スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都合の悪い社員を左遷し退職に追い込む大メディア(かず)

都合の悪い事実を隠蔽・黙殺し、都合の悪い言論を弾圧し、人権を侵害するTBSなどの大メディア権力に、ジャーナリズムなんてものは微塵も存在しません。
 
 
TBS支局長“左遷”のナゼ 『文春』で「韓国軍慰安所」スクープ
『韓国軍がベトナム戦争中にサイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていた-とするスクープ記事を「週刊文春」に掲載したTBSの山口敬之ワシントン支局長が、同社から15日間の出勤停止処分を受け、営業局ローカルタイム営業部への異動を内示されていたことが25日、分かった。関係者の間では、取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷されたという見方も広がっている。
(略)
 まさに「意義あるリポート」(ジャーナリストの室谷克実氏)といえるが、これだけの歴史的スクープをなぜ自社で報道しなかったのか。そして、なぜスクープを物にした有望社員が突然、異動の憂き目にあったのか。
 TBS関係者は「ローカルタイム営業部というのは関東ローカルの番組を扱う部署で、花形とは言いがたい。門外漢である記者、しかも海外支局長クラスを送り込むというのは、嫌がらせとしか思えない」と述べ、今回の異動が出勤停止処分と併せた事実上の左遷であるとの見方を示す。
 TBS広報部は、夕刊フジの取材に「人事についての詳細は公表しておらず、お答えできない」としているが、憶測は広がるばかりだ。』
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150426/dms1504261140005-n1.htm
 
 
『山口 敬之 5月31日 21:22
 
【TBSを辞めました】
 
私事にて恐縮ですが、先日26年勤めたTBSを辞めました。最後の1年を除いて、四半世紀に渡ってジャーナリズムに携わっていた私としては、報道局に戻るメドのないまま会社で流浪の日々を送るのは建設的でないと判断しました。
 
フェイスブック上で知り合った皆様からは、この1年2カ月にわたって本当に多くの激励をいただきました。今回の決断に関しましても、皆様お一人お一人からのお言葉が私の背中を強く押して下さったことを申し添えておきます。
 
これからはフリーのジャーナリスト兼アメリカのシンクタンク客員研究員として、今まで以上に精力的に研究・取材・発信を続けてまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
山口敬之』
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1038865909526029&set=a.115292318550064.22126.100002078899731
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『まさにナチスそのものですね。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。