スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人は「いじめ傍観家畜国民」(太一)

大阪市が全国初の反ヘイトスピーチ条例を7月1日施行、認定団体・個人は名前公表
http://www.sankei.com/west/news/160603/wst1606030031-n1.html
 
核心に迫った話をしますが・・
 
このような弱者への人権弾圧に対し、かずさんや私は心の底から怒りを覚えている訳ですが、大多数の家畜日本人は、
 
「今のところ、被害に遭っているのは在特会系の一部の人だけなので、言論の自由がどうなろうと、自分達さえ被害に遭わなければそれでいい」
 
という感覚でスルーしているんですよね。
 
これってまさに、理不尽な「いじめ」が目の前で起こっていても傍観する、日本の学級の大多数の子供と同じですよね。
こうやって酷いいじめも黙認し、少数の犠牲者を見て「自分じゃなかったのでよかった」と言って一緒に犠牲にするのが日本人なんですよ。
 
そしてこの「国際法学者や弁護士ら5人でつくる市の審査会」のような、白人の権威をそのまま日本人に強要するような不当な「権威」についても、ちゃんと自分達の人種の価値観を尊重するために抗議することもなく、白人様の押しつけも黙認する。
まさに「家畜」ですね。
 
日本人の特徴を短い言葉で表すと、まさに「いじめ傍観家畜国民」ですね。
 
閉鎖的な島国の中で腐っていった、誰かが言った「生物として気持ち悪い」、病気の人間の集まりが、今の日本なんですよね。
 
本当に情けない。
 
 
 
(追記)
かずさんのコメント
『僕もどちらからと言えば家畜国民の部類に入ると思うのですが、そんな僕ですら家畜国民の態度には殺意を抱かずにはいられません。
 
>自分達さえ被害に遭わなければそれでいい
 
結局そういう事なんでしょうね。自分や自分と深い関わりがある人間さえ平穏無事であればそれでいい。
 
>少数の犠牲者を見て「自分じゃなかったのでよかった」と言って一緒に犠牲にするのが日本人なんですよ
 
そういうところが日本人の卑劣な部分ですね。日本人を手放しで称賛する保守派などの気が知れません。
はっきり言って、凄惨なリンチを傍観どころか加勢する屑どもは「さっさとくたばれ」と強く思います。
同胞に対するリンチを傍観する連中も戦犯同然です。
 
>白人様の押しつけも黙認する。まさに「家畜」ですね。
 
あらゆる押し付けを黙認する日本人は生物と言えるのでしょうか。他の民族なら白人が押し付けた考えやルールに肯定する事もあるかも知れませんが、強権的な価値観の押し付けには当然反発し、きちんと行動で示します。それが生物として普通の事だと思います。
 
>誰かが言った「生物として気持ち悪い」、病気の人間の集まりが、今の日本なんですよね。
 
自分が生まれた国や同胞を否定する言動を避けるのが諸外国の人間だと思うのですが(多分ドイツ人はナチスを否定しても、自国を執拗に否定はしない)、自国を否定する常軌を逸した言動を執拗に続け、同胞に対する凄惨なリンチを放置、あるいはそれに対して自ら加勢する民族って他に存在しますか?
「自分さえ良ければ」の塊だからこそ、自国を否定し同胞を虐める事が出来る。こんな鬼畜の所業は生物本来の生存競争にはとても当て嵌まらないと思います。』
 
 
私のコメント
『たった1匹の犬に100頭もの羊が追われる姿にそっくりですね。100匹どころか、そのうちたった3匹で団結すれば犬に勝てるだろうに、1匹が逃げると皆逃げる。その上、羊の群れでは群れの中での「いじめ」はさほど見受けられませんが、日本人という「羊」は、身内いじめばかりですからね。それも1匹弱い立場の羊を見つけ、皆で粘着質に自殺するまでいじめ続ける。その1匹をいじめていれば、自分がいじめられないで済むから。本当に最低ですよね。』
 
 
私のコメント
『「日本人を手放しで称賛する保守派などの気が知れません。」本当、同感ですよ。しかもその日本人の習性のせいで、日本独自の立場や精神を主張する保守派が日本で阻害されているというのに。自分達を阻害する日本人を称賛する保守派って、究極のドМなのかは知りませんが、狂っているとしか言いようがありません。まあおそらく、保守派特有の空気の中に籠っていると、何も見えなくなるんでしょうけど、それにしてもそのアホさ加減には言葉もありません。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。