スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法9条2項は生存権の侵害。今すぐ訴訟を起こすべき(かず)

【群馬「正論」懇話会】ケント・ギルバート氏「9条こそ憲法違反」
http://www.sankei.com/politics/news/160608/plt1606080045-n1.html
 
>日本の現行憲法について「何よりも問題なのは、憲法前文などで明記している国民の生存権を否定しかねない9条2項。自国を守る軍さえ否定する条文こそ憲法違反だ」と強調。
 
日本の右派は、何故こういう核心を突く重要な指摘が出来ないのでしょうか。
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『ケント氏は弁護士だからとは言え、日本人は法律の問題から逃げる人間が多すぎるんですよね。私のタイムラインで、皆が大騒ぎしている舛添の件を例に言いましたけど、民主主義国の国民にとって法律とは、「自分達で議論して決めるもの」です。だって自分達の生活のルールですよ。ところが日本人にとって法律は常に「欧米など上から決められるもの」ですよね。憲法がその代表例ですが、その他全ての法律が同じです。欧米の法学を猿真似する法律家に全て任せ、言いなりになり、おかしいと思っても黙ってしまう奴隷根性。そんなの、民主主義とは言えないんですよ。』
 
僕のコメント
『憲法9条2項が日本国民の生存権を侵害しているとして訴訟を起こすべきです。何故、日本の右派はそれをしてこなかったのか理解不能です。棄却あるいは敗訴する事が分かっていてもやるべきなんですよ。レイシストは棄却されても、敗訴しても、違憲訴訟を繰り返してきたんですから。(資金面の事はさておき)』
 
太一さんのコメント
『そもそものアイディアのなさもさることながら、かずさんが最後に指摘しているように、保守特有の、戦いにとってマイナスでしかない「潔さ」が足を引っ張っていますね。「敗北は敗北だ」などとくだらないことを言っている暇があったら、「不当判決だ!」と大騒ぎし、さらなる攻撃につなげるのが、世界の「戦い」の鉄則です。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。