スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「反戦平和」を叫ぶ一方で離島住民の人権を無視するレイシスト(かず)

日本の大メディア権力や司法、「反戦平和」「反基地」を声高に叫ぶレイシスト達、そしてレイプ憲法(特に9条2項)は、石垣島を含む八重山諸島の漁民らの生存権を著しく侵害しています。
 
 
【尖閣に中国海軍艦】危機の最前線 石垣島…「怖い」「米軍反対論理解できない」地元漁師ら訴え
『沖縄では、米軍人らによる相次ぐ事件に駐留に反対するデモが起きるなどしている。ただ、中国の脅威にさらされている石垣島ではデモなどはないという。
 沖縄県漁業士会の比嘉康雅会長(59)=石垣市=は「現実に危機が迫っているのに、米軍反対を唱える人の考えが理解できないし、違和感がある。国は米国と連携して毅然(きぜん)とした対応をとってほしい」と訴えた。』
http://www.sankei.com/west/news/160609/wst1606090031-n1.html
 
 
(追記)
太一さんのコメント
『人権侵害ですね。一番弱い立場のこうした弱者を見捨てていじめるのが、日本で「人権派」「弱者の味方」などと声高にアピールしている連中の本当の正体だということを、国民は知るべきです。
 
<離島差別>
日本で「人権派」「弱者の味方」などと声高にアピールしている、メディア、学会、各種団体が、このように、最も弱い立場である離島民の人権を無視し、弱者をいじめていることがよく分かります。
自分達の主張に都合のいい、沖縄本島の話(それも本州から組織的に来た人間を多く含む)だけを弱者として取り上げ、もっと弱い立場にある小さな離島民のことは見捨てる。
首都圏などにいる人にはピンとこないかも知れませんが、例えば北海道の中でも、中心の札幌と、最果ての礼文島では、違う都道府県どころか違う地方と言っていい程の全くの別世界で、その発展度も大きな差があります。
本当の弱者は誰がどう見ても礼文島な訳ですが、それを無視して札幌だけを弱者として取り上げるような嘘っぱちを沖縄でやっているのが、日本のメディア、学会、団体などです。
日本のメディア、学会、団体などが、いかに弱者の敵であり、最低のいじめっ子であるか、国民は知る必要があります。』
 
 
僕のコメント
『尖閣諸島周辺が緊迫 中国軍艦が侵入 ロシア海軍3隻も 官邸猛抗議
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160610/frn1606100830001-n1.htm
>中国人民解放軍幹部が先日、シンガポールでのアジア安全保障会議で、軍事的覇権を強める姿勢をあらわにしたばかりだが、東アジアの平和と安定を壊すつもりなのか。
 
既に多くの日本国民が他国に拉致(強制連行)され、日本の漁民が殺害され、日本の領土を侵略され、近隣諸国は核などの殺戮兵器を大量に配備し、日本は繰り返し威嚇され、ヘイトスピーチをぶつけられてきた一方で、日本国内には大メディアを始め「反戦平和」などの美名を隠れ蓑にして、日本の防衛力を著しく低下させる為の工作活動を展開している権力者が無数に存在しています。この惨状のどこが「東アジアの平和と安定」なんですか?そんなものは勝手な幻想に過ぎません。
 
>軍事ジャーナリストの井上和彦氏
>野党は『安保法制廃止』を掲げているが、国際情勢をまったく理解していない
 
理解していないというか、レイシスト達は確信犯ですからね。』
 
 
太一さんのコメント
『連中は反平和主義者であり、軍国主義礼賛ですからね。それを国民も理解する必要があります。』
 

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。