヒラリー氏 ワシントン支局長・青木伸行
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160519/frn1605191201007-n1.htm
 
>トランプ旋風が吹き荒れ続ける中で、こうしたパロディー写真は、善と悪という2極でとらえた場合、トランプ氏を「悪」と見なす世論が確実にあることを思い起こさせてくれ、笑い交じりにホッとする。
 
支配者側が被支配者側の人々に対して行う差別やいじめ、ヘイトスピーチを、パロディーや風刺とは言いません。
また、様々な価値観があるにも拘らず、善か悪かという極端な二元論を持ち出して、トランプを支持する人々を否定し、メディアの主張や論調を正当化する余りにも幼稚な姿勢には虫唾が走ります。
 
>「ダース・トランプ」が次の大統領になれば、米国と国際社会は果たしてどうなるのだろうか-。予測不能だが、「アメリカ・ファースト」(米国最優先)を掲げるトランプ氏が、孤立主義の道を歩もうとしていることだけは間違いない。
 
トランプ以外の候補者も米国を優先する姿勢は同じなのですが、どうしてトランプだけを槍玉に挙げるのでしょうか?
戦後の国際秩序や日本の戦後体制を揺るがしかねない人物であり、メディアや支配者にとって都合の悪い人物だから?
 
>それではクリントン氏は「レイア姫」か、と尋ねられると「ハイ」とも言えないのだが、「暗黒卿」よりもはるかに良いのではなかろうか。
 
それはあなた(メディア)の独断と偏見に過ぎません。価値観を読者に押し付けないでください。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『全く同感ですし、そういう戦法は、トランプ支持のアメリカ国民には一切通用しないどころか、むしろ結束力を増す結果になりそうですね。トランプ支持者はなぜ彼を支持しているのか。その理由は主にメディアや芸能人の横暴にある訳で、やればやるほど、支持者は結束するでしょうね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。