スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の事として考える事が出来ない無責任な国民は…(かず)

小坪氏の以下の主張、同感です。
僕は、ヘイトスピーチを撒き散らすマスコミ権力や言論人、自称反戦平和主義者だけでなく、現場の人達の奮闘や苦悩を微塵も考えず、安全地帯から「上から目線」の論評しかしない在野の右派や、糞以下のネットユーザーには、一刻も早く成仏していただく事を切に願っています。
 
【劇的に変わる沖縄情勢】辺野古警備に警視庁機動隊派遣へ(小坪しんやのHP~行橋市議会議員)
https://samurai20.jp/2015/11/okinawa-10/
 
『沖縄県警を「弱腰」と揶揄する声があることは、わかっている。
私も思うところはある。
だが、現実と実態を直視せずに、自らには背負うものがない方が居丈高に上から目線で語ることには、違和感がある。
それが「仕事」と冷たく突き放すものは、 申し訳ないが、政治を語らないで頂きたい。
好きに語る自由はあるので、好きにして頂いて結構でございますが、少なくとも私は、そんな方と議論を交わしたいとは思わない。
もしも、貴方が同じ立場だったとしよう。
自分の地元で、中学の同級生がいて、親がいて、妹の結婚式があって等々。
その状態で、貴方は「沖縄県警」というバッチと顔を動画に納められ、家族への危害、風評被害などが想定される中、例えば「強制排除」が、【貴方は】できるのか。
近所を見渡せば、実際は反対派が多数というわけではないが、メディアは確実に「あちら側」で、基地容認を口にすることは難しい状況。
貴方が沖縄の警察官であったとして、いま貴方が(沖縄県警に)「求めること」を、貴方は果たせるのか?
もしくは、指揮を執る立場にあったとして、部下たちがそのような状況にある中、リスクを背負わせて、排除の命令を下せるのか。
私には、できれば、やりたくない。
やるべき必要があれば、それが公の利益であれば私は心を鬼にして、やる。
やるだろう、しかし、できればその命令は下したくない。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小野太一 わかやまかず

Author:小野太一 わかやまかず
当ブログはHN「太一」とHN「かず」による共同ブログです。
我々の許可なく記事を転載する事は禁止しています。

※このブログや記事の主旨を理解する気が全くない人のコメントは荒らしと見做して削除します。

当ブログでは、平和主義や弱者の味方を装いながら実際は平和を脅かす外国権力に媚び、弱者の人権を弾圧する、自称リベラル・売国権力への批判が中心ですが、保守派でも右派でもないため、保守派や右派に対しても批判をすることがありますので、保守派や右派の方はご注意ください。それは決して、当ブログが「中立」だと装う意味でもありません。全ての人間にバイアス(偏り)があり、中立な人間など存在しません。我々は、自分達がおかしいと思うものを批判するだけです。

また当ブログでは日本人の特性を痛烈に批判します。日本人批判をするとすぐに朝鮮人認定するネット住人がいますが、そうしたネット住人を社会から疎外している存在こそ、日本人の特性であり、ネット住人が日本人を手放しで称賛するのは、自分を阻害している存在を称賛するという矛盾があります。

とにかく当ブログでは、あらゆる権威や既存の価値観・分類と関係なく、自分の頭で考えて批判すべきものを批判します。読者の方々にも、「権威や既存の価値観と関係なく、自分の頭で考えること」をお勧めします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

国内ニュース ブログランキングへ

人権 ブログランキングへ

ニュース全般 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。